「生演奏」とは?

関連ニュース

『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』岩井俊二率いるバンド「ヘクとパスカル」の生ライブをお届け - 05月25日(金)15:00 

[TOKYO FM] ♪岩井俊二率いる話題のバンド「ヘクとパスカル」の生演奏を堪能しよう! [画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1409/resize/d4829-1409-614202-0.jpg ] 6月9日(土)『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』...
カテゴリー:

ミュージカルナンバーから日本の名曲まで珠玉の歌声で贈る!『The Vocalist~音楽に恋して~「石丸幹二」』TBSチャンネル1で5月26日(土)テレビ初独占放送! - 05月25日(金)10:00 

[株式会社TBSテレビ ] [画像: https://prtimes.jp/i/3065/911/resize/d3065-911-265270-0.jpg ] ミュージカル界のスター・石丸幹二が珠玉の歌声で熱唱!お気に入りのミュージカルナンバーから日本の名曲まで、ゴージャスな生演奏と共...
カテゴリー:

山崎賢人、天皇皇后両陛下と映画鑑賞「とても光栄な時間でした」 - 05月24日(木)19:49 

 山崎賢人、上白石萌歌、橋本光二郎監督、宮下奈都(原作者)、辻井伸行(エンディング・テーマ、ピアノ演奏)が、24日に都内で開催された映画『羊と鋼の森』キャスト・監督らによる報告会に出席。特別試写会で天皇皇后両陛下をお出迎えし、一緒に本編を鑑賞した山崎は「とても光栄な時間でした。両陛下がお隣にいるのですごく緊張しました」と振り返った。【写真】『羊と鋼の森』キャスト・監督らによる報告会フォトギャラリー 2016年の本屋大賞に輝いた宮下の小説を映画化した本作は、ピアノの調律に魅せられた青年・外村直樹(山崎)が、さまざまな出会いを通して成長していく姿を描くヒューマンドラマ。鈴木亮平、上白石萌音、三浦友和らもキャストに名を連ねている。 両陛下と映画を鑑賞した感想を聞かれた山崎は、「とても光栄な時間でした。両陛下がお隣にいるのですごく緊張しました」としみじみ。また「皇后陛下とお話をさせていただいて。『とても良い、美しい映画でした』と言っていただきました」と嬉しそうにコメント。そして「(皇后陛下は)原作も読まれていたそうで、役に合っていると言っていただきました」と白い歯を見せていた。 劇中でピアニストの高校生・佐倉由仁を演じた上白石は、「終始緊張しました」と言い、「光栄ですし、きっとこのことは忘れないというくらい、ぎゅっと濃縮した時間でした」とも語った。また、自分が姉妹の妹なのか尋ねられたことを...more
カテゴリー:

ももクロ、初の東京ドームで号泣&抱擁「4人でできることはたくさんある」 - 05月23日(水)22:13 

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが23日、結成10周年で初となる東京ドーム公演『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four –in 桃響導夢-』の2日目を開催。10周年を迎える直前の1月に有安杏果が脱退し、4人で初の東京ドーム2daysのステージを終えたメンバーは号泣しながら抱き合った。 【写真】ライブ前の囲み取材に出席したメンバーソロショット  10年前の2008年5月17日、神奈川・川崎アゼリアでお披露目ライブを行い、2年間にわたって東京・代々木公園の路上や全国の家電量販店で地道な活動を続けてきたももクロ。13年8月に神奈川・日産スタジアム(6万人動員)、14年3月に史上最年少(平均年齢18.6歳)、女性グループ初の東京・国立競技場(2日間計11万人動員)公演を経て、結成10周年で東京ドームにたどり着いた。  追加公演の初日は「10年丸わかりday~120曲を1日で聴かせます~!」と題し、メドレーやBGMを含めて全ての持ち歌120曲を聴かせたが、2日目のこの日は「TD4の覚悟」と題し、リーダーの百田夏菜子(23)が「これぞ“ザ・ももクロ”のライブ。自信を持ってお届けできる」と胸を張ったセットリストが組まれた。  セットに設けられた階段を下りてステージに立った百田、玉井詩織(22)、佐々木彩夏(21)、高城れに(24)...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド」ワールドツアーがスペインでスタート! - 05月23日(水)16:00 

 世界的ヒットシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」のスペインプレミアが5月21日(現地時間)に行われ、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、フアン・アントニオ・バヨナ監督らが会場を熱狂に包んだ。 ・「ジュラシック・ワールド 炎の王国」スペインプレミアの模様はこちら!  科学の力で現代によみがえった恐竜たちのテーマパークで起こる事件を描き、2015年の国内興行収入No.1(約95億円)の大ヒットを記録した「ジュラシック・ワールド」の続編。テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島に火山噴火の危機が訪れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られる。  ワールドツアーの始まりとなるスペイン、マドリードでのプレミアは、同地がバヨナ監督の故郷であることから実現。雨中の開催となったが、会場には、レゴで製作された主人公オーウェン(プラット)の相棒の恐竜ブルーや、オーケストラによる生演奏も実施され、ファンは大いに盛り上がった。サインや記念撮影の求めに気さくに応じたプラットは、ファンに感謝を伝えると共に「こんな象徴的なシリーズに加わることができて、興奮しているよ。(シリーズ)25周年という、僕が俳優になる以前からある伝説的な作品を皆さんに届けることができて本当に幸せだ! そして僕の1番のお気に入りは...more
カテゴリー:

平間壮一の新境地!珠玉のオリジナルミュージカルが誕生! - 05月25日(金)14:55 

5月23日、東京・博品館劇場にてオリジナルミュージカル『Indigo Tomato』が開幕した。【チケット情報はこちら】(PC)作・演出は小林香。これまで、スタイリッシュな作品の作り手といった印象が強かったが、本作は言うなれば、ド・直球の物語勝負!そんな渾身の一投は見事観客の心をとらえた。数字と記憶に突出した能力を持つサヴァン症候群の青年と、その弟を軸に、彼らにまつわる人々との関係を鮮やかに描いた作品。主な舞台となるのは、とある植物公園。その公園のカフェで、毎朝決まって10時01分に店員のあや(安藤聖)が作る大好物のトマトジュースを飲むのがタカシ(平間壮一)の日課。ある日、偶然出会った脳科学者の高野(剣幸と彩吹真央のWキャスト)によって、その類まれなる才能を見いだされたタカシは、ユーゴ(大山真志)が司会を務めるテレビの人気クイズ番組への出演を持ちかけられる。頑なに拒むタカシだったが、ある考えが芽生え……。同じ頃、弟マモル(溝口琢矢)にも転機が訪れる。さまざまな人間の思惑が入り乱れるなかで、タカシを取り巻く環境も少しずつ変化しはじめる。小林によるあて書きで生み出されたキャラクターたち同様に、そこに命を吹き込む俳優も実に魅力的。主人公タカシを演じる平間は、彼の武器とも言えるダンス、そして笑顔を封印。ほぼ出ずっぱりで、タカシを繊細な芝居と歌、その一挙手一投足に至るまでしっかりと生きる。ゆ...more
カテゴリー:

天皇皇后両陛下「羊と鋼の森」ご鑑賞 主演・山崎賢人は放心状態「光栄な時間」 - 05月25日(金)04:00 

 天皇皇后両陛下が5月24日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「羊と鋼の森」の特別試写会にご出席された。両陛下のご鑑賞には主演の山崎賢人をはじめ共演の上白石萌歌、メガホンをとった橋本光二郎監督、原作者の宮下奈都氏、エンディングテーマのピアノ演奏を務めた辻井伸行氏も同席した。 ・【フォトギャラリー】山崎賢人ら、その他の写真はこちら  ピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)との出会いを機に、調律師の仕事に魅せられた青年・外村直樹(山崎)が悩み、迷い、挫折を経験しながら成長していく姿を描く。山崎らは両陛下とともに映画を鑑賞したほか、懇談会やお見送りも行った。  報道陣による取材に応じた山崎は、この日の感想を問われ「とても光栄な時間でした」と、極度の緊張からか放心状態。言葉はスムーズに出てこなかったが、「両陛下がお隣にいる状態で見るというのはすごく緊張しました。皇后陛下が『この(撮影)場所はどこですか』とおっしゃっていましたので、『北海道で撮りました』と言わせてもらいました」と振り返り、「(懇談では)最初に皇后陛下とお話をさせていただきました。『とても良い、美しい映画でした』と言っていただいて。皇后陛下は原作小説も読まれていたので、『外村のイメージにピッタリだった』とおっしゃっていただき、ものすごく嬉しかったです」と充実の笑顔を浮かべた。  ピアニスト役を演じた上白...more
カテゴリー:

乃木坂46×でんぱ組×BiSHが横アリで競演 FM FUJI30周年記念ライブ - 05月24日(木)18:00 

 FM FUJI開局30周年記念ライブ『GIRLS POWER LIVE』が23日、横浜アリーナで開催され、乃木坂46、でんぱ組.inc、BiSHの人気ガールズグループ3組が競演。MCは同局でレギュラー番組を持つ、劇団ひとり、タイムマシーン3号、アルコ&ピース、四千頭身が盛り上げ、1万1000人の観客が歌と笑いを楽しんだ。 【ライブ写真】横浜アリーナで開催されたFM FUJI開局30周年記念ライブ  タイトルどおり“女性の力”に注目したライブイベントのオープニングアクトとして、昨年9月にデビューしたデジタル声優アイドル・22/7(ナナブンノニジュウニ)が登場。メンバー11人は4月に発売した2ndシングル「シャンプーの匂いがした」など3曲を大舞台で披露し、会場の熱気を上昇させた。  トップバッターは、前日22日に同所で単独ライブを開催し、1万2000人を熱狂させたBiSHが務めた。ライブ盛り上げ鉄板曲「BiSH -星が瞬く夜に-」「beatifulさ」からスタートし、ライブハウスのような一体感あふれるパフォーマンスで観客の心を鷲づかみに。「プロミスザスター」では涙を流すファンの姿もあった。  続いて登場したのは、でんぱ組.inc。でんでんバンドの生演奏をバックに、新メンバー2人を加えた7人で迫力あるライブパフォーマンスを披露した。新旧を織り交ぜた“でんぱソング”と、洗練された...more
カテゴリー:

『無伴奏ソナタ』がツアーへ出発!イベント「出航式」レポート - 05月23日(水)18:00 

演劇集団キャラメルボックスの最新公演『無伴奏ソナタ』は、キャラメルの芝居を日本各地にお届けする「グリーティングシアター」。東京公演のあとツアーへと出発するメンバーを激励するため、5月17日の昼公演の終演後、イベント「出航式」が行われることに。【チケット情報はこちら】(PC)すべての人間の職業が、幼児期のテストで決定される時代。音楽の才能を見出され「メイカー」となった青年・クリスチャンの生き様を描いたこの作品は、オースン・スコット・カードの同名小説の舞台化。2012年、2014年に引き続き3回目の上演となる。当日、平日マチネ公演にもかかわらず会場は満員御礼!静謐な雰囲気から一気に感情を上昇させられてゆくラストシーンの余韻をまだ残したまま、製作総指揮プロデューサー・加藤昌史の司会でイベントがスタートした。まずは、脚本・演出をつとめた成井豊が挨拶。「大学時代に演劇をやっていたがその後挫折し、高校教師になった。“演劇をもう一生できないんだ”と思ってる時期にこの小説を読み、クリスチャンの人生に自分を重ねてしまった。57歳になった今、3度目の上演にもかかわらず稽古になるとやはり泣いてしまう。この物語には誰もの心を動かす普遍性があると思います」と語った。続いて質疑応答コーナーに。架空の世界の物語ながら、今の時代にも通じるものがあるのでは? という質問には「稽古中、成井が“確実に現代は、初演のとき...more
カテゴリー:

諏訪部順一&梶裕貴ら出演の音楽朗読劇『ホムンクルス』7・1テレビ初放送 - 05月22日(火)12:00 

 昨年12月9日・10日に神奈川・カルッツかわさきで行われた音楽朗読劇『Homunculus~ホムンクルス~』が、CS放送ファミリー劇場で7月1日午後9時から放送されることが22日、わかった。声優の諏訪部順一、梶裕貴、豊永利行、甲斐田ゆき、梅原裕一郎、関智一、俳優の石黒賢が出演し、未だにパッケージ化されていない同朗読劇が、テレビで初放送される。 【写真】炎がある中朗読をする関智一、梅原裕一郎ら豪華声優陣  同作は、“3.5次元”のエンターテインメントを目指すプロジェクトの一環で、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁氏と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド「READING HIGH」の第一弾公演。  17世紀ヨーロッパを舞台に、人間が人間を作り出すという禁忌に踏み込んだ者たちの姿を描き、錬金術を連想させる妖しさに包まれたセットで、人気声優らによる朗読や生演奏の音楽などの演出により、ダークファンタジーの世界を表現している。  全国のケーブルテレビ局、スカパー!などで見ることができる。 【関連記事】 声優・豊永利行、第1子女児誕生を報告「父としての責任も背負い表現の世界を追求」 (18年05月07日) 梶裕貴、『からかい上手の高木さん』名場面に興奮「こんな中学時代、最高ですよ」 (18年04月02日) 斉藤壮馬・諏訪部順一、アニメ『ピアノの森』の魅力語る NHKで直前...more
カテゴリー:

もっと見る

「生演奏」の画像

もっと見る

「生演奏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる