「玉川大」とは?

関連ニュース

親も泣きたい「イヤイヤ期」をお祝いに替える!? レゴが提案する新習慣 - 07月06日(金)18:34 

何がそんなにイヤなんだろうね。 夜泣き・イヤイヤ期に悩むママ必見!「毎日笑顔で過ごせる育児」の3大ポイント 親でも理解不能な我が子のイヤイヤ期。 床にゴロリとしたり、ご飯も食べたくないし、やる! と言ってきかないし…とにかくなーんかイヤ!そんな1歳半から3歳頃まで、子どもたちが通る期間が「イヤイヤ期」ですよね。 これも成長。わかっちゃいるけど、親は泣きたい…。 「魔の2才」「イヤイヤ期」とは子どもにとってどんな時期なの? 幼児の発達に詳しい玉川大学教育学部乳幼児発達学 教授の大豆生田啓友先生によると、イヤイヤ期は、遊んでいて、「帰ろう」というと「イヤ」、「じゃあ、まだここにいるの?」と聞くと「イヤ」と、親の側からすると、子どもの要求に応じて説明しても、すべてにイヤと言われ、まったく言葉が通じず、意味がわからないので、とても大変さを感じます。 親自身も感情的になってしまったり、私の関わり方が悪いのではないかと自分を責めるなど、心も体も疲れがちになることが多い時期です。 子どもにとっては、簡潔に言うと、自己主張の始まりの時期と言えます。つまり、イヤイヤは自分を意識し始める、成長の証でもあるのです。 ただ、言葉でうまく説明できなかったり、うまくできないことも多いので、思い通りにならないことが多いのです。 また、最近の脳科学では、感情などをコントロールする脳の前頭前野が...more
カテゴリー:

「イヤイヤ期」怪獣が大暴れ!「#魔の2才おめでとう」動画でむしろ成長をお祝いしちゃおう - 07月05日(木)06:00 

赤ちゃんがはじめての誕生日を過ぎるとママたちが恐れ出すものとは……そう、「イヤイヤ期」。「ウワサには聞くけど、こんなにかわいい我が子にも?」と、”そのとき”を想像すると気持ちがブルーになりがちです。さらに少し大きくなった子どもをもつママたちが「あのときは大変だったなぁ」と振り返るのも……そう、「イヤイヤ期」。我が子の自己主張との戦いに、くたびれ果てたママも多いでしょう。 と、いうほどにたくさんのママから恐れられている「イヤイヤ期」は2歳前後からはじまることの多い、子どもの自己主張が強くなる時期。なんでも「イヤ!」と言い出すことから「魔の2歳」とも呼ばれています。 その「イヤイヤ期」を肯定的にとらえ、むしろお祝いしてみようという企画が7月4日からスタートしました。仕掛けたのは「レゴ®ブロック」の中で1.5歳からを対象とするシリーズの「レゴ®デュプロ」です。 ママ泣き笑い必至の「#魔の2才おめでとう」ムービー この日「レゴ®デュプロ」が公開した動画のタイトルは「#魔の2才おめでとう」。この年ごろの子どもをもつ家族が多かれ少なかれ直面する「イヤイヤ期」について、みずから子どもをもつ担当者が中心となり、大変な時期の親子を応援しようという思いから企画されたものだそうです。 ムービーは、一般家庭の実際の「イヤイヤ期」の子どもたちの様子から構成。とにかく「イヤ」と口答えする子、気持ちをうまく...more
カテゴリー:

「玉川大」の画像

もっと見る

「玉川大」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる