「漫画雑誌」とは?

関連ニュース

「まったく・簡・単だ」でおなじみ! ブルワーカーの今を取材 - 06月17日(日)12:00 

子供のころ、たとえば少年ジャンプなどの漫画誌で「ひ弱な男性がトレーニング器具を使ってムキムキになり、女の子にモテモテになる」という広告を見たことがあるはず。その広告に登場するトレーニング器具こそ「ブルワーカー」です。では、現在のブルワーカーについてはご存じですか? 今回、ブルワーカーの販売のほかブランディングを担当している株式会社PIO(ピーアイオー)の河野公司さんにお話を伺いました。 *いしのなかにいる* 見るとドキッとするゲームのトラウマ定型文 ■誕生から53年、日本製のブルワーカー かつてはトレーニング器具といえば海外製のものが多かったため、ブルワーカーも海外製のものを日本の代理店が販売しているのだと思っていた人もいるかもしれません。しかしブルワーカーはドイツ人のケルベル氏の発明であるものの、日本で販売されているものは日本製なのです。 ーなぜブルワーカーが日本で販売されるようになったのですか? 河野さん:日本製のブルワーカーが誕生したのは1965年のことです。当時、アメリカなどではすでに海外メーカー製のブルワーカーが販売されていたのですが、日本メール・オーダーという会社の社長が「日本でも販売しよう」と権利を購入しました。 ただ、権利を買ったもののどこで作ろうかとなったわけです。そこで日本メール・オーダーの社長は、知人が社長を務める『福島発條製作所』(現:株式...more
カテゴリー:

唐田えりか『覚悟はいいかそこの女子。』出演 中川大志に逆壁ドンも - 06月10日(日)16:00 

 女優の唐田えりかが、中川大志の主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』にヒロイン役で出演することが分かった。劇中でヘタレ男子を演じる中川に“逆壁ドン”をする唐田は、「女の子が男の子に壁ドンする機会ってほとんどないと思うので、新鮮でした」とコメントを寄せている。【写真】映画&ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』フォトギャラリー 少女漫画雑誌「マーガレット」(集英社)で連載された椎葉ナナによる同名漫画を基にする本作は、勢いで学年一の美女に告白し撃沈するも、その現実が受け入れられず幾度となくアタックを試みる“究極のヘタレ男子”古谷斗和(中川)の奮闘を描く。映画の公開に先駆けて連続ドラマ(MBS/6月24日より毎週日曜24時50分、TBS/6月26日より毎週火曜25時28分)の放送も決定しており、今回新たに劇場版のヒロインとして、唐田の出演が発表された。 唐田が演じるのは、学年一の美少女で人気も高く、幾人もの男子からの告白をことごとく断ってきた難攻不落のクールビューティー・三輪美苑。斗和から何度告白されても秒殺で振ってしまう気の強さを持っているが、好きな人の前では一転。好きな人に挨拶するだけでドギマギして顔を真っ赤にさせたり、姿が視界に入るだけでうれしくなったりと、かわいい面も持っている。 そんな美苑について、唐田は「すごく難しい。表面的にはサバサバしていて、とてもクールな女の子なんですけど、...more
カテゴリー:

漫画で発信 地域の魅力「いわてマガジン」10日創刊 - 06月08日(金)15:02 

岩手ゆかりの若手漫画家に活躍の場を提供しながら地域の魅力をPRしようと、漫画雑誌「いわてマガジン」が10日、創刊される。年3、4回の発行を目指す。 A4判78ページ。県主催の「いわてマンガ大賞」で入賞
カテゴリー:

「全種類欲しい」 セーラームーン×ロート リセのコラボ目薬、6月22日より発売 - 06月06日(水)11:54 

少女漫画雑誌『なかよし』で、1992年から1997年にかけて連載された『美少女戦士セーラームーン』。 多くのブランドとコラボした商品が発売され、ファンの心をわしづかみにしてきました。 2018年6月22日に、ロート製薬の...
カテゴリー:

『半分、青い。』志尊淳、清野菜名との2ショットが「神コンビ」 - 06月16日(土)07:45 

 俳優の志尊淳が9日、自身のインスタグラムを更新し、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月~土曜8時ほか)にて共演中の清野菜名との2ショットを投稿。自身が演じるボクテにとって「1番重要な週」になる、と朝ドラファンに向けてアピールした。【写真】デビュー当時からたどる「志尊淳」フォトギャラリー 本作にて、清野と共に少女漫画家である秋風羽織(豊川悦司)のアシスタントのボクテを演じている志尊。「“土曜スタジオパーク”ご覧頂きありがとうございました」と、同日出演した番組に対する感謝のコメント。続いて、「ということで来週の“半分、青い。”はボクテにとって1番重要な週になっております 是非、ご覧ください!!」と、作品をアピールした。 16日放送の『半分、青い。』では、秋風が、鈴愛(永野芽郁)のストーリーを自らの作品として世に出してしまったボクテの破門を決める、という波乱の幕開け。そんな中、ボクテ自身の作品が大手漫画雑誌の新人賞を受賞したという知らせに、秋風は受賞を辞退すると一喝。鈴愛もユーコ(清野)とボクテを許してほしいと必死に懇願するが、秋風はなんと鈴愛にもクビを言い渡すという、まさに志尊が言う通り「ボクテにとって1番重要な週」となりそうだ。 コメント欄には、「毎日見てます!最高すぎるおふたり!大好きです」「ボクテ回楽しみです!一番好き!かっこよすぎかわいすぎ!」といったドラ...more
カテゴリー:

「まんがタイムきらら展」、11月開催! 80作品の描き下ろし漫画などを展示 - 06月08日(金)22:03 

今年、独立創刊15周年を迎える4コマ漫画雑誌『まんがタイムきらら』の魅力と軌跡を紹介する展覧会「まんがタイムきらら展」(芳文社、産経新聞社主催)が、2018年11月17日(土)~25日(日)まで、 東京都千代田区のアーツ千代田 3331にて開催されることが決定した。
カテゴリー:

AKB48久保怜音×STU48瀧野由美子、清純グラビアで美少女ぶり披露 - 06月06日(水)14:31 

アイドルグループ・AKB48の久保怜音とSTU48の瀧野由美子が、6日発売の漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)28号の表紙と巻頭グラビアに登場した。
カテゴリー:

「漫画雑誌」の画像

もっと見る

「漫画雑誌」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる