「瀬戸際」とは?

関連ニュース

【テレビ】クロちゃんの目にとんでもないモノが! 松本人志の新番組、地上波NGの内容に批判と絶賛入り混じる - 09月20日(木)13:26  mnewsplus

19日より、ダウンタウン・松本人志の新番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』がAmazonプライムにて配信スタートした。 氷の塔に集められたFUJIWARA・藤本敏史や鈴木奈々らタレント8人が、何が起きても動じず、次々と襲いかかる試練に耐えるという企画。最後まで残った1人に優勝賞金100万円が授与される。 第1話から、爆発があったり、足元に竹刀を振り回されて耐える姿がインパクト抜群だったのだが、ドローンに偽物の包丁をとりつけた仕掛けが物議を醸している。 安田大サーカス・クロちゃんの顔に包丁を当てるの...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ジャーナリストの安田順平さん、日本政府に最後のチャンスを与えるも無視されてしまう - 09月17日(月)23:38  livejupiter

生きるか死ぬかの瀬戸際やぞ 日本政府それでええんか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

お金持ちは明日できることを今日やらないと判明 お前らはやってないよな? - 09月13日(木)20:59  news

お金持ちは明日できることを今日やらない https://news.mynavi.jp/article/20180912-692157/ ◆明日できることは明日に延ばし、やりたいことを今日やろう 私たちの時間は有限です。だから今日は今日必要なことをやる。自分にとって大切なことから手をつけて、今を楽しもうとすることです。充実した今日の積み重ねが人生を作るのですから、今できることを優先してやる、ということです。 「太く短く生きるより、細く長く生きるのが良い」と言われますが、人は人生の長さを自分で決めることはできません。長く生きたいと思っても、...
»続きを読む
カテゴリー:

大相撲:「集中してやった」稀勢の里、我慢が起死回生に  - 09月10日(月)20:41 

大相撲秋場所2日目(10日)  土俵際に二度、追い込まれたが、稀勢の里の腰は重かった。「崩しきれないのは自分の弱さ」と貴景勝。逆転の突き落としで初日から2連勝した瀬戸際の横綱は、支度部屋で目をつぶりながら、「集中してやった」と短く一番を総括した。
カテゴリー:

なぜ松下幸之助は多くの「無謀な挑戦」を繰り返したのか? - 09月18日(火)04:45 

ビジネスや研究者など、あらゆる分野で成功した人のほとんどが「リスクテイカー」である、とするのは無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さん。iPS細胞で知られる山中伸弥教授のリスクテイクについて語った前回の記事『あえて危険を冒す。山中伸弥教授に学ぶ「リスクテイカー」の信念』に続き、今回は現パナソニックの創業者・松下幸之助氏のリスクテイクの足跡をたどっています。 尋常でない人 松下幸之助さんの足跡をたどると、その尋常なさをつくづくと味合わされます。智恵の人であり勇気の人でもあるので、とうぜんそのあり方は智恵のある勇気のある「リスクテイカー」であると言えます。ぎりぎりまで考え抜いた「リスクテイク」であるがためか、瀬戸際の大勝負であるにもかかわらず、そこには一種独特のポジティブな明るさがあります。 「なすべきことをなす勇気と、人の声に私心なく耳を傾ける謙虚さがあれば、知恵はこんこんと湧き出てくるものです」と言われている松下さんなので、活動を起こす際には、もう迷いは残さないのかもしれません。 ■松下さんの『リスクテイク』の歴史 その1 起業したのは1917年ですが、上司に受け入れなかった自身で発明した改良ソケットをどうしても世に出したいという思いからのものでした。手元資金わずかに95円(現在価値18万円)余りで、生活していた4畳半の借家の一部を工場スペースに作り直し、妻と妻...more
カテゴリー:

31歳大島麻衣「安室さんか井森さんで今、瀬戸際」 - 09月15日(土)12:29 

元AKB48でタレントの大島麻衣(31)が15日、都内で8年ぶり3冊目の写真集「I am」(徳間書店)の発売記念イベントを行った。 「オトナかわいい」をコンセプトに、タイのサムイ島とパンガン島、地元の千葉・野田市で撮影した。 「ランジェ…
カテゴリー:

北海道節電要請、計画停電は回避できるか - 09月11日(火)15:21 

maia曰く、北海道電力の供給力は8日午前2時頃に約300万kWに達し、震源近くで設備損傷が著しかった地域を除き、停電の99%が解消した。8日中に供給力は360万kWに達する見込み(NHK)。しかし週明けには需要が上振れするのが普通なので、苫東厚真火発の復旧までは節電が要求され、具体的に呼び掛けられている。しかしそれでは覚束ない可能性を踏まえて、計画停電の計画は既にスタンバイしている(産経新聞)。 老朽化した火力の稼働も心配なところである。節電で乗り切るか、計画停電が実施されるか、瀬戸際の状況のようだ。計画停電は2011年に首都圏で実施された事がある。 すべて読む | ハードウェアセクション | 日本 | 電力 | 関連ストーリー: 現金を持たない電子マネー派の人たちは震災の時に何も買えない 2018年09月09日 北海道で震度6強の地震、北海道電力管内全域で停電に 2018年09月06日 ソフトバンク、北海道でのメガソーラー建設見直しへ 2013年05月22日
カテゴリー:

【日刊ゲンダイ】安倍首相が内乱予備罪で刑事告発される…現職の総理大臣が総裁選告示日に刑事告発されるとは前代未聞だ - 09月08日(土)19:15  seijinewsplus

現職の総理大臣が総裁選告示日に刑事告発されるとは前代未聞だ。 日刊ゲンダイの既報通り、元参院議員の平野貞夫氏らが7日、安倍首相に対する内乱予備罪の告発状を最高検察庁宛てに提出。 東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた後、憲政記念館で記者説明会を行った。 告発状によると、2012年12月に第2次安倍政権が発足して以降、安倍が〈日本の権力を私物化するために、国の統治機構を破壊し、憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として、現憲法からその根本的原理を抹消することを策謀し、政府等の組織を...
»続きを読む
カテゴリー:

「瀬戸際」の画像

もっと見る

「瀬戸際」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる