「生存者」とは?

関連ニュース

【恐怖のイタリア・ブリッジ】橋が揺れ動いた後、雷に打たれたように終末のような惨事が!赤ん坊を含む35人が死亡の大惨事 ジェノバ - 08月15日(水)01:12  newsplus

http://www.dailymail.co.uk/news/article-6058937/Huge-section-highway-bridge-collapses-Genoa.html?ito=social-twitter_mailonline (リンク先に動画、画像多数あり) 要約 ・少なくとも35人死亡 ・乗用車とトラックが300フィートの高さから落下 ・ガスパイプの爆発の危険性があるために救助を急がなければならないと当局の発表 ・当該の橋は1960年代に建設され、現在補強工事中だった。 Thirty five killed including a baby and dozens more feared dead as 'wobbly' highway bridge collapses while cars drive across it ...
»続きを読む
カテゴリー:

戦時中、日本軍に従軍した台湾人「日本人として命がけで最前線まで行ったのに軍人恩給がなく不公平。憤慨している。日本は無責任」 - 08月13日(月)18:50  poverty

麗しの島から 日本人よ、私たちを忘れないで https://mainichi.jp/articles/20180809/mog/00m/030/014000c 終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。 台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。 軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病...
»続きを読む
カテゴリー:

【台湾籍元日本兵・軍属】日本人よ、私たちを忘れないで - 08月12日(日)20:07  seijinewsplus

 終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)=台北市=に今の思いを聞いた。  ◇「お国のため...
»続きを読む
カテゴリー:

【JAL123便】“知らない世代”95%の中で…日航機墜落事故 きょう33年 1985年8月12日午後6時56分★4 - 08月12日(日)17:08  newsplus

乗客、乗員520人が犠牲になった、日航機墜落事故から、12日で33年。 今、日本航空では、事故を知らない世代がおよそ95%にのぼる。 風化させないための取り組みと、遺族の思いを取材した。 1985年8月12日午後6時56分、JAL123便は御巣鷹の尾根に墜落した。 現場から救出された生存者は、わずか4人。 乗客、乗員520人もの命が失われた。 2018年5月、その御巣鷹を初めて登る若者たちが。 日本航空の整備部門の新入社員。 中嶋一樹さん(22)は、空の安全を守りたいと思いを抱き入社。 事故後5年以上たった90年代に生まれた、...
»続きを読む
カテゴリー:

【JAL123便】“知らない世代”95%の中で…日航機墜落事故 きょう33年 1985年8月12日午後6時56分★3 - 08月12日(日)10:41  newsplus

乗客、乗員520人が犠牲になった、日航機墜落事故から、12日で33年。 今、日本航空では、事故を知らない世代がおよそ95%にのぼる。 風化させないための取り組みと、遺族の思いを取材した。 1985年8月12日午後6時56分、JAL123便は御巣鷹の尾根に墜落した。 現場から救出された生存者は、わずか4人。 乗客、乗員520人もの命が失われた。 2018年5月、その御巣鷹を初めて登る若者たちが。 日本航空の整備部門の新入社員。 中嶋一樹さん(22)は、空の安全を守りたいと思いを抱き入社。 事故後5年以上たった90年代に生まれた、...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾:劣る補償、消えぬ不満 元日本軍属ら訴え - 08月14日(火)21:30 

流ちょうな日本語で「日本人としてお国のために…」  15日で終戦から73年。台湾人の元日本兵・軍属の大多数は90代となり、生存者はわずかだ。戦争中は「日本人」として20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、日本人に比べ十分な補償を受けられないままだ。元日本兵
カテゴリー:

【JAL123便】“知らない世代”95%の中で…日航機墜落事故 きょう33年 1985年8月12日午後6時56分★5 - 08月12日(日)22:18  newsplus

乗客、乗員520人が犠牲になった、日航機墜落事故から、12日で33年。 今、日本航空では、事故を知らない世代がおよそ95%にのぼる。 風化させないための取り組みと、遺族の思いを取材した。 1985年8月12日午後6時56分、JAL123便は御巣鷹の尾根に墜落した。 現場から救出された生存者は、わずか4人。 乗客、乗員520人もの命が失われた。 2018年5月、その御巣鷹を初めて登る若者たちが。 日本航空の整備部門の新入社員。 中嶋一樹さん(22)は、空の安全を守りたいと思いを抱き入社。 事故後5年以上たった90年代に生まれた、...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾籍元日本兵「日本人として命がけで働いたのに、日本政府はちゃんと補償してくれない。無責任だ!」 - 08月12日(日)18:03  news

麗しの島から 日本人よ、私たちを忘れないで  終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、 戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。 軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90...
»続きを読む
カテゴリー:

教室にテロリスト妄想のお前らも、乗ってる列車が航空機に機銃掃射される妄想はしたことがないだろう。 - 08月12日(日)11:45  news

【駅に残る戦争の記憶】あの日の惨状「忘れられない」血の海、折り重なる死体 西鉄筑紫駅列車銃撃事件 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010000-nishinp-soci 15日は、平成最後となる「終戦の日」。悲惨な記憶を胸に刻むため、西日本新聞に掲載された過去の記事をあらためて紹介したい。これは、多くの人々が行き交った駅にまつわる物語である―。 【写真】1924年撮影した旧西鉄筑紫駅  それは太平洋戦争末期の1945年8月8日のこと。福岡県筑紫野市筑紫の西日本鉄道筑紫駅付近で、惨劇が起きた。上りと下りの電車...
»続きを読む
カテゴリー:

【JAL123便】“知らない世代”95%の中で…日航機墜落事故 きょう33年 1985年8月12日午後6時56分 - 08月12日(日)06:48  newsplus

乗客、乗員520人が犠牲になった、日航機墜落事故から、12日で33年。 今、日本航空では、事故を知らない世代がおよそ95%にのぼる。 風化させないための取り組みと、遺族の思いを取材した。 1985年8月12日午後6時56分、JAL123便は御巣鷹の尾根に墜落した。 現場から救出された生存者は、わずか4人。 乗客、乗員520人もの命が失われた。 2018年5月、その御巣鷹を初めて登る若者たちが。 日本航空の整備部門の新入社員。 中嶋一樹さん(22)は、空の安全を守りたいと思いを抱き入社。 事故後5年以上たった90年代に生まれた、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「生存者」の画像

もっと見る

「生存者」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる