「特産品」とは?

関連ニュース

乃木坂46与田が初登場 『ナニコレ珍百景』離島・田舎スペシャル  - 05月26日(土)06:00 

 テレビ朝日系『ナニコレ珍百景』の「離島・田舎スペシャル」が27日(後6:30~7:58)に放送される。テレビではあまり紹介されたことのない離島が次々と登場。そんな離島だからこそ…とも言える珍百景が続々と紹介される。 【写真】乃木坂46、エース候補の与田祐希  MCはレギュラー放送時と同じネプチューンの名倉潤と堀内健、原田泰造はに珍定委員長として参加する。ゲスト審査員には、片岡鶴太郎、羽田美智子、劇団ひとりのほか、乃木坂46の秋元真夏と与田祐希が登場。初登場の与田のほんわかしたコメントにも注目だ。  今回の『珍百景』から「離島編」の珍百景候補を先出し。はたして珍百景に認定されるのは? 「MV珍」を獲得するのはどの珍百景か? ■人口55人の小さな島のイタリアンレストラン(佐賀県唐津市松島)  松島は人口わずか55人。カトリック教徒が多く、教会はあっても、スーパーや商店などはなし。あるのは港のジュースの自動販売機のみとなっている。島は急な坂が多く、長年暮らしているお年寄りでさえもキツイと根を上げるほど。ところがそんな島に高級レストランがあるという。さっそく訪ねてみると、見た目は民家。自宅兼店舗となっており、リビングで客をもてなす。  メニューは高級イタリアンフルコースで、料金は9800円。商店もない島でどのようにして食材を調達しているのか? 人口55人の島で採算は取れている...more
カテゴリー:

ブックレットは争奪戦必至!?  Hey! Say! JUMP宮城キャンペーン今後の展開情報 - 05月25日(金)10:30 

宮城県平成は30年5月から平成31年3月まで、Hey! Say! JUMPをキャンペーンキャラクターに起用し、『宮城県×Hey! Say! JUMP共同観光キャンペーン』を展開。5月23日より「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」の特設サイトを開設、9人総出演のPR動画も公開されています。 今後のキャンペーンの展開予定など、記者会見で知事から発表された内容を紹介します。 ガイドブックが争奪戦になるかも……? 「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」ガイドブックの配布は24日よりスタート。宮城県内119か所と、宮城県外では、東京・池袋の「宮城ふるさとプラザ」、大阪にある「宮城県大阪事務所」で配布。このガイドブックの配布は6月5日まで。 しかし、全国の人にガイドブックを手にとってもらうため、“新たなガイドブック”を6月6日より特設サイトから「ガイドブック配布サービスの申し込み」を受け付ける予定とのこと。 ※この内容は5月23日に行われた記者会見での村井知事の発表を元にしたものです。 「宮城ふるさとプラザ」のサイトでは、「配布予定数量がなくなり次第、配布終了となります。(随時追加で納品予定です。在庫状況や、配布終了についてはこのホームページにて情報を更新いたします。)」と記載されています。 最初のガイドブックは、宮城県以外の配布場所が少なくて争奪戦になりそう!! すでに「宮城ふ...more
カテゴリー:

自然を感じながら、ひとり時間!福岡・志賀島を気ままにサイクリング - 05月24日(木)18:00 

おひとり様におすすめなのが、福岡・志賀島でのサイクリング。約800mにわたり砂浜が続く「勝馬海岸」や標高170mにある「潮見公園」など、海と山の豊かな自然を感じながら、絶景ポイントを巡ってみよう。さらに、グルメや温泉も満喫して、癒しの休日を過ごしてみてはいかが? 【写真を見る】レンタサイクル店「シカシマサイクル」では、Bianchi(ビアンキ)のクロスバイクやBugle(ビューグル)のミニベロなど、4種類の自転車をラインナップ ■ 景色を楽しむならやっぱり自転車!「シカシマサイクル」 島の入口近くにあるレンタサイクル店「シカシマサイクル」。Bianchi(ビアンキ)のクロスバイクやBugle(ビューグル)のミニベロなど、4種類の自転車をラインナップする。一番人気は車体が軽くて走りやすいクロスバイク。島を一周するには約1時間。気に入った景色があれば足を止めて、昼食をとっても3時間あれば十分だ。 [シカシマサイクル]福岡県福岡市東区志賀島417-1 / 050-3459-2956 / 9:00~18:00 / 火曜休み / 3時間2000円~4000円 ■ 島の特産品をふんだんに使った丼「中西食堂」 島民に愛される食堂といえば、「中西食堂」。名物の「サザエ丼」(700円)には、地元で採れた新鮮なサザエを丸ごと1個使い、ワカメもたっぷり入る。頬張ると口いっぱいに磯の香りが広がり、箸がす...more
カテゴリー:

Hey! Say! JUMPが宮城県をPR 出身の八乙女光は歓喜 - 05月23日(水)17:18 

 アイドルグループ・Hey! Say! JUMPが23日、宮城県の「共同観光キャンペーン」のキャラクターに就任し、都内で開催された記者発表会に出席した。【写真】「宮城県×Hey! Say! JUMP 共同観光キャンペーン」記者発表会フォトギャラリー 宮城県は来年3月までHey! Say! JUMPをキャンペーンキャラクターに迎えた「宮城県×Hey! Say! JUMP共同観光キャンペーン」を展開する。「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」と題したPR動画を特設サイトにて公開するほか、メンバーが宮城県内を紹介するガイドブックの配布、JR山手線への広告掲載などを実施する。 今回の起用は、宮城県出身の八乙女光が震災復興に熱いを持っており、そのほかのメンバーも同じ気持ちだったことから実現。八乙女は「正直、とてもうれしい。震災で大変で不安な思いしている人がたくさんいる。僕ら自身もっと応援したいと思っていた。宮城県にたくさんの人が集まって、宮城県の人の心が明るくなってほしい」と語った。 イベントでは、チーム別で宮城の魅力を発信することに。三陸エリアを山田涼介と知念侑李、仙台・松島エリアを高木雄也と伊野尾慧、県北エリアを有岡大貴と岡本圭人、そして県南エリアを薮宏太と中島裕翔が担当し、それぞれ30秒のプレゼンで特産品や名所を紹介した。 また、八乙女が出題する「宮城方言クイズ」のコーナーも用意...more
カテゴリー:

恐竜・カツオ・花火・温泉…ご当地ナンバーが勢ぞろい - 05月22日(火)10:38 

 国土交通省は22日、今年10月から全国41地域で導入される車のご当地イラスト入りナンバープレートのデザインを公表した。地域を象徴する観光名所や特産品、プロ野球チームなどが描かれ、走る地域の広告塔に、…
カテゴリー:

ビール戦国時代 自由度UP、個性で勝負するクラフトビール - 05月25日(金)15:23 

 大関昇進に近づく関脇栃ノ心。11勝目を決めた5月23日の元大関琴奨菊戦は、怪力を生かした豪快な上手投げで制し、“新旧交代”を印象付ける一番となった。 そんな遅咲きの栃ノ心は、旧ソ連構成国のジョージア(グルジア)出身。あるテレビ番組でジョージアの実家が紹介されていたが、登場した栃ノ心の父親は、ずらりとワインの瓷(かめ)が並んだ自宅の一室に取材者を案内し、自家製ブドウで作った自慢のワインを笑顔で振る舞っていた。オレンジやブドウ、ワイン、茶などが特産品の国だから、各家庭では、ごく普通に自家製ワインで来客をもてなしているのかもしれない。 日本ではこうはいかない。アルコール分1度以上の飲料(「酒類」)を作るには、酒税法で製造免許の取得が義務付けられているからだ。素人が簡単に取れる免許ではなく、違反には罰則もある。 かつて、憲法13条の「幸福追求権」を根拠に「個人のどぶろく作りをじゃまするな!」と国を訴えた有名な「どぶろく裁判」が最高裁まで争われたが、結局、行政府にはからきし弱いことで“定評”のある最高裁が予想通り、訴えを退けて終わった。 各家庭が料理だけでなく、アルコール飲料についてもその家独自の“家庭の味”で客人をもてなす姿は、残念ながらこの先もしばらくは見られない光景の一つだろう。 その“家庭の味”も含めていろいろな味のアルコール飲料を味わいたいわがままな「のんべえ」にとっては、酒類製...more
カテゴリー:

東京スカイツリータウン(R)で「ご当地キャラクターフェスティバル」開催 - 05月24日(木)18:00 

東京スカイツリータウン及び業平橋・押上エリアでは、5月26日(土)・27日(日)の2日間「ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ 2018」を開催する。 【写真を見る】ご当地キャラブースの様子(写真は過去開催の様子)/(C)TOKYO-SKYTREETOWN 今年で6回目の開催となるこのフェスティバルには、東京スカイツリー(R)公式キャラクターの「ソラカラちゃん」「テッペンペン」「スコブルブル」のほか、おしなり商店街のイメージキャラクター「おしなりくん」など地元のキャラクターや「くまモン」「ふなっしー」といった全国各地のご当地キャラクターが参加する。 各特設ステージでは総勢約100キャラクターによるパフォーマンスが行われる。また、初日の5月26日(土)には大横川親水公園内特設ステージにおいてオープニングセレモニーが開催される。 大横川親水公園会場では全国各地の参加団体によるご当地キャラブースが出展。特産品やお土産の販売のほか、キャラクターと触れ合えるグリーティングが行われる。 東京スカイツリータウン4階・スカイアリーナの特設会場では、全国各地から集まった10品目のご当地グルメブースを展開。今年は新たに、神奈川県厚木市の「厚木シロコロ・ホルモン」、埼玉県深谷市の「ふかやカレーやきそば」、埼玉県鶴ヶ島の「つるゴンからあげ」が出品される。 そのほか、おしなり商店街の企画参加店舗2...more
カテゴリー:

米沢ブランド「挑戦と創造」 市、ロゴマーク発表 - 05月24日(木)06:05 

米沢市のブランド力向上を目指す官民の戦略会議は23日、スローガンを「米沢品質」とし、「挑戦と創造のあかし」の文言を添えたロゴマークを発表した。特産品などへの認証制度導入を目指し10月に「米沢ブランド」
カテゴリー:

【1名様】三宅島特産品6点セット - 05月22日(火)11:00 

<応募〆: 6/20>三宅島の特産品6点がセットになった「三宅島特産品セット」を抽選で1名様にプレゼントいたします。 (提供:島じまん実行委員会事務局)
カテゴリー:

「廃校」の食品工場化が進んでる! 生ハムにシイタケ、とくにアワビ養殖は全国各地で - 05月21日(月)17:00 

秋田の国産生ハムメーカー、白神フーズのことがツイッター上でちょっと話題になっていた。記者も一度「白神生ハム」を食べたことがあるのだが、さっぱりした味わいで食べやすい生ハムだったと記憶している。ただし、今回話題になっていたのは生ハムの味ではなく、製造工場のことだ。白神生ハムが生産されている白神フーズ秋田大舘工場は、かつて小学校だった場所。そう、廃校を活用した工場なのだ。「職員室」「5・6年」といったルームプレートが残ったかつての教室に、熟成のために生ハムが並べられている画はかなりシュールで、これまでにもテレビなどで取り上げられている。気になるのは、こうした廃校を活用した事例が全国ではどのくらいあるのか。調べてみると、なかなか面白い状況も見えてきた。結構活用されている全国の廃校現在の廃校事情は、文部科学省の資料から簡単に知ることができる。2017年に「廃校施設活用状況実態調査」という調査結果が公表されているのだ。2002年から2016年5月までの廃校の状況を調査したもので、有難いことに活用状況まで載っている。この調査によると、2002~2015年の間に発生した廃校数は6811校で、大半は小学校。地域別に見ると北海道が688校、次いで東京285校、岩手251校となっている。年別に見ると毎年おおよそ400~500校が廃校となっており、ここ数年で急増しているわけではないが、確実に廃校化が進ん...more
カテゴリー:

もっと見る

「特産品」の画像

もっと見る

「特産品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる