「私一人」とは?

関連ニュース

女ひとりの海外旅はナンパとの闘い?ドライバー、ガイドまでが… - 06月23日(土)15:47 

 最近は一人で海外旅行に出かける女子が増えています。女一人旅だと、いつも以上に用心して、ガイド付きツアーに申し込んだり、オプションで空港からの送迎サービスをつけることも多いはず。  しかし、現地のガイドやドライバーがくせ者だった、という話も聞くので、高い危機管理意識を持つことが大切です。 ◆旅行会社のオプションで送迎サービスをつけたら…  さゆりさん(仮名・28歳・事務職)は、23歳のときニューヨークに一人旅をしたことがあるそう。 「初めての海外一人旅だったので、大手の旅行会社に申し込みました。自由気ままに観光したかったので、終日フリープランにしたのですが、オプションで空港からホテルまでの送迎をつけることにしたのです」  ジョン・F・ケネディ国際空港からホテルのあるマンハッタンまで、車で一時間ちょっとの距離。初めての海外一人旅で電車やバスを使うことに不安を感じて、旅行会社の送迎サービスをつけることにしたのだとか。  送迎サービスは、同じ旅行会社を利用する観光客たちと乗り合いになるシャトルバスをイメージしていたさゆりさん。しかし、空港に迎えに来たドライバーが乗るように促してきたのは、普通の乗用車でした。 「実は、乗客は私一人だけだったのです。でも、ドライバーは現地に住む日本人のおじさんだったし、日本の旅行会社が手配した人だから安心だと思っていました」 ◆車内でドライバ...more
カテゴリー:

元キャスター石井苗子 43歳からの看護大生活を支えた剣道道場 - 06月10日(日)16:00 

子育てなどもとっくに終わり、代わり映えしない日常で……なんてもったいない! いまだからこそ、あなた自身の人生を取り戻すべき。「人生100時代」を楽しみ尽くすための、「学び直し」という選択。彼女たちの一念発起を見習って、豊かな後半生を楽しもう!   「26歳のときに母を卵巣がんで、28歳のときに父を胃がんで亡くし、筋委縮症の妹と祖父母を抱え、突然一家の大黒柱になってしまいました。そのころは働いても働いてもお金が足りなくて、通訳として一日中働いていましたね」   そう話す石井苗子さん(64)。34歳のときに『CBSドキュメント』のキャスターに抜擢されてデビュー。ビートたけしに見いだされて『TVタックル』のキャスターになったころから、ようやく生活が安定するようになったという。そんな彼女が聖路加看護大学に入学したのは、43歳のとき。   「筋委縮症が悪化していた妹を自宅でみるため、仕事をしながら通える看護学校を探しました。そんな折、日野原重明先生から、聖路加看護大学が社会人枠の募集を開始することを聞いたのです」   受験に合格はしたが、1年目は仕事と学業の両立が難しく、2年間休学をした後、復学することに。   「授業は月〜金の毎日8時半〜18時半でみっちり。睡眠時間を削って、なんとか学業にはついていっていたものの、体は4...more
カテゴリー:

「私一人」の画像

もっと見る

「私一人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる