「科学的根拠」とは?

関連ニュース

派遣業界初 UTグループ株式会社がAI面接サービスの試験導入を決定 - 05月24日(木)15:00 

[株式会社タレントアンドアセスメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/11421/23/resize/d11421-23-116110-0.jpg ]  タレントアンドアセスメントが提供するAI面接は、科学的根拠に基づく戦略採用メソッドをもとに、AIが人間の代わりに面接を行う日本で...
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★8 - 05月12日(土)10:13  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

部屋の「○○」のカビが体の不調を生んでいる - HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術 - 05月11日(金)04:50 

17万部ベストセラー『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』著者、待望の新作!今回の「バイオハック」のターゲットは「脳」。あらゆる科学分野の第一線のエキスパートと働きながら、脳の力を引き出すあらゆる方法の「効果」と「科学的根拠」を追求。数々の実験を通して生み出した、脳内の「ミトコンドリア」をスーパーチャージする方法とは?
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★6 - 05月10日(木)17:19  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★4 - 05月09日(水)20:51  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★9 - 05月12日(土)21:12  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★7 - 05月11日(金)15:12  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】HPVワクチン「子宮頸がん前に有効」中立組織が見解 - 05月10日(木)19:29  newsplus

5/9(水) 23:33配信 毎日新聞  健康被害の訴えが相次いで積極的な接種の呼び掛けが中止されているHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンについて、非営利組織コクラン(本部・英国)は9日、さまざまな臨床試験の評価結果として「子宮頸(けい)がんの前段階の予防効果には高い確実性がある」との見解を公表した。コクランは先行研究を中立的な立場で統合・評価して科学的根拠に基づく医療の普及を目指す国際的な学術ボランティア集団。  女性を2グループに分け、HPVワクチンと偽薬をそれぞれ接種して有効性や安全性を比較...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★5 - 05月10日(木)07:15  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく★3 - 05月09日(水)13:34  newsplus

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。   「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」   3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「科学的根拠」の画像

もっと見る

「科学的根拠」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる