「点リード」とは?

関連ニュース

「良いところを挙げればキリがない」…平野佳寿はなぜ成功できたのか - 06月21日(木)17:30 

◆ 指揮官も絶賛「良いところを挙げればキリがない」  現地時間18日(日本時間19日)に行われたエンゼルス-ダイヤモンドバックスの一戦。ダイヤモンドバックスが6-3の3点リードで迎えた7回、平野…
カテゴリー:

【サッカー】<英紙>GK川島永嗣の失点時のノーゴール主張を酷評!「ゴールラインテクノロジーを拒絶した」 ★2 - 06月20日(水)13:19  mnewsplus

ロシア・ワールドカップで、日本は2-1でコロンビアを下し、初戦から白星スタートを切った。この試合でGK川島永嗣が失点したシーンについて、イギリスメディアがスポットを当てている。 日本の1点リードで迎えた39分、コロンビア代表フアン・キンテーロが左足で壁の下を狙うグラウンダーのFKを放つ。ファー側にポジションを取っていたGK川島は反応が遅れ、ニアに飛び込んで必死にかき出すも、すでにゴールラインを割っていた。川島は主審のダミル・スコミナ氏に対し、人差し指を振りながらゴールラインを割っていないと主張したが、ゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表の西野監督>コロンビア代表の知将ペケルマン監督に完勝!采配ズバリ的中にスペイン紙が両軍唯一の満点評価 - 06月20日(水)07:55  mnewsplus

日本は途中出場の本田が決勝アシストに加え、山口&岡崎投入で1点のリードを守り切る コロンビア代表を長年率いた知将の評価が星1つに対し、就任わずか2カ月余りの西野朗監督が星3つの“満点”――。そんな痛快な出来事が起きている。現地時間19日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦、日本はコロンビア相手に2-1で勝利を飾った。スペイン紙「マルカ」は試合後に両チームの採点を掲載。最高評価を受けたのは西野監督一人だけとなっている。  試合は前半3分、MF香川真司の放ったシュートがコロンビアMFカルロス・...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】≪ポーランド 1-2 セネガル≫セネガルがポーランドに勝利 日本と同率でH組首位に 24日に直接対決★2 - 06月20日(水)02:11  mnewsplus

6/20(水) 1:56配信  ◇W杯1次リーグH組 セネガル2―1ポーランド(2018年6月19日 モスクワ・スパルタク競技場)  H組はFIFAランク27位のセネガルが同8位のポーランドに2―1で勝利。コロンビアを2―1で下した日本と同じく、白星発進を決めた。  前半37分にオウンゴールで先制。MFゲイのシュートが相手DFに当たってコースが変わり、ゴールへと吸い込まれた。  1点リードのまま試合を折り返すと、後半15分に追加点。相手の軽率なバックパスをFWニャンが見逃さず、ボールを奪取。キーパーをかわ...
»続きを読む
カテゴリー:

【勝った者が強いんだ!】日本、2-1でコロンビアに大勝ーーーーーー利!!!ワールドカップ初戦!★4 - 06月19日(火)23:50  newsplus

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が19日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦した。 ついに初戦を迎えた日本代表。 スターティングメンバーにはGK川島永嗣、DF酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都、MF柴崎岳、長谷部誠、香川真司、 原口元気、FW大迫勇也の11名が名を連ねた。 試合はいきなり動く。3分、ロングボールで抜け出した大迫がGKと一対一になると、シュートはGKに阻まれたが、 こぼれ球に反応した香川がダイレクトで狙う。するとコロンビアのC・サンチェスがこのボールを手で防いだため、日...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<英紙>GK川島永嗣の失点時のノーゴール主張を酷評!「ゴールラインテクノロジーを拒絶した」 ★3 - 06月20日(水)15:32  mnewsplus

ロシア・ワールドカップで、日本は2-1でコロンビアを下し、初戦から白星スタートを切った。この試合でGK川島永嗣が失点したシーンについて、イギリスメディアがスポットを当てている。 日本の1点リードで迎えた39分、コロンビア代表フアン・キンテーロが左足で壁の下を狙うグラウンダーのFKを放つ。ファー側にポジションを取っていたGK川島は反応が遅れ、ニアに飛び込んで必死にかき出すも、すでにゴールラインを割っていた。川島は主審のダミル・スコミナ氏に対し、人差し指を振りながらゴールラインを割っていないと主張したが、ゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<英紙>GK川島永嗣の失点時のノーゴール主張を酷評!「ゴールラインテクノロジーを拒絶した」 - 06月20日(水)12:30  mnewsplus

ロシア・ワールドカップで、日本は2-1でコロンビアを下し、初戦から白星スタートを切った。この試合でGK川島永嗣が失点したシーンについて、イギリスメディアがスポットを当てている。 日本の1点リードで迎えた39分、コロンビア代表フアン・キンテーロが左足で壁の下を狙うグラウンダーのFKを放つ。ファー側にポジションを取っていたGK川島は反応が遅れ、ニアに飛び込んで必死にかき出すも、すでにゴールラインを割っていた。川島は主審のダミル・スコミナ氏に対し、人差し指を振りながらゴールラインを割っていないと主張したが、ゴ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】≪ポーランド 1-2 セネガル≫セネガルがポーランドに勝利 日本と同率でH組首位に 24日に直接対決★3 - 06月20日(水)03:32  mnewsplus

6/20(水) 1:56配信  ◇W杯1次リーグH組 セネガル2―1ポーランド(2018年6月19日 モスクワ・スパルタク競技場)  H組はFIFAランク27位のセネガルが同8位のポーランドに2―1で勝利。コロンビアを2―1で下した日本と同じく、白星発進を決めた。  前半37分にオウンゴールで先制。MFゲイのシュートが相手DFに当たってコースが変わり、ゴールへと吸い込まれた。  1点リードのまま試合を折り返すと、後半15分に追加点。相手の軽率なバックパスをFWニャンが見逃さず、ボールを奪取。キーパーをかわ...
»続きを読む
カテゴリー:

【1.1倍頑張れば10人で1人分カバー出来るんだ】日本、2-1でコロンビアに大勝利!ワールドカップ初戦★5 - 06月20日(水)00:46  newsplus

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が19日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦した。 ついに初戦を迎えた日本代表。 スターティングメンバーにはGK川島永嗣、DF酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都、MF柴崎岳、長谷部誠、香川真司、 原口元気、FW大迫勇也の11名が名を連ねた。 試合はいきなり動く。3分、ロングボールで抜け出した大迫がGKと一対一になると、シュートはGKに阻まれたが、 こぼれ球に反応した香川がダイレクトで狙う。するとコロンビアのC・サンチェスがこのボールを手で防いだため、日...
»続きを読む
カテゴリー:

本田圭佑は中村俊輔になれるのか? サッカー日本代表の浮沈を左右する本田の立ち振舞い - 06月19日(火)18:35 

 本日19日、サッカー日本代表がいよいよロシアW杯のグループリーグ初戦のコロンビア戦を迎える。直前の監督交代も含め、この4年間を有効に使えたとは決して言いがたい日本代表。だが、本大会前最後のテストマッチでパラグアイ代表に4-2で勝利するなど、ここへ来てごく僅かながら希望の光が見えてきた。本大会に出場しないためモチベーションが低かったとはいえ、パラグアイは熾烈を極める南米予選で最終節まで出場を争った強豪だ。今夜のコロンビア戦は、このパラグアイ戦の戦い方をモデルとして挑むことになるだろう。  パラグアイ戦では何人かの選手が明らかに状態を上げてきてきていることを示したが、特に乾貴士の復調は非常にポジティブなトピックだった。ガーナ戦後の記事にも記したように、所属するリーグのレベル、今季の実績、プレー内容などを見れば、現在の日本ではこの乾をチームの中心に据えるのが至極当然だ。守備でのポジショニングにも優れた乾は決してベンチに置くジョーカーなどではない。今の乾をベンチスタートさせるのは試合を放棄してしまうのと同義だ。  そして乾と同様に存在感を示したのが香川真司だ。セレッソ時代に培った乾とのコンビネーションは健在。パラグアイ戦では乾とのセッションを楽しむように自由にポジションを入れ替え、何度も決定機を演出してみせた。  新たにチームを構築する時間が無い以上、すでに連携が完成されている攻撃...more
カテゴリー:

もっと見る

「点リード」の画像

もっと見る

「点リード」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる