「白洲迅」とは?

関連ニュース

山田裕貴の"轟"ギャグに、川村壱馬が感心! 『クローズ』とコラボにも感謝 - 08月19日(月)21:20 

映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)のレッドカーペットセレモニーが19日に都内で行われ、川村壱馬、志尊淳、山田裕貴、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、白洲迅、中務裕太、小森隼、龍、鈴木昂秀、一ノ瀬ワタル、葵揚、小柳心、荒井敦史が登場した。
カテゴリー:

川村壱馬・志尊淳・山田裕貴ら、鬼邪高&鳳仙集結! 『HiGH&LOW』で「夢叶った」 - 08月19日(月)18:52 

映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)のレッドカーペットセレモニーが19日に都内で行われ、川村壱馬、志尊淳、山田裕貴、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、白洲迅、中務裕太、小森隼、龍、鈴木昂秀、一ノ瀬ワタル、葵揚、小柳心、荒井敦史が登場した。
カテゴリー:

【芸能】前田敦子、同窓会に「呼ばれたことないんです。いつやってるのか」 - 08月15日(木)05:55  mnewsplus

女優、前田敦子(28)が14日、大阪・イオンシネマ茨木で行われた主演映画「葬式の名人」(樋口尚文監督、9月20日公開)の有料先行上映会に出席した。 母校で同級生のお通夜を体験するOBたちを描く物語。これまで4回行われた上映会には、物語の舞台となった府立茨木高校の卒業生が同窓会代わりに集結。 それを知った前田は「私、(同窓会に)呼ばれたことないんですよね。いつやってるのか分からない。 お呼びがかかったことがないのでうらやましいなぁ」と明かし、客席を驚かせた。共演の俳優、高良健吾(31)、白洲...
»続きを読む
カテゴリー:

【女優】桜井日奈子、主演ドラマ『ヤヌスの鏡』不良少女役でイメージぶち壊す「心の中に“別の人”が居てもいい」 - 08月14日(水)12:12  mnewsplus

https://dogatch.jp/news/cx/66227/detail/ 2019.08.14 桜井日奈子さんが主演を務めるFODオリジナル連続ドラマ『ヤヌスの鏡』が、8月15日(木)24時から配信される。同ドラマで桜井さんは、厳格な家庭で育つ真面目な高校生・裕美(ヒロミ)と、凶悪な不良少女・ユミという2つの人格を持つ少女を演じます。 原作は「週刊セブンティーン」に連載されていた人気漫画。1985年に杉浦幸さん主演でドラマ化され、“ヤヌスごっこ”という遊びが生まれるなど大ブームを巻き起こした名作が、34年の時を経て再び実写化されます。二重人格、さらに...
»続きを読む
カテゴリー:

アキレス腱を断裂したバービーの豪快すぎる行動とは?村上佳菜子が「やめて!」と爆笑 - 08月08日(木)16:57 

お笑い芸人・バービー(フォーリンラブ)と元フィギュアスケート選手・村上佳菜子の出演するバラエティ『バービー&村上佳菜子の編集長私、イイ女になりたいの。』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD」で配信中。#12では、2人が情報誌「OZmagazine」への写真掲載を目指し、同誌の編集長と共に、銀座の人気店を巡った。今回は、バービーが別番組でアキレス腱断裂の大ケガをして以来、初めての収録。左足にギプスという痛々しい姿で登場したバービーに、村上も「バービーさん、大丈夫なの?」と声をかける。バービーは、「大丈夫だよ!」と大声を張り上げつつも、「“大丈夫だよ”って言えば言うほど、同情を買うってことを知った」と説明。村上も「強がっているようにしか見えないの」とバービーを気遣っていた。しかし、周囲の心配を振り切るかのように、「叩いても痛くないから!」とギプスをバシバシと叩くバービー。その豪快な行動に、村上も爆笑しながら、「やめて! やめて!」と叫んでいた。そんな2人の前に現れたのは、日常を充実させたい女性に人気の情報誌「OZmagazine」の井上大烈編集長。この日は、大人の街・銀座で、編集長のおすすめの店を巡りながら、“OZガール”っぽい写真を撮って「OZmagazine」への掲載を狙うことに。2人の撮影を担当するのは、バービーの後輩でもあるバッドナイス常田。カメラ撮影の経験は無いも...more
カテゴリー:

中務裕太&小森隼、『HiGH&LOW』兄弟役で演技初挑戦! 雨宮兄弟は「神」 - 08月19日(月)20:13 

映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)のレッドカーペットセレモニーが19日に都内で行われ、川村壱馬、志尊淳、山田裕貴、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、白洲迅、中務裕太、小森隼、龍、鈴木昂秀、一ノ瀬ワタル、葵揚、小柳心、荒井敦史が登場した。
カテゴリー:

白洲迅、遺体役は「今後あるかないか」 - 08月15日(木)07:00 

前田敦子主演の映画『葬式の名人』の舞台挨拶が14日、「イオンシネマ茨木」(大阪府茨木市)でおこなわれ、出演者の俳優・白洲迅らが登場。2018年夏におこなわれた撮影を振りかえった。 同級生の死をきっかけに巻き起こる、不思議 […]
カテゴリー:

前田敦子:大阪・茨木で昨年夏にオールロケ「息子に助けられた」 - 08月14日(水)20:11 

 女優の前田敦子さんの主演映画「葬式の名人」(樋口尚文監督)の先行上映会が8月14日、映画の舞台となった大阪府茨木市の「イオンシネマ茨木」で開かれ、前田さんと、共演の高良健吾さん、白洲迅さん、子役の…
カテゴリー:

桜井日奈子、主演ドラマ『ヤヌスの鏡』不良少女役でイメージぶち壊す「心の中に“別の人”が居てもいい」 - 08月08日(木)17:05 

桜井日奈子さんが主演を務めるFODオリジナル連続ドラマ『ヤヌスの鏡』が、8月15日(木)24時から配信される。同ドラマで桜井さんは、厳格な家庭で育つ真面目な高校生・裕美(ヒロミ)と、凶悪な不良少女・ユミという2つの人格を持つ少女を演じます。原作は「週刊セブンティーン」に連載されていた人気漫画。1985年に杉浦幸さん主演でドラマ化され、“ヤヌスごっこ”という遊びが生まれるなど大ブームを巻き起こした名作が、34年の時を経て再び実写化されます。二重人格、さらには“不良”という役どころに初挑戦した桜井さんに、撮影秘話と自身の二面性について語っていただきました。――オファーが来たときの心境は?こんなにもやりがいのある役をいただけるなんて嬉しいなと、ワクワクしました。でも、ユミは初めて挑戦するような役柄だったので、“内から滲み出る余裕”みたいなものをどれだけ表現できるのか、不安もありました。そんな中、自分なりに“強い女性”と考えて、パッと浮かんだのが菜々緒さんと沢尻エリカさん。見ている方を惹きつけられるようなキャラクターでありたいと思いながら、お2人の作品を見て参考にさせていただきました。――34年ぶりの映像化ということに、プレッシャーはありましたか?当時、折檻シーンを真似する“ヤヌスごっこ”が流行ったという話を聞いて、それだけ話題になるおもしろさがあったんだと思いました。ただ、前作を意識せず...more
カテゴリー:

「悪魔に殺される」とSNSに書き込んだ高校生の遺体。田辺誠一らが、交錯する3つの事件を追う<刑事7人> - 08月07日(水)10:09 

東山紀之演じる天樹悠を中心とした個性派揃いの刑事たちが超凶悪犯罪や未解決事件に挑む人気シリーズ『刑事7人』。同作シーズン5の第4話が、8月7日(水)に放送される。©テレビ朝日「俺、悪魔に殺されるかもしれない」。そうSNSに書き込んだ高校生の遺体が見つかった。さらに彼の親友も、「悪魔にとりつかれている」とノートに書き記して一家心中の犠牲になっていた。そして、悪魔の指示で殺人を実行したと自供する死刑囚。交錯する3つの事件を追う天樹(東山紀之)ら専従捜査班が、悪魔の正体に迫る!◆第4話あらすじ東京郊外の林道で、胸を刃物で刺された高校生・池添俊也(竹田光稀)の遺体が見つかった。遺体のそばにあったスマートフォンを確認した専従捜査班の青山新(塚本高史)は、被害者の俊也が「悪魔に殺されるかもしれない」と書き込んだSNSを発見する。法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)は、今回の被害者の俊也と、去年担当した事件の被害者で、両親の無理心中に巻き込まれた息子・田所信一(加藤峻也)は同じ高校の生徒だという。©テレビ朝日“同じ高校”という共通点に引っかかった天樹悠(東山紀之)が、無理心中事件の資料を調べたところ、信一がノートに「悪魔にとりつかれている」と書き記していたことがわかる。また、天樹と野々村拓海(白洲迅)は、高校で二人の担任をしていた増沢育子(かとうかず子)と俊也の両親から、二人が親友だったことや、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「白洲迅」の画像

もっと見る

「白洲迅」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる