「祝賀行事」とは?

関連ニュース

メーガン妃、女王に同行の初公務!ファッションやマナーの評判は? - 06月18日(月)13:15 

13日夜、「ロイヤル・トレイン」にエリザベス女王とメーガン妃が同乗し、イングランド北西部のチェシャーに夜行で赴いた。翌14日朝から複数個所を回る公務を行った2人だが、メーガン妃がエリザベス女王に伴って公務に就くのは今回が初めてで、2人の関係やメーガン妃の様子に注目が集まった。 【写真を見る】2人ともいい笑顔!2人での初公務を楽しんだ?/写真:アフロ 9日に行われたエリザベス女王の生誕祝賀行事では、肩と腕を露出したオフショルダードレスが非難の的となったメーガン妃。今回は肩のラインを隠したオフホワイトのワンピース姿で、おおむね好評だったようだ。メーガン妃が選んだブランドは、ウェディングドレスの時と同じジバンシィ。カスタムメイドのワンピースは、メーガン妃のスリムなボディラインにぴったりの膝下丈のペンシルドレスで、同色のケープが上半身をカバーするユニークなデザインだ。メーガン妃は、オフホワイトのドレスに黒の極細ベルトを合わせ、ジバンシィの黒のクラッチバッグと黒のハイヒールとの組み合わせで、シックなモノトーンでまとめていた。 しかし一般のネットユーザーたちからは、「デザイナーがイギリス人とはいえ、どうして英国ブランドの服を着ないの?」「リネンなのかな?座り皺がひどい。高価なカスタムメイドなのに?」「巨大なよだれかけが付いているように見える」「強風で髪の毛が舞ってめちゃくちゃ!女王の顔に髪がか...more
カテゴリー:

シャーロット王女、ドレスででんぐり返しのおてんば発揮! - 06月15日(金)18:45 

エリザベス女王の誕生日式典翌日、ウィリアム王子が、ビューフォート・ポロクラブで開催されたポロのチャリティマッチに参戦。これはウィリアム王子がパトロンを務める2つのチャリティへの寄付を募る目的で毎年行われているもので、今年はキャサリン妃とジョージ王子、シャーロット王女も参加した。 【写真を見る】少し背が伸びたシャーロット王女、裸足でジョージ王子と走り回る姿が楽しそう!/写真:アフロ 今年は3人のほか、前日ジョージ王子の口をふさいだサバンナ・フィリップスなど従姉たちも一緒。芝生の上で楽しそうに遊ぶ様子がなんとも微笑ましいが、中でも目立ったのがシャーロット王女のおてんばぶりだ。 ブロンドヘアが肩の下まで伸び、ちょっと大人っぽくなったシャーロット王女は、前髪を留めあげ、小さい花模様のついたピンクのドレスに紺の運動靴という出で立ち。 裸足でジョージ王子と芝生の上を走り回る様子や、スカートにもかかわらず膝を立てて芝生に座り込んでいる様子、頭を芝生につけてでんぐり返しをしようとしている様子、さらにはサングラスをかけておちゃめに笑う様子など、楽しそうなシャーロット王女がミラー紙などに捉えられている。 前日のバルコニーでは少々不機嫌だったシャーロット王女だが、この日は普通の3歳の女の子と変わらない、いきいきとしたおてんばぶりを発揮。 ネットユーザーたちからは「ジョージ王子よりおてんばなのは、ママ譲り...more
カテゴリー:

ジョージ王子の7歳の従姉、『オーメン』ばりの表情が怖すぎる!? - 06月13日(水)18:45 

ジョージ王子の従姉で7歳のサバンナ・フィリップスの表情が、オカルト映画の金字塔『オーメン』(76)のダミアンも顔負けの震撼度!と話題を呼んでいる。 【写真を見る】まるで『オーメン』のダミアン!?ジョージ王子の口をふさいだ時のサバンナ・フィリップス/写真:The Mega Agency/アフロ といっても通常の表情ではなく、エリザベス女王の92歳の祝賀式典で、ロイヤルファミリーが一堂にバッキンガム宮殿のバルコニーに会した際に、おしゃべりなジョージ王子を黙らせるために口をふさいだ時の表情の話だ。 エリザベス女王の6人のひ孫のうち、サバンナは最年長とあってか、かなりしっかり者の様子。キャサリン妃とウィリアム王子の前に、左からシャーロット王女、サバンナ、ジョージ王子、サバンナの妹アイラが並んで航空ショーを眺めている動画などが多数掲載されているが、サバンナは従妹のシャーロット王女に話しかけたりとお姉さんぶりを発揮。 また自らも両手で指揮をするようなポーズをとっておちゃらけているが、ジョージ王子が何やらしゃべりながら手ぶりをまねすると、下の白目むき出しかつ、下からねめつけるような表情で、右手でジョージ王子の口を封じたシーンの動画と写真が、多数のメディアに掲載されている。 サバンナは女の子でしかもピンク色のドレスを着ており『オーメン』の主役で“悪魔の子”と言われているダミアンは男の子だが、これ...more
カテゴリー:

美しすぎるダイアナ妃の姪っ子、ファッションセンスも激似! - 06月13日(水)15:45 

故ダイアナ妃の弟である第9代スペンサー伯爵と、元モデルのヴィクトリア・ロックウッドの娘で、ダイアナ妃の姪っ子にあたるキティ・スペンサー(27)。かねてから、その美しさや、志がダイアナ妃にそっくりと話題になっているが、ファッションセンスも激似ともっぱらの評判だ。 【写真を見る】メーガン妃の挙式で「すべてがダイアナ妃を彷彿させる」と称賛されたキティ・スペンサー/写真:代表撮影/ロイター/アフロ ケイト・モスが所属していたモデルエージェンシーStormと契約し、ドルチェ&ガッバーナのモデルを務めるキティは、最近ブルガリの広告塔に選ばれたとあって、もちろんファッションセンスは抜群。 デイリー・メール紙が2人のファッションで似ているものを選出しているが、1990年にダイアナ妃が着ていたキャサリン・ウォーカーの煌びやかなブルーのスパークリングドレスと、キティが2017年に着ていたテンパリー・ロンドンのドレス。 ダイアナ妃が着ていたキャサリン・ウォーカーの白地に水色の模様の入ったドレスと、キティが2015年に着ていたBardotのドレス。1994年にダイアナ妃が着ていたクリスティーナ・スタンボリアの黒いオフショルダーのシルクドレスと大きなネックレス、キティが今年着ていたブルガリのドレス。 ダイアナ妃が着ていたグリーンのドレスと、キティがメーガン妃とヘンリー王子の挙式に着ていたグリーンのドレスなど...more
カテゴリー:

メーガン妃はドレスコード無視?祝賀行事でキャサリン妃と美の共演! - 06月12日(火)18:45 

エリザベス女王の92歳の誕生日を祝う式典が9日に行われ、バッキンガム宮殿のバルコニーにロイヤル・ファミリーが大集合。宮殿前に集まった人々を大いに喜ばせた。 【写真を見る】華やかな2人の登場に国中が歓喜!集まった人を魅了/写真:アフロ 華やかに着飾った女性メンバーの中でひときわ目を引いたのは、何といってもキャサリン妃だ。この日のキャサリン妃は、お気に入りのブランド、アレキサンダー・マックイーンのパウダー・ブルーのドレスと大ぶりなヘッドピースを着用。七分袖で肩部分を膨らませたハイショルダーのドレスは、クラシカルなデザインとライトブルーの色合いがエレガントな印象だ。大輪の花が付いた高さのあるヘッドピースも、爽やかな色味とシニヨンのまとめ髪ですっきりと見えている。 エリザベス女王はスカイブルー、カミラ夫人とキャサリン妃はほぼ同じライトブルーの装いの中、メーガン妃はパステル・ピンクのドレスをチョイス。ニューヨーク発のブランド、キャロリーナ・ヘレラのドレスは、オフショルダーで肩と腕を露出した肌見せスタイルだ。帽子はシンプルなデザインだが、巻き髪にしたロングヘアが華やかな雰囲気を醸している。 ヘンリー王子との婚約後、メーガン妃は全身黒スタイルやワイドパンツなどのファッションで公務を行い、掟破りのスタイルが議論の的となってきた。先月22日、結婚後初の公務に登場したメーガン妃は、一転フォーマルな装い...more
カテゴリー:

キャサリン妃、7000円のオフショルダードレスでメーガン妃を擁護!? - 06月16日(土)20:15 

ビューフォート・ポロクラブで開催されたポロのチャリティマッチに、ジョージ王子、シャーロット王女を連れて参加したキャサリン妃。恒例ではあるが、いつもとは違った視点で、キャサリン妃のファッションが注目を浴びている。 【写真を見る】さすがキャサリン妃!7000円のオフショルダードレスを着こなす/写真:アフロ キャサリン妃が選んだのは、先日のホートンホース・トライアル・イベントと同様にザラのドレスとラッセルアンドブロムリーのウェッジサンダルという出で立ち。69.9ドル(約7000円)の水色と白のストライプと、デザインは違うもののオフショルダーのドレスを肩を露出せずに着こなしているのは前回と同じ。 今回も芝生に直接座って、ジョージ王子とシャーロット王女が遊ぶ様子を楽しそうに眺め、時には一緒にはしゃいでいるキャサリン妃。子供たちを愛おしむ、優しくナチュラルな笑顔や気取らないカジュアルな出で立ち、そして幸せそうな子供たちの様子が今回も「聖母マリア様の笑顔」「美しい家族」「癒される」「本当にいいお母さんだと思う」と絶賛されている。 さらには、キャサリン妃がオフショルダーのドレスを選んだ理由について、メーガン妃の擁護のためではないかと分析をする人たちもいる。 メーガン妃は、エリザベス女王の92歳の誕生日を祝う祝賀イベントで、掟破りのオフショルダーのドレスを着ていたことで大ひんしゅくを買った。しかし...more
カテゴリー:

ベッカム夫妻、ロイヤル・ウェディングで着用した服をオークションへ!? - 06月14日(木)23:15 

先月19日のロイヤル・ウェディングで、最もファッショナブルな招待客の1組として注目を集めたベッカム夫妻。そんなビッグ・イベントからまだ1か月も経っていないが、夫妻は当日の衣装をオークションに出すことを発表した。 【写真を見る】クールでスタイリッシュ!ベストドレッサーの呼び声も高いベッカム夫妻をご覧あれ/写真:アフロ 7日、デイヴィッドとヴィクトリアは、自身のインスタグラムでオークションの理由を説明。今回の出品は、昨年マンチェスターで起こったテロの被害者や、被害者家族への寄付のためだという。昨年5月にマンチェスター・アリーナで起こった自爆テロは、アリアナ・グランデのコンサート直後に発生。若い世代を中心に、22名の死者と多くの負傷者を出す大惨事となった。事件の約1週間後には、被害者と被害者家族の救済を目的としたチャリティ団体「アイ・ラブ・マンチェスター緊急基金」が設立されており、ベッカム夫妻のオークション売り上げは同団体に寄付されるという。 ロイヤル・ウェディング当日のベッカム夫妻のファッションは大好評で、ベストドレッサーとの呼び声も高く、特にデイヴィッドは「男性ゲストの中で最もスタイリッシュ」と評されていた。デイヴィッドの着用したディオール・オムのスリーピース・スーツは、ダークグレイのモーニングジャケットに、ライトグレーのダブル・ベストが映え、フォーマルかつ洗練された装い。スーツの内...more
カテゴリー:

メーガン妃、自己主張が過ぎる肩出しドレスにバッシングの嵐 - 06月13日(水)17:45 

エリザベス女王の92歳の誕生日を祝う式典で、バッキンガム宮殿のバルコニー・デビューを果たしたメーガン妃。サセックス公爵夫人としてのファッションに注目が集まっていたが、掟破りの肩出しドレスにバッシングが巻き起こっている。 【写真を見る】女の闘いが勃発?エリザベス女王誕生日式典でのキャサリン妃とメーガン妃/写真:Press Association/アフロ 5月19日にヘンリー王子と挙式してから、初の公務となった義父チャールズ皇太子の70歳の誕生日を祝う園遊会では、英ブランドGoatのドレスを着用。帽子、ヒール、クラッチバッグも全身ベージュで「無難ながらも、少々地味すぎ?」といった声もあがっていた。 そして今回選んだのは、パステル・ピンクの米ブランド、キャロリーナ・ヘレラのドレス。色味も地味めでシンプルな帽子とお揃い、巻き髪がエレガントでメーガン妃らしさを強調したのはよかったが、問題はドレスのデザインだ。 “メーガン妃”となって2度目の公務、しかもエリザベス女王の誕生日に、トレンドとはいえ肩を露出するというあるまじき行為には、かねてからメーガン妃をバッシングしていた人々のみならず、さすがのメーガン妃ファンもあきれてしまった様子。 「英王室は人種の壁を越えた。でも寛容さにつけこんで、これはやりすぎ」「こんなオフィシャルなイベントにありえない服装」「メーガン妃らしさは出してほしいけれど、もう...more
カテゴリー:

いつもと違う!大泣きシャーロット王女とご機嫌なジョージ王子に熱視線 - 06月12日(火)19:45 

9日に行われたエリザベス女王の92歳の祝賀式典では、バッキンガム宮殿のバルコニーにロイヤル・ファミリーが一堂に会し、お目見えを待つ人々からの大歓声を受けた。主役のエリザベス女王はもちろんのこと、メーガン妃の“初バルコニー”も注目の的だったが、ひときわ目立ったのはジョージ王子とシャーロット王女の姿だ。 【写真を見る】しゃべりすぎて従姉からお口チャック!?大はしゃぎのジョージ王子/写真:アフロ この日のジョージ王子は、縁取りのついた白のポプリンシャツ、シャーロット王女はブルーの花柄ワンピースと、おなじみのクラシックなファッションで登場。繊細で恥ずかしがり屋のジョージ王子に対し、人目を恐れず堂々と振る舞うシャーロット王女という対照的なキャラクターで知られている兄妹だが、今回はいつもと違う一面も垣間見えたようだ。 大勢の親戚や従姉に囲まれていたせいか、あるいは大好きな飛行機がたくさん見られたからか、ジョージ王子はいつもと違い、とてもリラックスしていたようだ。航空ショーでは終始熱心な表情で、隣にいた6歳の従姉アイラに本を見せている姿や、軍機に向かって笑顔で手を振る様子も見られた。国歌が演奏されている時はご機嫌で何か喋っていたようで、隣にいた7歳の従姉、サバンナ・フィリップスに口をふさがれてしまう一幕もあった。 ジョージ王子の従姉のサバンナ・フィリップスは、アン王女の長男ピーター・フィリップス...more
カテゴリー:

キャサリン妃、メーガン妃の挙式で着ていた着回しドレスに異論! - 06月10日(日)17:15 

現地時間の5月19日にイギリスで行われたヘンリー王子とメーガン妃の挙式で、キャサリン妃が着ていたアレキサンダー・マックイーンのクリーム色のコートドレスは、過去に3度も着ていたお得意の“着回しドレス”とされていたが、鋭いロイヤルウォッチャーから異論が噴出している。 【写真を見る】キャサリン妃のドレスは同じもの?2015年から4年間の着回しを比較!/写真:代表撮影/ロイター/アフロ キャサリン妃は2015年7月のシャーロット王女の洗礼式、2016年6月のエリザベス女王の祝賀行事、および2017年7月にベルギーで開催された追悼式典と、これまで3回も着ていた着回しドレスでメーガン妃の挙式に参加したと言われていたが、鋭いロイヤルウォッチャーが、袖元のボタン、サイズ、そして微妙な色合いについて違いを指摘。 「今までのコートドレスの袖元にはボタンがなかったけれど、今回のコートドレスの袖元にはボタンがついている」「シャーロット王女の洗礼式は出産の2か月後だったけど、今回はルイ王子が生まれて1か月も経っていないので、まだお腹まわりがふっくらしている。これまで3回着ていた際にはウエストがくびれていてもっとボディコンシャスだったけど、今回は少しゆったりしている」 「今回のコートの方がクリーム色よりも少し黄色がかっている」といったかなり微妙ながら鋭い視点で違いを指摘する意見がインスタグラムに投稿されると、...more
カテゴリー:

もっと見る

「祝賀行事」の画像

もっと見る

「祝賀行事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる