「玉山鉄二」とは?

関連ニュース

ジミー大西のありえへん行動が明らかに!? 明石家さんまプロデュース「Jimmy」予告編解禁 - 06月23日(土)15:10 

7月20日(金)より全世界190ヵ国で独占配信される、Netflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の予告編が、公開された。 【写真】2年がかりの大作がいよいよドラマ化! 本作は、明石家さんまが初プロデュースする連続ドラマで、1980年代の大阪を舞台に、お笑い界のスーパースターである明石家さんまに見いだされた、ジミー大西が唯一無二の芸人として次第に才能が開花していく姿を描く。 ジミー大西役に中尾明慶、明石家さんま役を玉山鉄二が務めることでも話題を集めている。 今回、公開された予告編は、吉本興業に舞台進行見習いとして就職したジミーが、大失敗の反省を示すため、股間をひもで階段にくくり付けているところに、さんまが「おまえ誰や?」と怪訝そうにやってくるという出会いのシーンで幕開け。 その後も、前の車が止まっているのを渋滞していると勘違いしたり、点滴を「飲んだ方が早い」と飲んでしまうなど、ジミーの“ありえへん”エピソードの連発!  ドラマ本編では、そんなジミーの「アホみたいなホンマの話」が多数描かれ、お笑い芸人から世界的画家となるまでの一部始終が笑いと感動と共に描かれている。 また、予告編の後半では、主題歌であるMISIAの「最後の夜汽車」が流れる中、テレビ局の名物プロデューサー役の佐藤浩市、大竹しのぶ役の池脇千鶴、ジミー大西の恩師とも言える野球部顧問の先生役で生瀬勝...more
カテゴリー:

玉山鉄二さん「バカボンのパパよりバカなパパ」に出演 - 06月15日(金)21:42 

■「バカボンのパパよりバカなパパ」に主演 こう見えて、活字を読むのは苦手。台本は読んでも、小説や漫画は読まない。 それでも「天才バカボン」は知っている。小学校の夏休みに見たアニメは、ギャグなのになぜか…
カテゴリー:

鈴木亮平&小栗旬がW幕末仮面に!?「まさかのHKポーズ!」とファン大興奮 - 06月14日(木)19:05 

鈴木亮平主演で放送中の大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)に、坂本龍馬役で出演する小栗旬が6月13日の新出演者発表会見に登壇。小栗“龍馬”のいでたちを報道陣にお披露目した。 【写真を見る】ド迫力でごわす! 鈴木亮平&小栗旬の“幕末仮面”姿のツーショット/(C)NHK そして同日「西郷どん」のオフィシャルInstagramに、鈴木と龍馬姿の小栗がツーショットで登場。 至って真面目な顔をしながら、鈴木主演で映画化された「HK/変態仮面」(2013年)の“HKポーズ”を決めている粋なツーショットを披露し、ファンから「まさかのHKポーズ!」「変態仮面だ!」と話題を呼んでいる。 主人公・西郷吉之助(隆盛、鈴木)の波乱万丈な生涯を描いている同作。7月15日(日)以降の放送回からは、一橋慶喜(松田翔太)、勝海舟(麟太郎、遠藤憲一)、桂小五郎(玉山鉄二)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)など、天下を揺るがす英傑たちが登場し、吉之助に影響を及ぼしていく“革命編”に突入する。 ■ NHKならぬWHK!? 2013年放送の「八重の桜」(NHK総合ほか)で吉田松陰を演じて以来、7度目の大河ドラマ出演となる小栗。 劇中で龍馬は主人公の吉之助と出会い、互いを認め合う間柄に。しかし、徳川慶喜を温存しようとする龍馬は、討幕派にとっては邪魔者になってしまう…。 小栗は、先日の会見で「『西郷どん』の坂本龍馬は、“商売をした...more
カテゴリー:

【西郷どん】小栗旬の坂本龍馬は「サーファーみたいで色っぽい」 - 06月13日(水)13:50 

 俳優の小栗旬が13日、東京・渋谷のNHKで大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の収録の合間に行われた取材会に出席した。薩摩藩出身の幕末の英雄・西郷吉之助(隆盛)の激動の生涯を描く本作で、坂本龍馬を演じる小栗は「(吉之助役の)鈴木亮平さんとお仕事ができることを非常にうれしく思いまっておりますし、日々、幸せを感じながら撮影しております」とコメント。そんな小栗の姿を指して、鈴木は「海上がりのサーファーみたいで色っぽい」と紹介とした。 【集合ショット】役衣装で登場した小栗旬、黒木華ら  この日は、寺田屋事件(慶応2年)で重傷を負った龍馬が、療養のため、お龍とともに薩摩の西郷家を訪れるシーンなどを撮影(第33回、9月2日放送予定)。  鈴木に「色っぽい」と言われた小栗は「今回の『西郷どん』で描かれる坂本龍馬は、商売がしたいという気持ちが、より色濃く描かれているので、冒険家みたいな人になればいいなと思って演じています」と話した。  史実では、慶応3年に近江屋事件が起こり、龍馬は暗殺されてしまう。西郷と龍馬が一緒にいる時間は限られているが、小栗は「亮平くんと共演するのは、10年以上ぶりで。もう1年ちかく西郷吉之助という役に向き合ってきているので、非常に大きな存在感を感じながら撮影しています。その亮平くん演じる西郷さんにとって考え方が変わったり、背負わなければならない...more
カテゴリー:

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy』予告編にさんまとジミー本人が登場 - 06月22日(金)08:06 

 明石家さんま企画・プロデュース、Netflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の予告編が公開された。その最後には、さんまと、モデルとなったジミー大西本人が登場。ジミー青年が本当に巻き起こした“ありえへん”エピソードの数々を「このドラマ、内容はほぼホンマやな」「はい、ホンマです」と証言している。 【動画】ドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』予告編  ジミー大西役を中尾明慶、明石家さんま役を玉山鉄二が務め、しゃべり方から佇まいまでジミー、さんま本人とシンクロさせつつ、その心の内を豊かに彩り、魅力的なキャラクターを作り上げた本作。  1980年代の大阪を舞台に、幼い頃から何をやっても上手くいかないジミーが、お笑い界の若きスーパースター・さんまに見出され、唯一無二の芸人として次第に才能を開花させていく。ジミーが本当に巻き起こした“ありえへん”エピソードの数々に笑いながらも、一人の青年が孤独や劣等感を抱えながら成長していく姿を、さんまをはじめとした周囲の人々との愛と友情たっぷりに描く。  解禁された予告編は、ジミーとさんまの衝撃的な出会いから始まる。吉本興業に舞台進行見習いとして就職したジミーは、大失敗の反省を示すため、股間をひもで階段にくくり付け、大騒ぎに。それを聞きつけてやってきたさんまが思わず、「お前誰や?」と、怪訝そうに聞くのが2人の出会い...more
カテゴリー:

比嘉愛未、32歳の誕生日は芝居をしながら「ほんとに幸せだなぁ~としみじみ」 - 06月15日(金)17:45 

女優の比嘉愛未が14日に更新したInstagramとアメブロで、誕生日を迎えたことを報告した。 今年で32歳となった比嘉は、袴を着て正座をした凛々しい姿とともに自身の誕生日を報告。芝居をしながら誕生日を迎えたそうで、「好きな事を仕事とし、好きな人たちに恵まれてほんとに幸せだなぁ~としみじみ」とコメントした。またファンに対して「いつも応援し、支えてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べ「比嘉、これからも突き進んで行きます!!」と決意の言葉で投稿を締めくくった。 これに対してファンからは「お誕生日おめでとうございます」「素敵な1年になりますように」「この1年も輝きいっぱいの幸せな日々でありますように」と多数の祝福のコメントが寄せられ、中には「生日快楽」と、中国語でも祝福の声が送られている。ほかにも「コード・ブルーの冴島さん大好きです!」「コード・ブルーの映画楽しみにしています」など、比嘉の代表作に関連したコメントも多くみられた。 比嘉は今月30日開始予定のドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』(NHK総合系)に出演予定。また、来年の春公開の映画『吟ずる者たち』では主演を務めるなど精力的な活動を続けている。 【関連記事】 ・「6月14日お芝居をしながら迎えた誕生日。好きな事を仕事とし、好きな人達に囲まれてほんと...」(比嘉愛未オフィシャルブログ) ・比嘉愛未、ドラマ共演・玉山鉄...more
カテゴリー:

小栗旬が演じる坂本龍馬 鈴木亮平が「海上がりのサーファー」といじる - 06月13日(水)18:50 

 俳優の小栗旬が13日、都内で開催されたNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時、BSプレミム/毎週日曜18時)新キャスト発表会に、主演の鈴木亮平、黒木華、水川あさみらと共に出席した。坂本龍馬を演じる小栗は、鈴木に「海上がりのサーファーみたい」といじられたほか、「西郷さんにとって、何か考え方が変わったり、背負わなければいけないものになったり、そういうような形で、自分の坂本龍馬が残っていけば」と思いを語った。【写真】NHK『西郷どん』新キャスト発表会フォトギャラリー 薩摩藩の武士として知られる西郷隆盛の生涯を描く本作。小栗は幕末の風雲児・坂本龍馬に扮し、黒木は西郷の幼なじみである岩山糸を演じる。同日は水川が龍馬の妻・お龍を、田上晃吉が中原尚雄を、迫田孝也が江藤新平を、柏木由紀が西郷園を演じることも明らかになった。  小栗は龍馬をどんな思いで演じているか聞かれると「商売がしたいという気持ちが、色濃く描かれていると思うので、冒険家みたいな人になればいいなと思ってやっています」とコメント。「10年以上ぶり」という鈴木との共演については「約1年近くも西郷吉之助という役に向き合ってきているので、非常に大きな存在感を感じながら撮影させていただいています」と言い、「亮平君が演じる西郷さんにとって、何か考え方が変わったり、背負わなければいけないものになったり、そういうような形で、自分...more
カテゴリー:

「玉山鉄二」の画像

もっと見る

「玉山鉄二」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる