「牡鹿半島」とは?

関連ニュース

福島の「今」、感謝伝えに=中学生3人、ロシアW杯へ-名物サポーターら企画 - 06月14日(木)14:41 

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県南相馬市の中学生3人が、サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表の試合を現地観戦する。世界に福島の「今」と支援への感謝を伝えようと、サポーター有志がW杯招待プロジェクト「トモにロシアへ」を企画した。 企画したのは、ちょんまげ姿がトレードマークの千葉県柏市、靴店経営角田寛和さん(55)。1993年の「ドーハの悲劇」を見てサポーターになり、北京五輪で見たバイキング姿の外国人に触発され青い甲冑(かっちゅう)を作った。「ちょんまげ隊長」として日本代表を応援しつつ、被災地にも足を運んできた。 震災のボランティア活動は当初、「1回ぐらいの偽善」のつもりだった。店の倉庫から600足の靴を持ち出し、宮城県の塩釜、名取、岩沼市を回った。娘と同じ年頃の子が体育館の床に寝ている姿を見て、ちょんまげ姿を披露したところ、子どもたちが笑顔で集まった。帰り際の悲しそうな表情に思わず「また来るよ」。東北は100回、熊本地震の被災地は20回行った。 最初は無力感から食事もろくに取れなかった。そんな中、誘われて観戦したJリーグ・ベガルタ仙台の試合に仰天した。「満員、黄色一色で『レッツゴー』って叫んでいた。スタジアムの一人ひとりに悲しみがあるけど、応援する姿を見てサッカーはすごいと思った」 4年前のブラジルW杯には宮城県・牡鹿半島の中学生4人を連れて行っ...more
カテゴリー:

【宮城】宮城ホタテ、存続の危機 全海域で貝毒、4月の水揚げ94%減 昨年4月比 - 06月07日(木)14:37  newsplus

宮城ホタテ、存続の危機 全海域で貝毒、4月の水揚げ94%減 6/7(木) 9:58配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000001-khks-bus_all  宮城県沿岸で旬を迎えた養殖ホタテガイから国の基準を超えるまひ性貝毒が検出され、4月下旬以降、全海域で出荷の自主規制が続いている。同月の水揚げは17トンにとどまり、記録的不漁だった昨年の同月比で94%の減。事態は長期化の様相を帯びており、生産者は「ホタテ養殖は存続の危機だ」と不安を募らせる。  県産ホタテガイは唐桑半島東部から女川湾・牡鹿半島東部の7海域で養...
»続きを読む
カテゴリー:

<リボーンアートフェス>宮城県内への経済効果21億7500万円 - 06月13日(水)09:30 

宮城県石巻市中心部や牡鹿半島で昨年7〜9月に開かれたアートと音楽、食の総合祭「リボーンアート・フェスティバル(RAF)」の宮城県内への経済波及効果は、関連イベントを含め21億7500万円に上ったとの試
カテゴリー:

「牡鹿半島」の画像

もっと見る

「牡鹿半島」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる