「爆弾テロ」とは?

関連ニュース

ジャカルタ連続爆弾テロ、過激派指導者に死刑判決 - 06月22日(金)20:31 

 おととし1月に4人が犠牲になったジャカルタ連続爆弾テロを首謀したなどの罪に問われているインドネシアのイスラム過激派組織の指導者に対し、現地の裁判所は22日、死刑判決を言い渡しました。
カテゴリー:

シリーズ第5弾『M:I/ローグ・ネイション』7・29地上波初放送 - 06月22日(金)06:00 

 米俳優のトム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』。最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)を記念して、2015年公開の映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』がテレビ朝日系で7月29日(後9:00)に地上波で初放送される。 2015年公開の映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』7月29日、テレビ朝日系で放送  シリーズ第5弾『ローグ・ネイション』は、世界50ヶ国でオープニング成績1位を記録し、「シリーズ最高傑作」と絶賛された作品。イーサンと彼をサポートするおなじみのIMFメンバーが、これまでにない危機的状況でシリーズ史上最凶のシンジケートと対決する。  前作『ゴースト・プロトコル』(2011年)では、爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられながらも核によるテロをギリギリのところで防いだイーサンらIMFチームだったが、その強引とも言える手法が問題となりIMFはCIA長官によって解散、メンバーもCIAの管理下に置かれてしまう。単独で各国の元エリート・スパイたちによって結成されたと噂される謎のシンジケートを追っていたイーサンも、今やCIAから追われる身。そんなイーサンをあざ笑うかのように、謎のシンジケートは世界各地でテロを着実に実行。イーサ...more
カテゴリー:

「精神疾患の人は恋愛すべきじゃない」の声に猛反論。恋多き歌姫がスピード婚約 - 06月14日(木)08:44 

 これまで幾度となく熱愛報道で世間を騒がせた恋多き歌姫アリアナ・グランデ(24)が、ピート・デヴィッドソン(24)と婚約したと報じられている。  米人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』でおなじみのピートと交際を始めてわずか数週間しか経っていないアリアナだが、すでに2人が結婚に向けて動いていることを近しい関係者が明かした。  ピープル誌に対して、その人物はこう話している。 「婚約したのは最近の話です。2人は、またたく間に愛しあうようになり、一緒にいることで互いに幸せになれると気がついたのです。先週くらいから2人でそういった話をしているようです。2人に隠すような事はありません」  アリアナは人気ラッパーのマック・ミラーとの破局発表後間もない5月にピートと交際をスタート。その後、ピートが2人でお揃いの『ハリー・ポッター』のローブを着ている姿をインスタグラムに投稿し、交際を公にしていた。  今回の婚約報道に、周囲の人間も焦りすぎではないかとの見方を示しているが、アリアナは自ら「有害だった」と表現するマックとの関係を経て、愛されることを求めていたと言われている。  アリアナを知る人物の1人はこう語る。 「アリアナはこれまでつらい恋愛をしていましたが、今では自分を大切にし、笑わせてくれて、幸せにしてくれる相手に出会えたんです。恋愛においてピートは、とても優しく、全力投球な...more
カテゴリー:

爆弾テロや襲撃30人超死亡 アフガン、一時停戦前に - 06月11日(月)22:38 

【イスラマバード共同】アフガニスタン各地で11日、政府施設や検問所などを狙った爆弾テロや襲撃が相次ぎ、地元警察など...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

外務省、W杯ロシア大会開幕に合わせ注意喚起のスポット情報 日本戦開催3都市に大使館が臨時事務所開設 - 06月11日(月)11:43 

外務省は、6月14日から開催される2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会の開幕を前に、注意喚起を行うスポット情報を発出した。 外務省ではロシアの大部分に対し、危険情報「レベル1(十分注意してください)」を発出しており、都市部では外国人を狙った強盗事件やスリ、置き引き、詐欺等の犯罪が発生していることから、注意を呼びかけている。2017年4月と12月にはサンクトペテルブルクで爆弾テロ事件が発生しており、イスラム国(ISIL)などに関連したとみられるテロが試合開催都市も含めて最近も散発的に発生しており、ISIL支持者らもワールドカップ・ロシア大会を標的としたテロをネット上で活発に呼びかけている。開幕戦はラマダン月の最終日と重なっており、テロのリスクが高まっているとした。 人が大勢集まる場所や公共交通機関を利用する場合はできるだけ滞在時間を短くしたり、試合会場には時間より早めに入る、終了後はある程度時間を置いてから退出する、セキュリティの確保されていない会場の外側や出入口付近の人溜まりや人混みを避ける、周囲の状況に注意を払うなど、安全の確保を心がけるよう求めている。 試合会場に入るには、観戦チケットの他にファンIDが必要となる。一定サイズ以上の旗や横断幕は試合会場への持ち込みを禁止されている。 在ロシア日本国大使館ホームページでは、「FIFAワールドカップロシア大会2018 大使館特...more
カテゴリー:

【テレビ】『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』地上波初放送!最新作に繋がる要素も - 06月22日(金)15:40  mnewsplus

 8月3日にシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が公開されることを記念して、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』がテレビ朝日で7月29日に 地上波初放送されることが決まった。  トム・クルーズ扮するイーサン・ハントと彼をサポートするおなじみのIMFメンバーが、これまでにない危機的状況でシリーズ史上最凶のシンジケートと対決する本作。  第4作目『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』では、爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられながらも核によるテロをギリギリのと...
»続きを読む
カテゴリー:

タリバーンと停戦中のアフガン、爆弾テロで25人死亡 ISISが犯行声明 - 06月17日(日)10:14 

アフガニスタン政府と反政府勢力タリバーンが一時停戦に入った直後の16日、同国東部ナンガルハル州で爆弾テロが起き、市民とタリバーン戦闘員合わせて少なくとも25人が死亡、54人が負傷した。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出した。 アフガンではイスラム教のラマダン(断食月)明けに合わせ、政府が10日間の停戦を発表。これを受けてタリバーンが戦闘員らに対し、外国部隊以外へ...
カテゴリー:

新幹線に「手荷物検査」は必要か? 飛行機とは根本的に違う部分 - 06月13日(水)04:45 

6月9日、東海道新幹線のぞみの車内で発生した痛ましい殺傷事件。同新幹線では2015年にも車内の放火により死傷者が出ていますが、このような事態を防ぐ手立てはないのでしょうか。アメリカ在住の作家で世界の鉄道事情に造詣の深い冷泉彰彦さんは今回、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』の中で、新幹線のセキュリティ確保について他国の安全対策などを例に挙げながら考察しています。 新幹線のセキュリティ確保について 東海道新幹線の「のぞみ」では、2015年7月に、東京発新大阪行「のぞみ225号」の車内で放火が発生、自殺した71歳の男性の他に1人が死亡し、26名の重軽傷者を出した事件がありました。 この事件の生々しい記憶が残る中で、今回2018年6月9日に同じく東京発新大阪行「のぞみ265号」で、男性が刃物を振り回し、男性1名が死亡、女性2名が重傷を負いました。今回は、実行犯は逮捕されており、殺人容疑で捜査が開始されています。 この2回の事件を受けて、改めて新幹線のセキュリティに関する議論が起きています。具体的には、「航空機並みの保安検査は可能か?」「新幹線独自の保安検査の可能性として何があるか?」という2点について、検討してみたいと思います。 航空機並みに保安検査を行うという可能性ですが、まず、手荷物に関する保安検査について考えてみることにします。諸外国の例では欧州のユーロスターや、中国の鉄道...more
カテゴリー:

外務省、W杯ロシア大会開幕に合わせ注意喚起のスポット情報 日本戦開催3都市に大使館が臨時事務所開設 - 06月11日(月)11:43 

外務省は、6月14日から開催される2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会の開幕を前に、注意喚起を行うスポット情報を発出した。 外務省ではロシアの大部分に対し、危険情報「レベル1(十分注意してください)」を発出しており、都市部では外国人を狙った強盗事件やスリ、置き引き、詐欺等の犯罪が発生していることから、注意を呼びかけている。2017年4月と12月にはサンクトペテルブルクで爆弾テロ事件が発生しており、イスラム国(ISIL)などに関連したとみられるテロが試合開催都市も含めて最近も散発的に発生しており、ISIL支持者らもワールドカップ・ロシア大会を標的としたテロをネット上で活発に呼びかけている。開幕戦はラマダン月の最終日と重なっており、テロのリスクが高まっているとした。 人が大勢集まる場所や公共交通機関を利用する場合はできるだけ滞在時間を短くしたり、試合会場には時間より早めに入る、終了後はある程度時間を置いてから退出する、セキュリティの確保されていない会場の外側や出入口付近の人溜まりや人混みを避ける、周囲の状況に注意を払うなど、安全の確保を心がけるよう求めている。 試合会場に入るには、観戦チケットの他にファンIDが必要となる。一定サイズ以上の旗や横断幕は試合会場への持ち込みを禁止されている。 在ロシア日本国大使館ホームページでは、「FIFAワールドカップロシア大会2...more
カテゴリー:

【国際】WC観戦にロシアへ渡航される方、注意 - 06月09日(土)22:38  newsplus

2018年6月8日、外務省が、FIFAワールドカップについて、海外安全情報(スポット情報)を発表。 6月14日から7月15日までの間、ロシアで2018FIFAワールドカップが開催されます。      ロシア都市部では外国人を狙った強盗事件やスリ、置き引き、詐欺などの犯罪が発生しており、日本人も被害に遭っています。    2017年4月及び12月には、サンクトペテルブルクの地下鉄やスーパーマーケットで、爆弾テロ事件が発生しています。         また、ISILに関連したテロが散発的に発生しており、ISIL支持者がワールドカップ・...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「爆弾テロ」の画像

もっと見る

「爆弾テロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる