「田中義剛」とは?

関連ニュース

保阪尚希、ボビー・オロゴン、田中義剛…芸能人はビジネスに向いている? - 06月09日(土)21:00 

芸能人が世界を動かしつつある。というのは大げさかもしれないが、一部のタレントの最近の動向を見る限り、それもあながち間違っていないと言える。 例えば田中義剛。10年前、自身...
カテゴリー:

田中義剛の経営センスに坂上忍も脱帽「悪魔みたい」 - 06月04日(月)10:30 

6月3日放送の「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)に田中義剛がゲスト出演。自身が経営する花畑牧場のラクレットチーズで毎月8000万円、年間でおよそ10億円を稼ぎ出していることを明かした。 【写真を見る】「不愉快なくらい賢い」と絶賛された田中義剛/※画像はザテレビジョン「スタ☆スケ」のスクリーンショット ラクレットチーズはおよそ8年前に田中が目をつけて国内のブームを創出。オーブンで温めて溶けた時のシズル感がラクレットチーズの最大の魅力で、提供する飲食店も増えて大ヒット。 3年間かけた商品開発では、日本人向けに臭みをマイルドにするなどの工夫を重ねたと田中は胸を張る。 さらに、田中は飲食店向けにラクレットチーズの専用オーブンを開発中で、完成したオーブンは無償で飲食店に配る予定だと明かした。 オーブンを置く店が増えればチーズの売り上げアップにつながるため、「お店ももうかるし、うちももうかる」と田中はニンマリ。 元経済産業省の官僚でビジネス戦略にも詳しい経済学者・岸博幸氏は「腹が立つくらい賢い」「不愉快なくらい賢い」などと言いながら、経営者としての田中を称賛。 入念なリサーチや綿密に考え抜かれた戦略に、ヒロミは「こんな悪いやつ見たことない!」と声を上げ、坂上忍も「もう悪魔みたいだよ」「もはやタレントじゃないですよね」と脱帽していた。 現在は国内だけに留まらず、タイでもチーズブームを巻き起...more
カテゴリー:

【芸能】<田中義剛>「花畑牧場」商品ネーミングで1億円損失!発売10日で「全部ダメ…廃棄」「天使が悪魔に見えました」と苦笑 - 06月04日(月)19:59  mnewsplus

タレントの田中義剛(60)が2日放送のTBS系「坂上&指原のつぶれない店」(日曜後7・00)に出演。自身が社長を務める「花畑牧場」の商品のネーミングを巡り、1億円以上の損失を被ったことを明かした。  社会現象にもなった「生キャラメル」をはじめ、現在はタイなどアジアでチーズビジネスを展開して大成功。しかし、失敗した事業もあり、東京・青山に出店した豚丼店は、調理で大量に発生する煙が原因で閉店に追い込まれ、約5000万円の損害を出したという。  また、商品のネーミングでは「大失敗。1億円以上損しま...
»続きを読む
カテゴリー:

「田中義剛」の画像

もっと見る

「田中義剛」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる