「特別賞」とは?

関連ニュース

全国子ども陶芸7人入賞 浦添市内間「ippo」 9月移転、生徒ら「続けたい」 - 07月23日(月)11:48 

 全国の小中学生による陶芸作品を対象とした「第18回全国こども陶芸展inかさま」に、沖縄県浦添市内間の陶芸教室ippoに通う7人の作品が入賞した。ippoは2005年から連続して、複数人が特別賞以上に入るなど毎年好成績を収めている。教室は9月で移転が決まっているが、場所は未定で、移転先によっては...
カテゴリー:

人気K-POPアーティスト「MYNAME」に会える MYNAME×K-FOOD(韓国食品)『パプリカレシピコンテスト』『キムチレシピコンテスト』開催 - 07月20日(金)20:21 

[株式会社oricon ME] 本コンテストには、MYNAMEのセヨンも審査員として参加。グランプリに選ばれた方には、セヨンの直筆サインやツーショット撮影権、韓国食品10,000円相当をプレゼント。その他、MYNAMEの各メンバーが選ぶ特別賞(コ...
カテゴリー:

【訃報】「幻の湖」「八甲田山」「砂の器」脚本家・監督、橋本忍氏死去 - 07月20日(金)06:13  news

 「羅生門」「七人の侍」「日本沈没」「砂の器」など、映画史に残る名作、ヒット作を数多く 手がけた脚本家の橋本忍(はしもと・しのぶ)さんが19日午前9時26分、肺炎のため東京都 世田谷区の自宅で死去した。100歳だった。葬儀は近親者のみで営む。喪主は長女綾(あや)さん。  兵庫県生まれ。会社勤めをしながら伊丹万作監督に学ぶ。1950年、芥川龍之介の小説を 脚色した「羅生門」が黒澤明監督の手で映画化され、脚本家デビュー。この作品がベネチア国際 映画祭で最高賞の金獅子賞を取り、注目を集めた。黒澤監...
»続きを読む
カテゴリー:

W杯で2ゴール、乾選手に滋賀県民スポーツ大賞特別賞 - 07月19日(木)21:43 

 サッカーW杯で2ゴールを決め、日本代表の16強入りに貢献した乾貴士選手(30)が19日、古里の滋賀を訪れ、県から県民スポーツ大賞特別賞が贈られた。 背広にネクタイ姿で県庁に到着した乾選手を、大勢の県…
カテゴリー:

語学堪能なスレンダー美女・中川知香「役になりきると自分の新たな一面が見えてきます」 - 07月18日(水)10:00 

「台本をいただいたとき、そうそうたるキャストの名前を見て驚いちゃいました」と語るのは、「ラストチャンス 再生請負人」(テレビ東京系)で仲村トオル演じる樫村が新たに働くことになった大手飲食フランチャイズ会社の若手社員・久原佳奈を演じる中川知香。 【写真を見る】清楚なワンピースが映える中川知香/撮影=マルコ・ペルボニ 「難しい経済用語も出てくるので勉強になりましたね。ドラマはビジネスが本軸ですが、それ以外の人間関係に注目して見ても面白いですよ。ちなみに私が演じる佳奈は、仕事はできるとは思うのですが、突然のトラブルには対処する力がなく先輩たちの助けを借りながら頑張っている女の子。現場での自分の立場に似ているなと親近感が湧きました(笑)」 ■ ベテランの演技派俳優が集まる現場は刺激がいっぱい!? 仲村トオル、椎名桔平、勝村政信といった演技派が集まった撮影現場。学ぶことがいっぱいのようで。 「皆さん、私にも話を振ってくださり和気あいあい。真面目なシーンも多いのですが笑いが絶えなくて…。ただ、本番になっていざカメラの前に立つと表情がパッと変わるのには驚きました。最初はついていけず、私だけ顔にスタート前の余韻が残っていたり(笑)。いろいろ学べて刺激があるステキな現場ですね」 2015年のミス・ワールド日本代表に選ばれた経歴の持ち主。昔から女優という職業に憧れていた? 「今のお仕事に就いていること...more
カテゴリー:

滋賀県、サッカーの乾貴士選手に県民スポーツ大賞「特別賞」授与 - 07月20日(金)22:26 

滋賀県出身で、ロシアW杯で2得点を挙げるなど大活躍したサッカー日本代表の乾貴士選手が、その功績を称えられ、滋賀県民スポーツ大賞「特別賞」を授与され、7月19日に滋賀県庁を表敬訪問した。
カテゴリー:

乾に滋賀が特別賞「県民に夢と感動を与えてくれた」 - 07月20日(金)07:05 

 日本代表MF乾貴士(30=ベティス)が19日、故郷の滋賀県庁で、県民スポーツ大賞の「特別賞」を授与された。職員約400人から拍手を浴び、ワールドカップ・ロシア大会での2得点に「たまたま」と謙遜しながらも「これからも子どもたちに楽しんで…
カテゴリー:

【訃報】脚本家の橋本忍さん死去 「七人の侍」黒澤8作品に参加 - 07月20日(金)05:06  mnewsplus

7/20(金) 3:00 朝日新聞デジタル 脚本家の橋本忍さん死去 「七人の侍」黒澤8作品に参加  「羅生門」「七人の侍」「日本沈没」「砂の器」など、映画史に残る名作、ヒット作を数多く手がけた脚本家の橋本忍(はしもと・しのぶ)さんが19日午前9時26分、肺炎のため東京都世田谷区の自宅で死去した。100歳だった。葬儀は近親者のみで営む。喪主は長女綾(あや)さん。  兵庫県生まれ。会社勤めをしながら伊丹万作監督に学ぶ。1950年、芥川龍之介の小説を脚色した「羅生門」が黒澤明監督の手で映画化され、脚本家デビュ...
»続きを読む
カテゴリー:

大杉漣さん:息子・隼平さんが橋田賞受賞に感謝 「父は親友のような人だ… - 07月18日(水)20:12 

 今年2月に亡くなった大杉漣さんが、「第26回橋田賞」の特別賞を受賞し、18日に東京都内で行われた授賞式に息子の隼平さんが出席した。隼平さんは、時折声を詰まらせながら、「父は一生懸命生きた人だったと…
カテゴリー:

ミスマガジン2018、高校1年生の沢口愛華がグランプリ - 07月18日(水)09:30 

講談社主催のミスコンテスト「ミスマガジン2018」のグランプリ発表会が17日、東京・護国寺の同社で行われ、グランプリの沢口愛華、ミス週刊少年マガジンの岡田佑里乃、ミスヤングマガジンの寺本莉緒、読者特別賞の池松愛理、審査員特別賞の佐藤あいりが出席した。
カテゴリー:

もっと見る

「特別賞」の画像

もっと見る

「特別賞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる