「片岡愛之助」とは?

関連ニュース

片岡愛之助「ないこと書かれて面白い」破門報道否定 - 05月25日(金)17:43 

 片岡愛之助(45)が25日、都内で行われた「松竹大歌舞伎 西コース」(8月31日~9月25日、全国巡演)の会見に出席し、一部週刊誌の「破門報道」を否定した。  先月、愛之助が歌舞伎に専念せず、ドラマやバラエティー番組に出演していること…
カテゴリー:

片岡愛之助、破門報道を笑顔で否定「どこから出てきたんですかね」 - 05月25日(金)14:40 

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が25日、都内で行われた『平成30年度全国公立文化施設協会主催 西コース「松竹大歌舞伎」』の製作発表会見に出席。一部週刊誌で当主・片岡仁左衛門や松嶋屋内部から“破門”の動きがあると報じられたが、笑顔で否定した。  去り際、真偽を問うため報道陣から直撃を受けた。「事実ではないと思いますが…」と切り出されると「もちろんです」と即答し「何もない。どこから出てきたんですかね」と笑い飛ばして、一蹴していた。  演目は、三大名作のひとつ『義経千本桜』の「道行初音旅」、「川連法眼館」。8月31日から9月25日まで、全国各地で開催される。「座頭を務めさせて頂き、光栄に思います」と決意新たな表情を浮かべた愛之助は「しばらく(地元である)関西の公演がなかった。ありがたく、うれしく思います」と話していた。 【関連記事】 【写真】幸せオーラ全開!キラリと光る指輪を披露した愛之助と紀香 【写真】濃厚キスシーンを披露した藤原紀香 愛之助、人生最大の思い出は「披露宴」 初自叙伝は「妻が知らない一面も」 片岡愛之助、「元愛人を披露宴招待」報道に首かしげる 愛之助、不倫の「心配ない」 3カラットのダイヤの婚約指輪贈る
カテゴリー:

十代目松本幸四郎、発祥400年・南座の新開場に「京都らしい劇場が誕生した」 - 05月18日(金)14:35 

 日本最古の歴史と伝統を持つ歌舞伎場・京都四條南座の「新開場記念 2018~2019ラインナップ発表会」が5月18日、都内のホテルで行われ、十代目松本幸四郎をはじめ藤田孝支配人、松竹の安孫子正演劇本部長が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の発表会、その他の写真はこちら  発祥400年を誇る南座。2016年から耐震補強をはじめとする大規模改修工事が進められてきたが、今年11月に新開場する。コンセプトに「南座の歴史を新たな世代へ継承・発展させる」を掲げ、「伝統的な古典芸能」から「新たなライブエンタテインメント」まで、幅広い文化発信を年間通じて行っていく。  「僕自身も南座には思い出があります」と切り出した幸四郎は、「先代の南座の再開場、平成3年の11月に出させていただいたのが、南座初お目見得でございました。今年新たに開場される南座においても、最初の興行に出させていただくのも、ご縁を感じる場所でございます」としみじみ振り返る。さらに「京都は歴史のあるところではありますが、新しいもの好きな場所だとも思っています。伝統を感じる場所がたくさんあり、新しいものを生み出す場所でもある」としたうえで、「南座が最新鋭の舞台技術、今までにない演出ができる構造になっていることは、さすが京都の南座らしい劇場が誕生したと感じております」と話した。  記念すべき新開場一発目を飾るのは、11月に行わ...more
カテゴリー:

池井戸潤『七つの会議』映画化、キャスト発表にネット騒然 「濃すぎるでしょ」 - 05月16日(水)06:30 

 5月10日、池井戸潤氏の小説『七つの会議』(集英社)が、2019年に実写映画化されることが発表された。同時に主要キャストが明かされたが、その濃すぎるメンツが話題を呼んでいる。  同作は、TBS系でドラマ化された『半沢直樹』や『陸王』の原作者としても知られる、池井戸氏の同名小説が原作。監督を務めるのは、前述の『半沢直樹』『陸王』など、多数の池井戸作品を手がけてきた福澤克雄氏だ。  そして主人公の“ぐうたらサラリーマン”八角民夫役は、能楽師の野村萬斎(52)が務め、香川照之(52)、及川光博(48)、片岡愛之助(46)、音尾琢真(42)、立川談春(51)、北大路欣也(75)といった、池井戸作品ではおなじみの豪華メンバーが脇を固める。  野村は、今回の主演について、「ようやくめぐり合えた池井戸作品。そして、福澤監督とのお仕事に心から喜びを感じています」と、映画の公式サイトにコメント。さらに「私自身、初のサラリーマン役。それでいて、八角は一癖も二癖もある決して平凡ではない役どころなので、演技すること自体が新たな挑戦だなと思います」と、自身初となる役どころへの意気込みをつづった。  また、『半沢直樹』の大和田常務役で高い評価を受けた香川は、「池井戸潤・福澤克雄の両巨頭が組む作品カラーはすでに国内に幅広く浸透している」「私に求められる役割はほぼ確定している」とコメント。そして...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第57回ゲスト・東學「メトロポリタン永久保存とか…ほんまに俺の絵、あるの?って」 - 05月13日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、歌舞伎役者の尾上右近さんからご紹介いただいた第57回のゲストは墨絵師・アートディレクターの東學(あずま・がく)さん。 京都生まれ、父親が扇絵師という環境で幼少時から絵筆に親しみ、アメリカに留学したハイスクール時に描いた『フランス人形』がメトロポリタン美術館に買い上げられるという早熟の天才ぶりを発揮。 帰国後、舞台・演劇シーンで数多のポスターデザインを手掛け、墨絵師としては遊女シリーズなどで異才を発揮。ライブパフォーマンスでもジャンルを超越し活動する“平成の浮世絵師”である。 日常から作務衣姿の風体で大阪ミナミを拠点とする、その素顔とは…。前回は漫画家を目指していた子供時代から米留学の経緯などを伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―やはりマセてるのか(笑)、中1でヌードを描くのも早いですけど。 東 ところがアメリカの高校行って、美術の授業でデッサンがあったんですよ。それが黒人の女生徒が来るんですけど、さすがにヌードじゃなくレオタードみたいなの着てね、目の前にポンって座りよったんです。それがもうめっちゃカワ...more
カテゴリー:

藤原紀香、メイク時に着用する手作り服披露「可愛い生地を見つけたので」 - 05月25日(金)16:03 

女優の藤原紀香が24日に更新した自身のアメブロで、手作りしたというメイク時に着る服を紹介した。 藤原は「メイク台の前に座り メイクをするときに着るものは 脱ぎ着しやすいものを着る」という。続けて「可愛い生地を見つけたので、作りました!」と、おかめとひょっとこがたくさん描かれた赤い生地の服を公開。可愛い生地の服に「ピーヒャラピーヒャラ 、テンツクテンツク」とご機嫌な様子ものぞかせた。 藤原の手作り服に、ファンからは「とっても可愛いらしい生地ですね。朱色のような赤でしょうか?」「ホント、可愛らしいですし、テンション上がりますね」「元気が出て、楽しくなりそうな色と柄、身に着ける事でパワーが出るかもですね。」などのコメントが寄せられている。 【関連記事】 ・「メイクするとき」(藤原紀香オフィシャルブログ) ・片岡愛之助、B'z・稲葉浩志からの楽屋見舞いに感激「勿体無くてまだ開けてません」 ・藤原紀香、夫・愛之助に贈る陶器を自作「美濃焼で、作ってみました」 ・片岡愛之助、妻・紀香とともに大黒摩季ライブ堪能「最高のステージでした!!」 ・藤原紀香、香西かおり『無言坂』を本人の前で歌唱「さすがに緊張シターっ!」
カテゴリー:

片岡愛之助、B'z・稲葉浩志からの楽屋見舞いに感激「勿体無くてまだ開けてません」 - 05月24日(木)17:45 

歌舞伎俳優の片岡愛之助が24日に公開した自身のアメブロで、ロックバンド・B'zの稲葉浩志からの楽屋見舞いを公開した。 現在、舞台『酒と涙とジキルとハイド』に出演中の愛之助は、「昨日は僕の大好きなB'zの稲葉さんが観に来て下さいました」とテンション高く報告。続けて「楽屋見舞いにな、な、なんと、欲しかったのですが手に入らなかった「B'z人生ゲーム」を持って来て下さいました!」と大量のビックリマークとともに、プレゼントを手にした自身の写真を公開した。 愛之助は「勿体無くてまだ開けてません」と明かし、「エネルギー頂きました!」と、稲葉と思われる人物との2ショットを一部公開。「26日まで後わずか頑張れまぁす」と、千秋楽に向けてはずみがついたようだ。 「B'z 人生ゲーム」は、タカラトミーの盤ゲーム「人生ゲーム」の50周年と、2018年にデビュー30周年を迎えるB'zがコラボレーションした限定版。今年4月1日から開催中の展示会『B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018』にて販売された。 【関連記事】 ・B'zの稲葉さんが!!(六代目片岡愛之助オフィシャルブログ) ・片岡愛之助、妻・紀香とともに大黒摩季ライブ堪能「最高のステージでした!!」 ・片岡愛之助、『NARUTO-ナルト-』で扮する「うちはマダラ」ビジュアル解禁 ・藤原紀香、夫・愛之助...more
カテゴリー:

藤原紀香、夫・愛之助に贈る陶器を自作「美濃焼で、作ってみました」 - 05月17日(木)18:19 

女優の藤原紀香が17日、夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助のために自作した陶器を自身のアメブロで公開した。 藤原は「完成~」と、粘土から作ったという陶器の写真を公開し、「少し変わった感じの入れ物に見えますが、楽屋でセージなどを焚く器です」と用途を説明。「お香たてなどは、ご贔屓から送っていただいた素敵なものがあるのですが」「楽屋で、お弁当などを食べた後の匂いや気の入れ替えにも最適なセージのリーフをざっといれて焚く器があればいいなあと思っていたので美濃焼で、作ってみました」とつづった。 藤原は「土から触っていると、どんどんアイデアもわいてきたり、とても面白いです」と改めて陶芸の面白さを実感した様子。「これまで ステーキ皿や大きい湯飲みなども作りましたが、コレクション、増やしていけたらとおもいます」と意気込んだ。 【関連記事】 ・主人への贈り物(藤原紀香オフィシャルブログ) ・藤原紀香 桂由美氏のイブニングドレスで萬田久子&蛯原友里と3ショット ・藤原紀香、香西かおり『無言坂』を本人の前で歌唱「さすがに緊張シターっ!」 ・片岡愛之助、妻・紀香とともに大黒摩季ライブ堪能「最高のステージでした!!」 ・片岡愛之助、『NARUTO-ナルト-』で扮する「うちはマダラ」ビジュアル解禁
カテゴリー:

三倉茉奈、生後3か月ごろの“マナカナ”ショット公開 見分けるポイントは「髪の形」 - 05月14日(月)18:35 

女優の三倉茉奈が5月13日にInstagramとアメブロで、生後3か月ごろの“マナカナショット”を公開した。 三倉は、「今日は母の日。双子の出産に子育て、本当に大変だったはず。尊敬。大切に大切育ててくれて本当にありがとう」と母へ感謝のメッセージをつづった。「#左が私 #右が佳奈」というが、同じ服をきた2人はそっくりで、母親が2人を見分けるポイントは“髪”だったようで、三倉いわく、「#髪の量が多すぎていつも爆発していた #赤ちゃんの時は髪の形で私達を見分けてたらしい笑」とのこと。 ファンからは、「まん丸お目めにこの髪型w何度見ても可愛らしくて癒されますね」「私達も双子で母になりお母さんの大変さ子育ての大変さ実感してます 母には感謝ですね」「今は見分けられるけど、赤ちゃんの頃のマナカナちゃんは見分けがつかないですね。髪型が違ったからお母さんは見分けられたんですね」などのコメントが寄せられた。 【関連記事】 ・「今日は母の日。」(三倉茉奈オフィシャルブログ) ・片岡愛之助、妻・藤原紀香の舞台を観劇 貴重なメガネ2ショットも公開 ・三倉茉奈、藤あや子の楽屋料理エピソード披露「毎日いい香りが」 ・三倉佳奈、茉奈と紅白チャイナドレスで2ショット「妖艶な雰囲気」に称賛の声 ・三倉佳奈、5年ぶりにウエディングドレス “夫婦”ショットも公開
カテゴリー:

藤原紀香(46)が乳首しか隠してないスケスケドレスで登場 これはどう評価すべきか - 05月11日(金)16:42  news

女優の藤原紀香(46)が10日、都内で行われたシャンパンブランドのPRイベントで妖艶なドレス姿を披露した。 こだわりのシャンパンの飲み方は「おはぎに合わせるのが好き」と意外な組み合わせを明かした。 この日は控室でも、おはぎと一緒にシャンパンをたしなんだという。 報道陣から組み合わせに疑問の声も上がったが「合うんですよ。あとは、おすしかな」。 夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助(46)の反応については「勧めたことはないですけどね。うふふ」と笑った。 ほかに萬田久子(60)、蛯原友里(38)が出席した...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「片岡愛之助」の画像

もっと見る

「片岡愛之助」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる