「研究チーム」とは?

関連ニュース

慶応大:iPSで脊髄損傷臨床研究、学内審査機関が承認へ - 11月13日(火)23:53 

 慶応大の再生医療に関する学内審査機関「特定認定再生医療等委員会」は13日、脊髄(せきずい)損傷の患者にiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った神経細胞のもととなる細胞を移植し、機能改善を試みる世界初の臨床研究計画について、学内研究チームからの申請を審議した。基本的には異論は出ず、近く承認される見通
カテゴリー:

GPUに対するサイドチャネル攻撃で「パスワードが盗まれる」、カリフォルニア大の研究チームが実証 - 11月13日(火)08:00 

カリフォルニア大学リバーサイド校の研究チームはPC上のGPUから情報を得ることでWeb閲覧の監視やパスワードの窃盗、機械学習のニューラルネットワーク構造を盗む攻撃を容易に実行できることを発見した。
カテゴリー:

太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト - 11月12日(月)21:56 

太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト<スウェーデンのチャルマース工科大学の研究チームは、太陽熱エネルギーを最長18年も貯蔵できるという画期的な技術を開発した> 地球温暖化対策のみならず、エネルギー自給率の向上や化石燃料の調達コストの軽減をはかるうえでも、再生可能エネルギーの普及は不可欠だ。なかでも太陽光発電や風力発電は、天候や季節に影...
カテゴリー:

【パーキンソン病治療】iPS、脳に移植 京大、世界初の治験 - 11月11日(日)09:12  newsplus

毎日新聞 2018年11月10日 東京朝刊  京都大は9日、ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った細胞を、神経難病のパーキンソン病を患う50代の男性患者の脳に世界で初めて移植したと発表した。医師主導の臨床試験(治験)として8月から準備を進め、手術は10月に実施した。治験で有効性や安全性を確認し、早期の保険適用を目指す。  京大病院によると、患者の頭の左前部分に直径1・2センチの穴を開け、左脳のあらかじめ決められた場所に注射器で移植した。移植細胞は、京大が作製・備蓄している他人由来のiPS細胞か...
»続きを読む
カテゴリー:

琉球新報「なぜ?でフェイクニュースを回避しよう」 - 11月11日(日)08:37  news

<金口木舌>「なぜ」で誤りを回避 アルファベットの略語を言い間違えることがよくある。 「TPP」を「TTP」、「LCC」を「LLC」といった具合だ。略す前の単語に言い換え、意味を考えて口にすると、誤りを回避できる ▼物事の正しい理解には、どうしてそうなるのか意味や理由を踏まえることが重要だ。 先日、動画投稿サイト「YouTube」に家具量販店IKEAが投稿した実験が話題になった ▼二つの同じ植物に一方はけなす言葉、もう一方は褒める言葉を1カ月間かけ続ける。 結果、前者は枯れ、後者は元気になっ...
»続きを読む
カテゴリー:

iPSで脊髄損傷治療 慶応大が大筋了承、来年にも移植 - 11月13日(火)23:51 

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、脊髄損傷の患者に移植する岡野栄之(ひでゆき)慶応大教授らの臨床研究について同大の審査委員会は13日、実施を大筋で認めた。研究チームは正式な了承を経て、近く厚生労働省に承認を申請する。認められれば来年にも移植を行うとみられ、iPS細胞を使った世界初の脊髄損傷の臨床研究となる見通しだ。
カテゴリー:

【健康】「夜にたくさん食べること」が心臓に悪影響を及ぼす可能性が最新の研究で指摘される - 11月12日(月)22:44  newsplus

夜遅くの食事と心臓病のリスク増加の間に関連性が認められたという報告が、2018年11月10日から12日まで行われているアメリカ心臓協会のScientific Sessions 2018で発表されました。 近年は夜型のライフスタイルを送り、食事時間や睡眠導入時間が夜遅くになっている人が増加しています。コロンビア医科大学院の臨床医で博士研究員であるNour Makarem氏らの研究チームは、 近年における肥満や高血圧、糖尿病の原因の1つに「夜遅くの食事」があるのではないか?とみて調査を開始したとのこと。 この研究は、2014年に発表された「The Hi...
»続きを読む
カテゴリー:

【時間停止】米研究所、時を止める「タイムホール」生成に成功 - 11月12日(月)17:19  livejupiter

米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けたコーネル大学の研究チームが、光を調節することで、40ピコ秒(1兆分の40秒)の間、時を止める=出来事を「消す」ことに成功した。 未来の兵士たちは、完全に秘密裏に任務を行えるようになるかもしれない。米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けたコーネル大学の研究チームが、光を調節することで、40ピコ秒(1兆分の40秒)の間、時を止めることに成功したのだ。 研究論文は、1月5日付けの『Nature』に発表された。近年はさまざまな研究チームが、物体を「見えなくすること」に関し...
»続きを読む
カテゴリー:

琉球新報「なぜ?でフェイクニュースを回避しよう」 - 11月11日(日)09:10  seijinewsplus

<金口木舌>「なぜ」で誤りを回避 アルファベットの略語を言い間違えることがよくある。 「TPP」を「TTP」、「LCC」を「LLC」といった具合だ。略す前の単語に言い換え、意味を考えて口にすると、誤りを回避できる ▼物事の正しい理解には、どうしてそうなるのか意味や理由を踏まえることが重要だ。 先日、動画投稿サイト「YouTube」に家具量販店IKEAが投稿した実験が話題になった ▼二つの同じ植物に一方はけなす言葉、もう一方は褒める言葉を1カ月間かけ続ける。 結果、前者は枯れ、後者は元気になった...
»続きを読む
カテゴリー:

時間停止もののAVの9割はやらせだからな。米研究所、時を止める「タイムホール」生成に成功 - 11月11日(日)05:22  news

https://wired.jp/2012/01/06/時を止める「タイムホール」生成に成功/ 米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けたコーネル大学の研究チームが、光を調節することで、40ピコ秒(1兆分の40秒)の間、時を止める=出来事を「消す」ことに成功した。 未来の兵士たちは、完全に秘密裏に任務を行えるようになるかもしれない。米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けたコーネル大学の研究チームが、光を調節することで、40ピコ秒(1兆分の40秒)の間、時を止めることに成功したのだ。 研究論文は、1月5日付けの『Nature』に発表...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「研究チーム」の画像

もっと見る

「研究チーム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる