「片岡鶴太郎」とは?

関連ニュース

加藤茶と鶴太郎が「警視庁ゼロ係」で歴史的初共演 - 07月19日(木)17:59 

 加藤茶(75)と片岡鶴太郎(63)が、テレビ東京で20日からスタートのドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON」(金曜午後8時)で、ドラマで初共演することが19日、分かった。加藤はザ・ドリフターズの一…
カテゴリー:

故・大杉漣さん演じる亀山前係長が『ゼロ係』第1話に登場 - 07月19日(木)16:52 

7月20日からスタートする金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第1話に、今年2月に亡くなった大杉漣さんが登場することがわかった。同ドラマは、2016年1月クール・2017年7月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社刊)が原作となっており、主演の小泉孝太郎が演じる“エリートキャリアでありながら空気が読めない”究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹が演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が、ゼロ係の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく。そんな中、片岡鶴太郎が演じる横山健夫係長の前任・亀山良夫は、大杉さんが演じていた。亀山はストレスですぐにお腹を壊すほど気が弱く、恐妻家。そんな中間管理職の悲哀を、大杉さんが味わいたっぷりに表現していた。今シーズンで亀山係長は定年退職し、そのあとを横山(片岡)が新任の係長として登場するのだが、第1話で亀岡前係長の姿が……。一体どんなシーンで亀岡は登場するのか? シリーズを通しての『ゼロ係』ファンだけでなく、大杉さんに再び会える貴重な放送とあって、注目が集まる。 ※大杉漣さんの「漣」は、公式の表記では「 辶 」の点が2つ<第1話あら...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、縛られても笑顔!?テレ東『ゼロ係』珍広告の理由とは - 07月17日(火)20:00 

7月20日からスタートする金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)のポスタービジュアルが解禁。空気を読まないKY刑事の小早川冬彦(小泉孝太郎)を、ゼロ係のメンバーが黄色のテープで縛り上げる、というコミカルな構図で登場。また、エスカレーターを利用した広告が、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンに17日から登場した。(~8月1日まで)。本作は、2016年1月クール・2017年7月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社刊)が原作となっており、小泉が演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・冬彦と、松下由樹が演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が、ゼロ係の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描いていく。今回初お披露目となったポスタービジュアルだが、冬彦の両脇にはクールにすました寅三と毒舌事務職の本条靖子(安達祐実)。一方、カレー大好き桜庭勇作(木下隆行)、ゆとり世代の太田文平(戸塚純貴)、新係長の横山建夫(片岡鶴太郎)は、気合の入った表情です。こんな風にゼロ係のメンバー総出で縛られても、冬彦はいつものお気楽な笑顔を見せて、どこ吹く風といっ...more
カテゴリー:

「ゼロ係」会見で、小泉孝太郎ら大杉漣さんへの思い語る『漣さんに包まれているような空気』 - 07月15日(日)05:00 

7月20日(金)にスタートする新ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRD SEASON」の記者会見が、7月14日、東京・阿佐ヶ谷駅前で行われ、出演する小泉孝太郎、松下由樹、片岡鶴太郎、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香が登壇した。 【写真を見る】3度目のタッグとなる小泉孝太郎&松下由樹 同ドラマは、2016年1月クール、2017年7月クールと放送された人気シリーズ。小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮(ふん)する“勝ち気で口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が難事件を解決する。 シリーズ第3弾について、小泉は「嬉しいですし、視聴者の皆様の感想が励みです。パワーアップされた“ゼロ係”のチームワークを、自信を持ってお届けしたいと思っています」と喜びのコメント。 また、小泉と3度目のタッグとなる松下も「コンビを組んで3年目となり、おなじみの形に新しいメンバーも加わって、さらに良い作品になっています」とアピール。 今作より新メンバーとして、新たに係長役で加わる片岡鶴太郎は、「本日はお日柄もよく…どなたか暖房を止めて!」と35度超えの当日の猛暑ぶりをボケてまずはひと笑い。 そして、今年亡くなった大杉漣さんの“係長役”を引き継ぐことについて「漣さんのいい所は全く継いでおりません。パー...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、『ゼロ係』第3弾も「大杉漣さんととにも突っ走る!」 - 07月14日(土)13:50 

 俳優の小泉孝太郎が、14日に都内で開催された新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の記者会見と防犯イベントに出席した。イベントには共演の松下由樹、片岡鶴太郎、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香も参加した。【写真】『警視庁ゼロ係』3シーズン記者会見&防犯イベントの模様 富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)を映像化してきた『ゼロ係』シリーズ。第3弾となる本作でも、“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリア刑事・小早川冬彦(小泉)が、“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下)、そして個性的なゼロ係メンバーとともに、さまざまな事件の解決に挑む。 小泉は共演者について「(サッカーの)日本代表が、ベルギーと素晴らしい試合をしましたけど、日本代表のような組織力・チームワークには絶対の自信があります」とコメント。シリーズ初参加の片岡が、「もしこのパート3で終わったら、すべて私の責任でございます」と話すと、小泉は「間違いなく、私の責任です!でも、それを言えるだけの自信があります」と胸を張ってフォローした。 また、1・2シーズンと係長役で出演していた故・大杉漣さんについて「皆さんが見てくださったら、漣さんを感じるシーンというのを、プロデューサーの皆さんが作ってくださっている」と言い、「僕のな...more
カテゴリー:

加藤茶と片岡鶴太郎が火花!?『ゼロ係』で歴史的共演 - 07月19日(木)16:57 

7月20日からスタートする金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)で、伝説のお笑い番組『8時だョ!全員集合』(TBS系)に出演していた加藤茶と、その裏番組『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で活躍した片岡鶴太郎の共演が実現。シーンの写真が公開された。同ドラマは、2016年1月クール・2017年7月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社刊)が原作となっており、主演の小泉孝太郎が演じる“エリートキャリアでありながら空気が読めない”究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹が演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく。劇中で加藤は、「ゼロ係」メンバー行きつけの居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉をファーストシーズンから演じている。加藤といえば「ザ・ドリフターズ」のメンバーで『8時だョ!全員集合』に出演し、お茶の間の人気者に。同じ時間帯に『全員集合』と視聴率を競い合っていたのが『オレたちひょうきん族』。その『ひょうきん族』で活躍した片岡が今シーズンから新係長の横山建夫役でレギュラー出演する。今回の共演について、加藤は、「撮影が始ま...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、『ゼロ係』ポスタービジュアル完成 縛ったテープは20メートル超 - 07月17日(火)20:00 

 テレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(20日スタート、毎週金曜 後8:00)のポスタービジュアルが公開された。主人公の小早川冬彦(小泉孝太郎)を、ゼロ係のメンバーが黄色のテープで縛り上げる、という構図になっているが、小泉を縛ったテープの長さを測ってみると、20メール88センチだった。 【写真】越谷レイクタウンのエスカレーターが「半分、ゼロ係。」  同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”冬彦と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。  ポスターの中心にいる冬彦の両脇には、クールにすました寅三と毒舌事務職の本条靖子(安達祐実)。一方、カレー大好き桜庭勇作(木下隆行)、ゆとり世代の太田文平(戸塚純貴)、新係長の横山建夫(片岡鶴太郎)は、気合の入った表情を見せている。冬彦はいつものお気楽な笑顔を見せて、どこ吹く風といった様子。さらに、今シーズンから加わったポスターの両脇には石坂浩二演じる元天才監察医・湯川春樹と、平岡祐太扮する捜査一課のキャリア管理官・金田一修の姿があり、ゼロ係の雰囲気を象徴するようなポスターに仕上がってい...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、縛られても笑顔!?テレ東『ゼロ係』珍広告の理由とは - 07月17日(火)19:04 

7月20日からスタートする金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)のポスタービジュアルが解禁。空気を読まないKY刑事の小早川冬彦(小泉孝太郎)を、ゼロ係のメンバーが黄色のテープで縛り上げる、というコミカルな構図で登場。また、エスカレーターを利用した広告が、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンに17日から登場した。(~8月1日まで)。本作は、2016年1月クール・2017年7月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社刊)が原作となっており、小泉が演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・冬彦と、松下由樹が演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が、ゼロ係の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描いていく。今回初お披露目となったポスタービジュアルだが、冬彦の両脇にはクールにすました寅三と毒舌事務職の本条靖子(安達祐実)。一方、カレー大好き桜庭勇作(木下隆行)、ゆとり世代の太田文平(戸塚純貴)、新係長の横山建夫(片岡鶴太郎)は、気合の入った表情です。こんな風にゼロ係のメンバー総出で縛られても、冬彦はいつものお気楽な笑顔を見せて、どこ吹く風といっ...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、杉並区に防犯呼びかける 『ゼロ係』は大杉漣さんとともに - 07月14日(土)13:52 

テレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(7月20日スタート 毎週金曜20:00~20:54)の製作発表会見が14日、阿佐ヶ谷駅前ロータリーで行われ、小泉孝太郎、松下由紀、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香、平岡祐太、片岡鶴太郎が登場した。
カテゴリー:

小泉孝太郎、天国の大杉漣さんへ「ともに突っ走るぞ」 - 07月14日(土)12:44 

 俳優の小泉孝太郎が14日、東京・JR阿佐ヶ谷駅南口広場で開催された20日スタートのテレビ東京系連続ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(毎週金曜 後8:00)パレード&防犯イベントに出席した。 【写真】戸塚純貴、安達祐実、松下由樹、平岡祐太、岸明日香 らも出席  2016年1月期、17年7月期に続く第3弾となる今回、SECOND SEASONまで出演してきた故・大杉漣さんについて小泉は「正直、漣さんは一緒に撮影をしてると思ってる。もしかしたら漣さんを感じるシーンも作ってくださってるので、僕としては『THIRD SEASONも漣さんとともに突っ走るぞ』という気持ちです」と決意を新たにした。  同ドラマは厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)(松下由樹)の“迷コンビ”らが難事件を解決していく刑事モノ。  前作まで係長の亀山良夫役でレギュラー出演していた大杉さんに代わって通販好きで酒癖の悪い新係長・横山建夫役として片岡鶴太郎が加入。片岡は「漣さんのいいところを全然継いでいない」と自虐しつつ「Part3で終わったらすべて私の責任」と“係長”らしく頼りがいのあるコメントも。  木...more
カテゴリー:

もっと見る

「片岡鶴太郎」の画像

もっと見る

「片岡鶴太郎」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる