「満島ひかり」とは?

関連ニュース

鉄板の「美女×食べる」系CM、ギリギリセーフを狙う表現方法 - 06月23日(土)08:40 

 「美女×食べる」系のCMは抜群の親和性を誇り、視聴者に強烈なインパクトを残している。新垣結衣が可愛くラーメンをすする「チキンラーメン」、杉咲花から浜辺美波にバトンタッチされた「味の素クックドゥ」のCMなど、美女がおいしそうにものを食べる姿は商品アピールの定番。平昌五輪でも人気を博したカーリング女子の“もぐもぐタイム”や、SHOWROOMでの“もぐもぐ配信”等々、美女の食事シーンの需要は常に高いのだが、一方では女性が豪快に食べるシーンに対して下品や不快との声が上がることもあり、なかなかデリケートな問題でもある。テレビの規制が厳しいと言われる昨今、制作側も下品に見えないようギリギリのラインを模索している。そんな「美女×食べる」系のCM事情とは? 【写真】川口春奈、一心不乱にスナックをもぐもぐ ■「美女×食べる」CMは女優・アイドルの登竜門、“ギャップ萌え”や“艶美”なインパクトも  最近の「美女×食べる」系CMを思いつくままに挙げても、小島瑠璃子が味噌汁をすすり、お茶漬けをかき込む「永谷園」、中条あやみが「ハーゲンダッツ」を艶っぽく食べたり、綾瀬はるかが「ジャイアントコーン」にかぶりつくシーン等々、いくらでも出てくる。また、「美女×食べる」がシリーズ化されているCMも多く、「クノールカップスープCM」では、小泉今日子、宮崎あおい、長澤まさみ、川口春奈、「ポッキーCM」でも石原さ...more
カテゴリー:

ようやく分かった満島ひかりが前夫と離婚した理由 - 06月22日(金)16:03 

16年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、ヒロイン・小橋常子の妹役を演じた女優の相楽樹(23)が、映画「舟を編む」(13年)などで知られる石井裕也監督(35)と結婚していたことを...
カテゴリー:

相楽樹、石井裕也監督と結婚、年内出産予定 「彼と共に過ごし、家庭を守っていきたい」 - 06月21日(木)14:25 

 女優の相楽樹が21日、映画監督の石井裕也氏と入籍したことを発表した。相楽は現在妊娠しており、所属事務所によると年内の出産を予定しているという。  マスコミに送付された文書で相楽は、「私事ではございますが、この度石井裕也さんと入籍いたしました」と報告。「新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております。これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います。まだまだ未熟な私ではありますが、これからも周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに毎日を大切に過ごしてまいりたいと思います」とつづっている。  所属事務所も、相楽と石井監督の結婚を文書で報告。「いまなお、作品づくりでご一緒させていただいているみなさまには、多大なるご負担とご心配をおかけしておりますが、何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。ひきつづき、変わらぬご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます」などと記している。  相楽は、2016年度上半期放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて話題に。その後も数々のドラマや映画に出演し、人気を呼んでいる。『舟を編む』や『ぼくたちの家族』などで知られる石井監督は、『川の底からこんにちは』の主演を務めた女優の満島ひかりと2010年に結婚。2016年に離婚している。【関連記事】 ・岩田剛典「石井裕也監督の演出は刺激的...more
カテゴリー:

相楽樹、石井裕也監督と結婚していた 年内ママに - 06月21日(木)09:22 

 女優の相楽樹(23)と、映画『舟を編む』(2013年)などで知られる石井裕也監督(35)が結婚していたことが21日、わかった。相楽は妊娠しており年内にも出産予定。 【写真】朝ドラ『とと姉ちゃん』で次女を演じた相楽樹  相楽は、2010年『熱海の捜査官』で女優デビュー。16年前期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹、三姉妹の次女・鞠子役を好演し知名度をあげた。  石井監督は自身が監督した映画『川の底からこんにちは』に主演した女優・満島ひかり(32)と10年に結婚、16年に離婚している。主な監督作は『舟を編む』『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』。 【関連記事】 【写真】寄り添い合うTAKAHIRO&武井咲 2ショット 【写真】ラブラブ2ショット!結婚報告をしたおばたのお兄さん&山崎アナ 【写真】肩を抱き寄せ…純烈・小田井&LiLiCoラブラブ2ショット 【写真】優香&青木崇高、結婚発表でラブラブ2ショット公開 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット
カテゴリー:

荻野目洋子、三浦大知、DA PUMP…ライジングプロが繋ぐ歌って踊る継続の功績 - 06月18日(月)08:40 

 1990年代、安室奈美恵(2015年に移籍)やMAX、SPEED、DA PUMPなど“歌って踊る沖縄出身アーティスト“がブレイクしたライジングプロダクション。1984年デビューの荻野目洋子から始まり、一貫して“歌って踊る”アーティストを輩出してきた芸能事務所だ。2000年代に入り失速気味な傾向もあったが、昨年、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、無音ダンスの三浦大知、そして昨今“ダサかっこいい”と話題のDA PUMPと“再ブレイク”が相次いでいる。それらのアーティストはいずれもデビューから20年以上のベテランたちだ。音楽シーンにもたらしたムーブメントは、地道に“歌って踊る”カテゴリーを守り続けているライジングの功績と言えるだろう。 【写真】DA PUMP、三浦大知ら出演者全員で「ダンシング・ヒーロー」 ■“口パク禁止”で歌とダンスの両立を証明 “実力派”が足かせに?  ライジングの第1号タレントとして1984年にソロデビューした荻野目は、1985年に洋楽カバーの「ダンシング・ヒーロー」を大ヒットさせ、ユーロビート歌謡の先駆けに。アイドル的な“振り”と一線を画すダンスを取り入れ、後の安室にも通じている。  1990年代は安室が小室哲哉プロデュースでミリオンセラーを連発。彼女が歌やダンスを学んだ沖縄アクターズスクールと提携していたラインジングプロダクションからは、MAX、SP...more
カテゴリー:

【芸能】相楽樹(23)、石井裕也監督(35)と結婚!年の差12歳、年内に出産予定 ★2 - 06月22日(金)21:58  mnewsplus

相楽樹、石井裕也監督と結婚!年の差12歳、年内に出産予定 2018年6月21日3時0分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180620-OHT1T50276.html 結婚していた相楽樹と石井裕也監督 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16年)でヒロインの妹・鞠子役を演じた女優の相楽樹(いつき、23)が、 映画「舟を編む」(13年)の石井裕也監督(35)と結婚していたことが20日、スポーツ報知の取材で分かった。 複数の関係者によると、2人は共通の知人を介して知り合い、程なくして交際に発展。 6月上...
»続きを読む
カテゴリー:

相楽樹が石井裕也監督と結婚&妊娠を報告 ファンは「衝撃すぎる」 - 06月21日(木)18:07 

 女優の相楽樹が映画監督の石井裕也と結婚したことが21日、分かった。相楽はブログで「石井裕也さんと入籍いたしました」と報告し、ファンからは祝福の声が届いている。【写真】「相楽樹」フォトギャラリー 「ご報告」と題した記事を更新した相楽は「私事ではございますが、 この度石井裕也さんと入籍いたしました」と報告。さらに「新しい命も授かることができ、 現在は穏やかな日々を過ごしております」と第1子の妊娠も明かし、「これからの人生を彼と共に過ごし、 家庭を守っていきたいと思います」と抱負を述べている。 相楽は2010年にテレビドラマ『熱海の捜査官』で女優デビュー。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて注目を集めた。夫となる石井監督は、2009年に映画『川の底からこんにちは』でモントリオール・ファンタジア映画祭の作品賞を受賞。2013年には、松田龍平主演の映画『舟を編む』が、第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞や最優秀監督賞など、国内の映画賞を多数受賞している。2010年に女優の満島ひかりと結婚後、2016年に離婚しており、今回は再婚となる。 突然の結婚&おめでたの報告に、SNS上ではファンも「相楽樹さん結婚とかマジかよ」「衝撃すぎる! いつきちゃん、おめでとう!」といった驚きの声とともに、祝福の声が相次いでいる。 引用:https://ameblo.jp/s...more
カテゴリー:

相楽樹、石井裕也監督との結婚&妊娠発表 年内出産へ「人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたい」 - 06月21日(木)12:02 

 女優の相楽樹(23)が21日、映画『舟を編む』(2013年)などで知られる石井裕也監督(35)との結婚と妊娠を自身のブログで発表した。所属事務所によると、年内の出産を予定している。 【画像】相楽樹、艶やかな着物に身を包んだ“結婚”写真を公開  ブログでは「いつも応援してくださってるみなさまへ。私事ではございますが、この度石井裕也さんと入籍いたしました。新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております。これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います」と報告。「まだまだ未熟な私でありますが、これからも周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに毎日を大切に過ごしてまいりたいと思います」と決意をつづっている。  相楽は、2010年『熱海の捜査官』で女優デビュー。16年前期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹、三姉妹の次女・鞠子役を好演し知名度をあげた。  石井監督は自身が監督した映画『川の底からこんにちは』に主演した女優・満島ひかり(32)と10年に結婚、16年に離婚している。主な監督作は『舟を編む』『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』。 【関連記事】 【写真】石井監督の元妻は…シースルードレスでスタイル抜群の満島ひかり 【写真】満島ひかり、恋人・永山絢斗と笑顔の初2ショット 【写真】朝ドラ『とと姉ちゃん』で次女を演...more
カテゴリー:

【芸能】相楽樹(23)、石井裕也監督(35)と結婚!年の差12歳、年内に出産予定 - 06月21日(木)03:24  mnewsplus

相楽樹、石井裕也監督と結婚!年の差12歳、年内に出産予定 2018年6月21日3時0分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180620-OHT1T50276.html 結婚していた相楽樹と石井裕也監督 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16年)でヒロインの妹・鞠子役を演じた女優の相楽樹(いつき、23)が、映画「舟を編む」(13年)の石井裕也監督(35)と結婚していたことが20日、スポーツ報知の取材で分かった。 複数の関係者によると、2人は共通の知人を介して知り合い、程なくして交際に発展。6月上旬ま...
»続きを読む
カテゴリー:

芸人殺しだけじゃない『徹子の部屋』の役割、シニアタレントが終活プラン明かす場に - 06月11日(月)08:40 

「同一司会者による放送回数世界ギネス記録」など数々の伝説を生みながら、放送開始43年目を迎えた超長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。昨日放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の人気企画「徹子の部屋芸人」の最新回も大きな話題を呼び、近年は若年層からの注目も高い。だが、テレビ朝日系のニュース・情報番組で著名人の訃報が伝えられると、故人が出演した過去の映像を「追悼放送」(※5月には西城秀樹さん特集も放送)する“資料的価値”の側面もある。今や御年84歳になる黒柳徹子とシニアタレントによる“終活プラン”を明かす場としての役割も、同番組ならではと言えるだろう。 ◆スタート時から変わらない対談スタイル、数々の名物企画も誕生  『徹子の部屋』の基本構成は、大御所から若手芸能人、ときには海外の俳優や話題の人、あるいは「この人誰…?」とつい思ってしまう文化人などなど、毎回1組のゲストが黒柳徹子と対談するというもの。記念すべき1976年2月2日第一回放送のゲストは故・森繫久彌さんで、黒柳に対する「1回どう?」や胸タッチも今では伝説的なエピソードとなっている。 【貴重写真】美しい若かりし頃の徹子!『徹子の部屋』初回放送より  定番ゲストとしては、1978年~2013年までの36年間、年内最後の放送にタモリがゲスト出演しており、初期には「4カ国語麻雀」や「ハナモゲラ語」、「イグアナ芸...more
カテゴリー:

もっと見る

「満島ひかり」の画像

もっと見る

「満島ひかり」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる