「用語集」とは?

関連ニュース

自由に、やわらかく、文字と戯れながら体得するタイポグラフィの本「描いて覚える欧文書体」発売 - 05月24日(木)10:17 

ビー・エヌ・エヌ新社は、約40個の課題を通して書体を五感で味わうワークブック「描いて覚える欧文書体」を5月24日に発売する。A4変型判/128P/2,800円(税抜)。 本書は、様々な課題に取り組みながら実際に「描く」ことで、書体の持つ音や味、手触り、匂いなどを五感を使って体得するワークブックだ。書体(タイプフェイス)というと“専門的なもの”と捉えがちだが、私たちは普段から無意識のうちに文字の形やスタイルから様々なメッセージを受け取っているものだ。著者であるグラフィックデザイナー・ハインドマン氏が伝えようとしているのは、タイポグラフィは専門的なデザイナーだけではなく、誰もが楽しく扱えるものだということ。本書に掲載されている約40個の課題も、「サンセリフのスープをつくろう」「西部開拓時代のアルファベットをつくろう」「オリジナルの幾何学的書体をデザインしよう」といった調子で、楽しくやわらかいアプローチで、書体に親しむものばかりである。自由な視点で文字と触れ合いながら、色々な欧文書体の歴史や特徴、描き方、専門用語などを自然と体得できる本書は、欧文書体を使いこなすための身体感覚を身につけたいデザイナー、タイポグラフィを学ぶ学生、またチョークアート実践者やレタリング愛好家など、文字に係わるすべての人に手に取ってみてほしい一冊である。 ほしくなるのはどれ? それぞれの文字を隣のスペースに写しま...more
カテゴリー:

今さら聞けないビジネスIT用語集 第20回 参照系APIで経済が変わる--「オープンAPI」 - 05月22日(火)17:11 

2017年5月17日に成立した「銀行法等の一部を改正する法律(通称: 改正銀行法)」の施行予定日が近づいている。金融庁は2018年6月1日を予定日としているが、同法の施行で注目すべきは、オープンAPI導入の努力義務だ。
カテゴリー:

1分でわかる スマートワーク用語集「RPA」 | スマートワーク総研 - 05月14日(月)11:00 

1分でわかる スマートワーク用語集「RPA」 | スマートワーク総研Robotic Process Automationの略で、デジタルレーバーとも呼ばれるソフトウェアロボットによる業務自動化のこと。工場などの自動化とは異なり、RPAでは主にパソコンのデスクトップ画面上にてアプリケーションを使って繰り返し行う一般的な定型業務を、人間同様の操作を行えるソフトウェアによって自動化・効率化するツールである。このような自動化は生産性向上や少子高齢化にともなう労働人口の減少...
カテゴリー:

訃報:伊原昭さん100歳=梅光学院大名誉教授 - 05月22日(火)18:14 

 伊原昭さん100歳(いはら・あき<本名・昭子=あきこ>梅光学院大名誉教授、国文学専攻)20日、老衰のため死去。葬儀は近親者で営む。  古典文学で描かれた色を研究。著書に「日本文学色彩用語集成」全5巻、「源氏物語の色」など。(共同)
カテゴリー:

東京外国語大学、ついに授業で「ンゴ」を言語学的に分析してしまう - Togetter - 05月22日(火)12:45 

東京外国語大学、ついに授業で「ンゴ」を言語学的に分析してしまう - Togetter@musclesbtbtn 教科書についてはtrask's historical linguisticsという書籍を使っていて、授業冒頭にこういう身近な事例をおもしろく紹介していただいています。 今回については新・なんj用語集も引用していました
カテゴリー:

「用語集」の画像

もっと見る

「用語集」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる