「石川直樹」とは?

関連ニュース

日本画から写真まで217点!石川県七尾美術館で「第74回現代美術展七尾展」開催 - 06月12日(火)07:00 

6月24日(日)まで、石川県七尾市の石川県七尾美術館で、「第74回現代美術展七尾展」が開催されている。 【写真を見る】「現代美術展七尾展」会場のようす/写真は主催者提供 今回で24回目となる七尾展では「現代美術展」出品作品より能登地区在住者の作品を中心に、委嘱賞・最高賞・次賞(能登地区各市長賞のみ)受賞作品、能登地区在住及び出身委嘱作家作品、一般財団法人石川県美術文化協会役員の作品など、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門での計217点が展示される。また、近所の身近な作家から、文化勲章受章者を含む3名の日本芸術院会員、8名の人間国宝の近作までを紹介。 担当者は「部門や美術団体の垣根を超えて、一堂に展示された作品はバラエティー豊かで、『石川の美術』の縮図のようものです。展示作家の年齢層も幅広く、90歳代の方も出品されています。新たな表現に挑戦した作品群を観るだけで、創作意欲を刺激されるに違いありません。皆さんも、次回の応募に向けて作品づくりを始めてみませんか」と呼びかける。 絵画から写真まで、作家の「作品」たちを見に行こう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部) 【関連記事】 ・高知県立美術館で「石川直樹展」、世界を旅した写真家の作品を展示 ・スタバ新作「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」レポ!優しい香りと味の“癒し系” ・情緒あふれる街並みに新鮮な海の幸!石川県...more
カテゴリー:

巨匠たちの作品を堪能!高知県立美術館で「フランス近代美術とシュルレアリスムの精華」 - 06月11日(月)06:00 

6月23日(土)から9月24日(月)まで、高知県高知市の高知県立美術館で「横浜美術館コレクション 王様の美術館 フランス近代美術とシュルレアリスムの精華」が開催される。 【写真を見る】ポール・セザンヌ「ガルダンヌから見たサント=ヴィクトワール山」(1892-95年、油彩・カンヴァス)/横浜美術館所蔵 日本を代表する美術館のひとつである横浜美術館が所蔵する作品の数々を紹介する同展。会場では藤田嗣治、クールベ、モロー、セザンヌらのフランス近代美術をはじめ、アジェ、ナダール、ラルティーグらの近代写真、そして国内で最良といわれるエルンストやダリらのシュルレアリスムの作品等、巨匠たちの名品約100点が一同に公開される。 担当者は「ダリやマグリットなどシュルレアリスムの作家の作品を中心にフランス近代美術、写真など横浜美術館の珠玉のコレクションをまとめてみる貴重な機会です。心ゆくまでご堪能ください」と説明する。 名だたる巨匠たちの作品が一堂に会するこの機会。ぜひ高知県立美術館に行ってみよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部) 【関連記事】 ・高知県立美術館で「石川直樹展」、世界を旅した写真家の作品を展示 ・東京・巣鴨の人気ラーメン店「蔦」の別邸! 高知と神奈川の食の魅力あふれる「麺バルHACHIKIN」がオープン! ・高知県香美市のミュージアムで登場初期の「アンパンマン」の絵...more
カテゴリー:

「石川直樹」の画像

もっと見る

「石川直樹」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる