「田中隆三」とは?

関連ニュース

女優・中島ひろ子、交通事故で血まみれ…顔にケガも。そのとき“幽体離脱”して見えたモノ - 10月11日(金)19:47 

©テレビ朝日映画『オルゴール』(1989年)で女優デビューして以降、多くの映画、ドラマに出演してきた中島ひろ子さん。実力派女優として監督やスタッフからの信頼も厚いことでも知られている。日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、各映画賞を受賞した主演映画『櫻の園』でもあどけなさのなかに漂う大人びた雰囲気が印象的だったが、お母さん役を初めて演じたのは20代前半だったという。©テレビ朝日◆入浴シーンのオーディション若くしてデビューすると、大人の役への移行期に苦労する場合が少なくないが、17歳でデビューしてから30年間、映画やドラマのオファーが途切れることなく続いている中島さん。演じる役柄も実に幅広い。-デビューから30年、ずっとコンスタントにお仕事をされてきて、いつの間にかお母さん役も自然に違和感なく-「良かった(笑)。お母さんの役は20歳ちょっと過ぎからやっていたので。小栗康平監督の映画『眠る男』が初めてで、またそれも脱ぐんですけど(笑)。『オルゴール』で1回脱いでいるから気分的には楽でしたけど、オーディションがあったんですよ。脱いで赤ちゃんを抱えてお風呂に入るシーンだったので、『お風呂に入りに来なさい』って言われて群馬まで行きました。それでお風呂に入っているところを見せたら『うーん、胸がちっちゃいなあ。乳飲み子を産んだお母さんの胸じゃないな』って言われて。赤ちゃんを産んだばかりのお母さんの...more
カテゴリー:

女優・中島ひろ子、10代デビュー映画で監督から「上脱ぐ?下脱ぐ?10分あげるから考えなさい」 - 10月08日(火)19:26 

©テレビ朝日1989年に公開された映画『オルゴール』でデビューした中島ひろ子さん。翌年には映画『櫻の園』に主演し、第14回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、各映画賞を受賞。以降、映画『祈りの幕が下りる時』(2018年)、ドラマ『雪』(NHK)、ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)など多くの映画、ドラマに出演。どんな役をも見事に演じる実力派女優として知られ、今月12日(土)には、『櫻の園』以来、29年ぶりとなる主演映画『いつかのふたり』の公開が控えている中島ひろ子さんにインタビュー。©テレビ朝日◆女優になったきっかけは同級生を見返すため?中島さんは小学校高学年のとき、両親と弟とともに東京から神奈川県の大磯町に引っ越す。東京から来たということで目立った中島さんを待っていたのは、“転校生いじめ”だったという。「東京にいたときには周りに可愛い子がいっぱいいましたから、まったく目立たない地味な子だったのに、大磯に引っ越したら異常に目立っちゃったんです。180度変わりました、人生が」-具体的にはどんなことがあったのですか-「いっぱいあります、転校早々、消防車を呼ばれて、私が『自分の家が火事だって電話した』って言われたり…。そのとき、私は母と弟と3人で買い物に行っていて、帰って来たら家の前に消防車が6台も止まっていたんですよ。それで消防車の人に『君が電話したの?』って聞かれたから『してませ...more
カテゴリー:

「田中隆三」の画像

もっと見る

「田中隆三」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる