「熱気球」とは?

関連ニュース

幼児・小学生・中学生対象の夏限定イベント!夏休みの自由研究にもオススメな理科実験教室「サイエンス倶楽部」 - 07月16日(月)10:00 

夏休みといえば「自由研究」ですね! 毎年毎年、自由研究に何をするかお悩みではありませんか? 実は筆者もそうです。この時期になるとインターネットを駆使してどのような自由研究があるのか調べてみたり、店頭で販売されている「自由研究キット」に心奪われたり、なかなか大変です。きっと同じようなお悩みを抱えているママたちも多いことでしょう。そのようなママたちに朗報です! 夏限定でおこなわれる幼児から小中学生まで幅広く参加することができる理科実験教室「サイエンス倶楽部」の限定イベントはいかがでしょう? 「サイエンス倶楽部」が2018年夏限定のスペシャルイベントを開催 夏の子どもたちは、大人である私たちが想像もつかないほどの成長を遂げます。その中で重要な鍵となるのが「体験」です。多くの経験や、普段できない体験が子どもたちの将来への幹となり、大きな枝葉を伸ばしていきます。また先ほどお話ししたように、自由研究に悩んでいる、どのような題材を取り扱えばいいか分からないという子どもたちや保護者の要望にも応えてくれるのが、今回の理科実験教室「サイエンス倶楽部」のイベントです。 話題の科学的テーマを題材とする「特別実習」や、大自然の中で科学体験をコンセプトとした「野外実習」が開催される予定です。今回行われたテーマや内容が次回おこなわれるかどうかは分かりませんので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。イベ...more
カテゴリー:

【夏】海なし県で「県民の海」として愛され45年「万プー」。1万人が泳げる名所。栃木県 - 06月29日(金)16:16  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000041-asahi-soci 栃木県民の「海」として親しまれる井頭公園の「一万人プール」(真岡市下籠谷)。 「万プー」の呼び名で愛されて45年、今も海なし県のサマーライフには欠かせない存在だ。 今年は7月13日にオープンする。 「万プー」は1973年、「海なし県に海を」のコンセプトのもと県主導で建設された。 管理は井頭公園指定管理グループが行っている。敷地面積約6万8千平方メートルのうち プール面積は約1万平方メートル、関東地方でも屈指の広さを誇った。 1人...
»続きを読む
カテゴリー:

夏休みは子どもの心と体を成長させる「旅育」を!暑い夏を乗り切るおすすめ「避暑地3選」 - 07月10日(火)06:00 

暑い夏がやってきました。皆さんは夏休みの予定はもう決まりましたか。旅行会社の大手であるJTBグループの電子取引を担う株式会社i.JTBが、子育て世代に夏レジャーに関する調査を行ったところ、7割の親が「一年で一番子どもが成長できるのは夏休み」であると回答しました。子どもが小学生くらいになると、親子で学びながら旅行してみるのも思い出に残るのではないでしょうか。 旅を子どもの教育に役立てていこうとする取り組み、「旅育」という言葉を耳にしたことはありますか? 旅育には3つの要素、「旅の非日常体験」・「家族・友人との時間共有」・「旅を素材とした歴史や異文化教育」が挙げられるそうです。この夏は旅の中で、わが子に学びの機会や場を作ってあげたいですよね。しかし、暑い夏、子ども達は元気でも、少しでも涼しいところへ行きたいと願うママ・パパもいるのではないでしょうか。そこで今回は元添乗員の筆者がおすすめする「避暑地で旅育」3選をご紹介します。 立山黒部アルペンルートで雄大な景色と多種多様な乗り物を楽しんで 立山黒部アルペンルートとは、富山県~長野県を6つの乗り物を乗り継いで結ぶ山岳観光ルートです。富山県の立山駅から長野県の扇沢駅まで、ケーブルカー・高原バス・トンネルトロリーバス・ロープウェイなど、乗り物好きの子どもだけでなく、大人も楽しめます。駅員さんの説明や車内案内を聞いたりしながら、それぞれの乗...more
カテゴリー:

「熱気球」の画像

もっと見る

「熱気球」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる