「社会進出」とは?

関連ニュース

サウジ、女性の運転解禁=世界で最後、改革アピール - 06月24日(日)15:53 

 【カイロ時事】イスラム教の戒律に厳格なサウジアラビアで24日、世界で最後まで認められていなかった女性による運転が解禁された。女性に対する「抑圧の象徴」と国際社会でも批判が強かったが、女性の社会進出や能力開発を打ち出すムハンマド皇太子主導の改革の目玉政策として認められた。 サウジではこれまで、国籍を問わず女性の運転が禁止され、女性が車で移動するには親族の男性に頼るか、男性運転手を雇うなどの不便を余儀なくされた。サルマン国王は昨年9月の勅令で解禁を発表。今月初めには女性への免許証交付が始まり、女性専用の自動車教習所も開設されるなど準備が進められていた。 24日は解禁直後の未明から、待ちわびた女性が各地でハンドルを握り、街頭に繰り出した。地元メディアは「私たちは歴史をつくっている」などと喜ぶ女性の声を伝えた。 映画館を解禁して男女一緒の鑑賞を認め、女性のスタジアムでのスポーツ観戦を許可するなど、サウジでは公共の場で男女を分ける厳しい規制が続々と緩和されている。石油への過度の依存から脱却を目指す政府は一連の自由化を通じて、雇用創出や多額の経済効果を見込んでいる。 【時事通信社】
カテゴリー:

「エル」が「エル・ソリダリテ・モード・ジャパン」を開催し、女性の社会進出を支援 - 06月22日(金)09:58 

[株式会社ハースト婦人画報社] 「エル・ソリダリテ・モード・ジャパン」では、教育機会を必要とする女性にファッションの世界への門戸を開くことを目的に、年に1度コンクールを開催。受賞者に奨学金等を授与することで、ファッションに関心を持...
カテゴリー:

【セクハラ】蓮舫氏、政界はセクハラ当たり前・支援者からダンスの強要も - 06月16日(土)11:43  newsplus

夕刊フジ2018.6.16 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180616/soc1806160016-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop 「均等法以前、以後」といういい方があるように、1985年の男女雇用機会均等法の成立により、女性の社会進出が進んだことは間違いない。キャスターの安藤優子さんが言う。  「法律は画期的なもので、それまではゼロに近かった報道の職場にも女性がどんどん増えていき、今では女性記者の方が多い部署もあるほどです」  女性に門戸が開かれたのはマスコミの世界だけではない。時を同じくして工事現場作業員やタ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】綾瀬はるか、スーツ姿でメガネ“クイッ” 新ドラマショットに反響 - 06月13日(水)17:53  mnewsplus

 女優の綾瀬はるかが7月スタートのドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッターで、キリッとしたメガネ姿を披露し 評判になっている。  『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴の同名4コマ漫画を基にドラマ化したハートフルストーリー。女性の社会進出と晩婚化が進む中、母親になろうと 畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走する主人公・岩木亜希子の10年間を描く。  同作の中で、娘を持つ男性からプロポーズをされて結婚するバリバリのキャリアウーマンを演じる綾瀬。10日に披露された写真は、グレーのスー...
»続きを読む
カテゴリー:

働きながらがん治療を行う女性をサポートする医療用ウィッグ『TEAM Rafra(チーム ラフラ)』 - 06月13日(水)10:00 

[株式会社アデランス]  近年、女性の社会進出が進む中、働きながらがん治療を行う女性が増えてきています。女性に最も多い乳がんの罹患者は、職場や家庭での活躍年齢層である30代~60代にも特に多く、抗がん剤治療による脱毛を始めと...
カテゴリー:

結婚したいのに…!婚期を逃す「アラサー女子」のNG口癖4選 - 06月22日(金)20:15 

「周りはどんどん結婚して幸せそうなのに、どうして私だけ?」と思っているあなた、次のような口癖を言っていませんか? 20~30代女性の集まる総研メンバーに、アラサー独女の口癖アンケートを実施。出揃った言葉を見てみると、ある共通点が! その口癖の裏に隠れている “考え” が婚期を逃してる原因かも!? 【アンアン総研リサーチ】vol.112 文・Yoshimi アラサー独身女子の口癖 支払いは、もちアナタ! 「奢らない男とかありえない」 「自分で誘っておきながら、払わないとかありえないでしょ」(33歳・美容関係) 自分を特別な女と思い込み、婚期を逃すタイプに多い口癖。バブリーな時代はとっくに過ぎ去りました。いまや女性の社会進出も進み、共働きが当たり前になりつつあります。そんなご時世に、男性は結婚相手として経済的に依存してくる女性を求めることはないでしょう。むしろ、いざとなったら女性の預金で養ってもらいたい男性が増えている時代に、この考えは合っていないのかも。結婚を望む以上はお会計時は自分も支払うスタンスで対応したほうが好印象かもしれません。 「普通の人でいいのに」 「お金持ちじゃなくていいし、見た目とかもひどくなければいい。とりえあず誰でもいいから、紹介してくれない?」(35歳・事務) 「出会いがないことが結婚できていない原因」と考えているタイプに多い口癖。でも、実は理想が高すぎる女...more
カテゴリー:

働く女性の心の支えに「ONE PIECE」! 幹部・経営層は漫画を「毎日読む」 - 06月17日(日)16:00 

漫画を読む理由に「暇つぶし」や「気軽さ」をあげる人が多いなか、働く女性のうち、幹部や経営層は「心の支え」や「ストレス発散」のために漫画を読む人の割合が高いことがわかった。トゥ・ディファクトと大日本印刷(DNP)などが共同運営するハイブリッド型総合書店「honto」が、全国の20代~50代の働く女性400人(各年代100人)を対象に、好きな漫画や影響を受けた漫画に関する調査を実施した。2018年6月11日の発表。 女性の幹部・経営者層が、漫画を読む頻度が最も高く、読む時間が長いことも判明。じつに29%の人が「毎日読む」と回答した。 女性幹部や経営層は「ファンタジー」漫画を読まない 調査からは、働く女性が恋愛漫画だけでなく、ヒューマンドラマからギャグ漫画まで、幅広いジャンルの漫画を読み、ストレス解消に役立てたり、落ち込んだ気分を奮い立たせたり、生き方のヒントを得たりしていることがわかった。 漫画を読む頻度は、全体では「月1回」が多い傾向で、漫画を読む時間は約80%が「1時間未満」と回答した。漫画を読む頻度が最も高いのは、幹部・経営層で「毎日読む」「2~3日に1回(読む)」という回答がともに29%だった。全体的には「月1回」の31%だった。 また漫画を読む時間は、全体では「30分未満」と「1時間未満」がそれぞれ40%。役職別にみても、「30分未満」と回答した人が多くを占めたが、幹部・経営...more
カテゴリー:

女性活躍社会実現のため、日本化粧品検定協会と家事代行のカジタクが協業を開始 - 06月14日(木)15:00 

[日本化粧品検定協会] [画像1: https://prtimes.jp/i/8603/25/resize/d8603-25-271496-0.jpg ] 一般社団法人日本化粧品検定協会は女性の社会進出を応援するために、イオングループで家事支援サービス事業を手がける株式会社カジタク...
カテゴリー:

綾瀬はるか、スーツ姿でメガネクイッ 新ドラマショットに反響 - 06月13日(水)17:17 

 女優の綾瀬はるかが7月スタートのドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッターで、キリッとしたメガネ姿を披露し評判になっている。【写真】「綾瀬はるか」フォトギャラリー 『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴の同名4コマ漫画を基にドラマ化したハートフルストーリー。女性の社会進出と晩婚化が進む中、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走する主人公・岩木亜希子の10年間を描く。 同作の中で、娘を持つ男性からプロポーズをされて結婚するバリバリのキャリアウーマンを演じる綾瀬。10日に披露された写真は、グレーのスーツにスクエアのメガネを合わせて右手を添えたまさにキャリアウーマン風のものだが、綾瀬のチャーミングな笑顔がそれを中和してかわいらしい一枚になっている。 これに対しファンから「メガネしてる姿似合ってるはるかちゃん」「はるかちゃん可愛すぎます」といったコメントや「早く7月にならないかな 超楽しみにしています」などドラマを期待する声が寄せられている。引用:https://twitter.com/gibomusu__tbs ■関連記事【写真】もうちょっと前髪が短い時代の「綾瀬はるか」フォトギャラリー佐藤健、綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』でフーテンのダメ男に綾瀬、新垣、石原…お好み焼きを一緒に作りたい女性タレントは…?綾瀬はるか、義母役に挑戦 夫に竹野内豊...more
カテゴリー:

蓮舫「政界はセクハラが当たり前。支援者からカラオケやダンス強要される」 ネット「初鹿とか青山が見本」「国籍虚偽、国会サボリ…」 - 06月13日(水)07:25  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/54889 蓮舫氏、政界はセクハラ当たり前・支援者からダンスの強要も ▼記事によると… ・「均等法以前、以後」といういい方があるように、1985年の男女雇用機会均等法の成立により、女性の社会進出が進んだことは間違いない。 ・とりわけ旧態依然なのが政治の世界だ。日本の女性国会議員は世界でも指折りの少なさで、衆議院にいたっては10人に1人の割合だ。過去に何度も女性議員の必要性が議論され、「マドンナブーム」や「小泉チルドレン」など時に“風”が吹いたとしても、その数はなかなか伸びない...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「社会進出」の画像

もっと見る

「社会進出」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる