「玉置玲央」とは?

関連ニュース

【ドラマ】滝藤賢一も向井理も無職が似合う…“無職ドラマ”おすすめの5選 - 02月23日(日)17:31  mnewsplus

Entertainment 2020.02.20 田幸和歌子  今クールでは医療ドラマが6本もあることから、「医療ドラマだらけ」と言われ、ドラマ好きにとってはどうも食指が動かない状態かもしれません。  しかし、表看板は医療ドラマだらけですが、注目したいのはむしろ関テレや深夜帯などの攻めた枠が「無職だらけ」であることです。 古舘寛治と滝藤賢一が「レンタルおやじ」に 『コタキ兄弟と四苦八苦』公式サイト(テレビ東京)  筆頭は、野木亜紀子脚本×山下敦弘監督の『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京、金曜深夜0:12~)。...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河「麒麟がくる」 第5話13・2%(-0.3) ★2 - 02月17日(月)13:12  mnewsplus

 俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第5話が16日に放送され、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。前回第4話の13・5%から0・3ポイント微減となった。一方、本放送の2時間前に放送され“早麒麟”と愛称で親しまれるBSプレミアム(日曜後6・00)は4・5%。前回第4話の4・0%を0・5ポイント上回り、番組最高をマークした。  テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)は18・4%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」(日曜後7・58)は...
»続きを読む
カテゴリー:

【大河ドラマ】「麒麟がくる」に“足利義輝”向井理が降臨! 演出家も惚れ惚れ「神々しい」 - 02月16日(日)11:10  mnewsplus

『麒麟がくる』“足利義輝”向井理が降臨! 演出家も惚れ惚れ「神々しい」 2020/02/16 06:00 俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)の第5回「伊平次を探せ」が、きょう16日に放送される。 今回、ついに向井理演じる将軍・足利義輝が登場。 義輝の護衛を務める細川藤孝(眞島秀和)と明智光秀(長谷川博己)の出会いのシーンも描かれる。 この回を演出した藤並英樹氏に、初登場の向井や眞島の魅力を聞いた。 第5回で、斎藤道三(本木雅弘)の命を受けた光秀は、鉄砲の作り方だけではなく、 なぜ将...
»続きを読む
カテゴリー:

玉置玲央:「麒麟がくる」で2度目の大河 前回「真田丸」では… 吉田鋼… - 02月15日(土)13:50 

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、伊平次役で玉置玲央さんが登場する。 伊平次は美濃…
カテゴリー:

【早麒麟】大河ドラマ・麒麟がくる:第5回「伊平次を探せ」 BS視聴率4.5%と番組最高を更新 - 02月17日(月)19:14  mnewsplus

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第5回「伊平次を探せ」がNHK・BSプレミアムで2月16日午後6時から放送され、平均視聴率は4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが17日、明らかになった。前週第4回「尾張潜入指令」(2月9日放送)の4.0%(同)から0.5ポイント上昇し、番組最高を更新した。  第5回「伊平次を探せ」は、斎藤道三(本木雅弘さん)の命を受けた光秀(長谷川さん)が、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河「麒麟がくる」 第5話13・2% 0.3減 - 02月17日(月)09:40  mnewsplus

 俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第5話が16日に放送され、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。前回第4話の13・5%から0・3ポイント微減となった。一方、本放送の2時間前に放送され“早麒麟”と愛称で親しまれるBSプレミアム(日曜後6・00)は4・5%。前回第4話の4・0%を0・5ポイント上回り、番組最高をマークした。  テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)は18・4%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」(日曜後7・58)...
»続きを読む
カテゴリー:

【麒麟がくる】第5回サブタイトルの「伊平次」っ.. - 02月15日(土)14:11 

【麒麟がくる】第5回サブタイトルの「伊平次」って? 演じるのは玉置玲央 #長谷川博己 #吉田鋼太郎 #玉置玲央 #NHK #大河ドラマ #麒麟がくる
カテゴリー:

魔王討伐に招集された魔法使いの前田敦子、子連れで冒険に出るも… - 02月07日(金)13:11 

前田敦子が出産後初のドラマ主演務めるよるドラ『伝説のお母さん』(全8回、NHK総合、毎週土曜23:30~)の第2話が、2月8日に放送される。物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8か月の赤ちゃんを育てる新米ママで、家事に育児に冒険に奮闘。待機児童にワンオペ育児、“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描くRPG子育てストーリーだ。前田のほかに、玉置玲央、井之脇海、MEGUMI、片山友希、前原瑞樹、村上新悟、大東駿介、大倉孝二、大地真央らが出演する。<第2話あらすじ>メイ(前田)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまう。仲間のシーフ・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置)の頼りなさに憤る。平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝利したらかっこよくないすか?」と僧侶・クウカイ(前原)が加勢、リーダーのマサムネ(大東)も冒険を継続すると決め、「お前は“伝説のお母さん”になれ」とメイに告げる。一方、魔王(大地)は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていた。 関連リンク ミルクボーイ&かまいたち&ぺこぱ『...more
カテゴリー:

「玉置玲央」の画像

もっと見る

「玉置玲央」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる