「渡辺謙」とは?

関連ニュース

来日中のウェス・アンダーソン監督、高畑勲監督ら日本の巨匠たちへの愛を語り尽くす - 05月23日(水)06:00 

 長編ストップモーションアニメーション「犬ヶ島」でベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)に輝いたウェス・アンダーソン監督と、声優を務めたジェフ・ゴールドブラム、コーユー・ランキンくんが来日。東京・TOHOシネマズ六本木で5月22日、来日記念舞台挨拶を行った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  本作は、近未来の日本を舞台に少年と犬たちの大冒険を描いたファンタジーアドベンチャー。3人は相撲の行司風の呼び込みで入場し、カナダ出身で11歳のランキンくんは「『犬ヶ島』という素晴らしい映画に出ることができたおかげで、日本に来られてうれしいです」と流ちょうな日本語で挨拶。「ライフ・アクアティック」以来13年ぶりに来日を果たしたアンダーソン監督は、「6年間毎日、日本のことしか考えていませんでした」と冒頭から日本への熱い思いを滔々と語った。  事前にスピーチを練習してきたというアンダーソン監督は、作品のアイデアを思い付いた2012年当時、共同脚本家たちとあることを自問したと明かし、「クロサワさんならどうするだろうか?」日本語を交えながら、改めて黒澤映画からの影響を強調。続けて、来場していた漫画家の大友克洋氏をはじめ、宮崎駿監督、そして先日死去した高畑勲監督、庵野秀明監督、今村昌平監督、北野武監督からインスピレーションを受けたと語り、仲代達也、三船敏郎、志村喬、香川京...more
カテゴリー:

個性的な犬たちが大活躍!日本愛あふれる『犬ヶ島』の気になる世界 - 05月20日(日)17:00 

ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した話題作『犬ヶ島』(5月25日公開)は、人形を少しずつ動かし1コマごとに撮影するストップモーション・アニメ。日本映画を愛するウェス・アンダーソン監督が「黒澤明をはじめとする日本の巨匠たちから強いインスピレーションを受けて作った」と語る、近未来の日本を舞台にした物語だ。そのユニークなキャラクターたちが生みだす、シュールでチャーミングな世界観をのぞいてみよう。 【写真を見る】ウェス・アンダーソンの思いが詰まった、パペットの数々!/[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation ■ “ボイスキャスト”がとにかく豪華! 犬インフルエンザ“ドッグ病”の大流行によって、すべての犬が“犬ヶ島”に隔離されてしまった20年後の日本。描かれるのは、島に飛び愛犬スポッツ(声:リ-ヴ・シュレイバー)を探す12歳の小林アタリと、彼に協力する犬たちの壮大な冒険の旅だ。 声のキャストは超一流ぞろい。エドワード・ノートンやビル・マーレイ、ティルダ・スウィントンなどのアンダーソン組をはじめとするハリウッド陣ほか、スタッフ・声優として参加するマルチクリエイターの野村訓市、RADWIMPSの野田洋次郎、渡辺謙、夏木マリなど、日本からも豪華声優陣が集結している。主人公の少年役は、カナダ人と日本人のハーフであるバイリンガルの美少年コー...more
カテゴリー:

木下優樹菜が安倍首相の前で夫婦ゲンカ!「日本の恥」と批判殺到 - 05月19日(土)16:00 

タレントの木下優樹菜が18日放送のテレビ朝日系『東京らふストーリー』(毎週金曜 深0:50~1:20)にゲスト出演。お笑い芸人・藤本敏史(FUJIWARA)と結婚8年目の木下は、今も夫と「“秒”でモメてる」と激白。 4月21日に安倍晋三首相が主催した“桜を見る会”に夫婦で出席した際も夫婦ゲンカをして安倍首相に仲裁してもらった、と明かした。  木下によると、“桜を見る会”で安倍首相とあいさつを交わしている時に、夫の唯一のギャグ「顔でかいからや」を引き出すつもりでわざと会話をフッたのだが、藤本はマジメなリアクションしてしまう。 そんな気の利かない態度に木下は場を忘れてブチギレ。 「オイ! フッてるんだからちゃんとやれよ!」と、安倍首相を間にはさんで夫婦で言い合いに発展し、安倍首相に「まあまあ、落ち着いて…」となだめられたという。 ◆非常識すぎる木下優樹菜に「日本の恥」と大ブーイング!                 安倍首相を前にいつも通りの下品な言葉遣いで夫婦ゲンカをしたという木下。そんな彼女のあまりにも非常識な振る舞いにネット掲示板「ガールズちゃんねる」では怒りの声が殺到。 「日本の恥 」 「総理の前で恥ずかしい。 というより、総理関係なく、人の前で恥ずかしい。 大人になっても言葉遣いが下品だし、発言が汚い。 」 「ホントにふざけた人だね。 どこか関係ない大企業のお...more
カテゴリー:

『西郷どん』19話、心を開き始める吉之助 とぅまとの仲にも変化が… - 05月19日(土)11:30 

 NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第19話「愛加那」では、とぅま(二階堂ふみ)から必死に看病されたことで心を開くようになった吉之助(鈴木亮平)が、とぅまとの距離を近づけていく。鈴木は19話の見どころについて「二階堂ふみさん演じるとぅまの勇ましさと愛情深さがとっても魅力的で、吉之助ととぅまの関係が急激に変化していきます」と語っている。【写真】『西郷どん』第19話フォトギャラリー とぅまは、ユタ(秋山菜津子)から告げられた「海の向こうから来る夫」が、「菊池源吾と名乗る薩摩からの流人」(鈴木)だと分かり、心を揺さぶられていた。 そんなとき、砂糖隠しの嫌疑で、龍佐民(柄本明)が代官所に捕縛される。とぅまは激怒し島人たちと代官所に押しかけるが、そこに吉之助が現れる。とぅまは「薩摩の人間は信じない!」と言い放つが、吉之助は予期せぬ行動に出る。 鈴木は19話のテーマについて「やはり『愛』ですね」ときっぱり。「その人を失いそうになる瞬間に、どれほど大切な存在かと気づく…。僕は、吉之助さんがとぅまどんに“あるもの”を授けるシーンが大好きですね」と語っている。 先週放送の第18話「流人 菊池源吾」では、海に身を投げた吉之助は奇跡的に生き返るが、藩命により「菊池源吾」という名でひそかに奄美に流される。島での吉之助は気持ちがささくれ、島人たちを容易に近づけない。吉之助は、島人たちが薩摩の過酷な支配...more
カテゴリー:

坂上忍、免許更新制度に怒りもネットからは呆れ声「みんな我慢してる」 - 05月18日(金)21:00 

俳優でタレントの坂上忍(50)のブログでの発言が物議を醸している。 近年は俳優よりも“辛口コメンテーター”としての顔が目立つ坂上。 しかし、その発言が上から目線、的外れと捉えられることも少なくなく、MCを務める情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)での発言を中心にネットではたびたび炎上。 昨年ネットニュースサイトが発表した『嫌いな司会者ランキング』では5位を獲得した。 そんな坂上、今回はどのような発言で物議を醸しているのだろうか。 ◆忙しいのはみんな同じ?坂上の発言に批判殺到! 坂上は17日に自身のブログを更新し、「若干、腹が立ったりするのです」というタイトルのエントリーを投稿。 「ちょっと、困っているのである」と前置きし、「要するに、免許の更新だなんだといったことなんですが……」とつづった坂上。 運転免許証の更新は運転免許センターや運転免許試験場、もしくは警察署で更新することになっており、運転免許試験場や警察署での更新は平日のみ。 坂上は平日昼間は『バイキング』の収録のために多忙を極めているらしく、「そんなこと、言われてもね。物理的に、間に合わなかったりするわけですよ。ある日突然葉書が来て、『いついつまでに…』って言われても…..。すでに、数ヵ月先まではほぼほぼビッチリ埋まってしまっているわけで…..ええ」と憂...more
カテゴリー:

世界的ジャズ奏者の夫婦が、共演歴50周年の記念公演を開催!! - 05月21日(月)10:15 

1953年にアメリカ・メジャー・レーベル・デビューを飾り、1999年には日本人初の「国際ジャズ名声の殿堂」入りを果たすなど、60年以上に渡って世界的に活躍しているジャズ・ピアニストの秋吉敏子。この度、ジャズ・サックス&フルート奏者の巨匠で、彼女の夫君でもあるルー・タバキンとの共演歴が50周年を迎え、その記念公演を「奇跡の音響」と称えられる東京文化会館 小ホールで開く。【チケット情報はこちら】(PC)公私共にパートナーであるタバキンとの関係を、秋吉は次のように語る。「彼とはデュオ以外にも、カルテットやビッグ・バンドなど様々な形で数え切れないほど共演してきました。サックスとフルートを同じくらいの高い水準で吹きこなせる奏者は、世界的にも類がないと思います。来年は結婚生活も金婚式ですが、長続きの秘訣は、“お互いに干渉しないこと”。ニューヨークの自宅での生活の大半は、ルーが地下室、私が2階と分かれて練習していて、彼が階段を上がってくるのはお腹が空いた時だけなんですよ(笑)」注目のプログラムは、ふたりのデュオと各々のソロを織り交ぜた多彩な内容。近年の秋吉の公演の慣例通り、『ロング・イエロー・ロード』で幕を開け、『ヒロシマ~そして終焉から』の第3楽章『HOPE』で締め括る流れを予定しているという。「私が渡米した頃は、日本人がジャズをするのはハンディキャップと思われていた時代。そこで単身、差別の中...more
カテゴリー:

浜崎あゆみ、avex松浦社長のインスタに登場も「キャバ嬢かと思った」と話題 - 05月19日(土)19:00 

歌手の浜崎あゆみ(39)が、自身のインスタグラムを更新。 その内容は所属レコード会社エイベックスの社長・松浦勝人氏(53)をリポストした投稿。 ワインボトルを並べた先に、松浦氏と浜崎が肩を並べ慣れた様子で写真に収まっている。 コメントには「俺たち仲良し」と綴られている。 松浦氏のインスタグラムのコメント欄には、「最高のコンビです!」「久しぶりのツーショット!嬉しい」など喜んでいるファンのコメントが見られる一方で、「あゆだったんだ… どっかのキャバ嬢かと思った」「今のあゆがこんな細いわけ無い」などのコメントも見られた。 ◆「松浦もあゆも限界」の声 今回の松浦氏の投稿に、ネット掲示板『ガールズちゃんねる』では以下のような声が見られた。 「この二人の関係怪しい」 「この二人は付き合ってたのかな?」 「皆さんも同じこと思ってたんだね。私は別にアンチじゃないけど、これはキャバ嬢だよね?」 「キャバ嬢もっと綺麗で若いだろ。 」 「松浦さんのインスタもたいがいだよ。気持ち悪い」 「松浦もお浜も限界が来てますね~」 「社長もあゆにかなり金を稼いで貰ったから今更見捨てたりは出来ないでしょう。あゆの一声とか昔あったね。」 以前より、松浦氏のインスタグラムには浜崎とお互いの服を交換し着用した姿を掲載したりしており、特別な仲の良さをうかがわせていた。 さらにかねてより二人は愛人関係なのでは?という疑...more
カテゴリー:

藤原紀香、西城秀樹さん追悼コメントに「乗っかるな」と「紀香を叩きすぎ」の声 - 05月19日(土)15:00 

女優の藤原紀香が5月17日、自身のブログを更新。 16日に急性心不全のために亡くなった西城秀樹さんを追悼した。 藤原は、西城さんの訃報を受け「西城秀樹さん」というタイトルでブログを更新。 その内容は、2011年にミュージカル『マルグリッド』で西城さんと共演した際の思い出として、「病気の後の舞台でしたので、何度も何度もお稽古をされていたことに、プロとしての意識の高さを感じました」など当時の様子を記載している。 ブログの最後には、「悲しい気持ちでいっぱいで、受け入れたくないお別れですが、西城さんは永遠に私たちのスターです。心よりご冥福をお祈りいたします。 西城さん、本当に本当にありがとうございました… 」と語り、西城さんを追悼している。 ◆ネット上では「乗っかってきた」という声 この藤原のブログの内容に対し、ネット掲示板『ガールズちゃんねる』では、以下のような声が見られる。 「人が亡くなったり震災があると俄然張り切る悪い癖」 「あーあ、何も出来んのに口は達者」 「薄っぺらいのが紀香の真骨頂w」 「紀香って中身が薄っぺらいんだよね 」 「紀香、悪い人じゃいけど慈愛ってより自愛のひとだからなぁ~。」 藤原は、熊本震災時にも独特な世界観のブログを更新。 「どうか どうか…」とタイトルを題したブログに、「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうや...more
カテゴリー:

二階堂ふみ、『西郷どん』奄美ロケで「おばあちゃんに拝まれました」 - 05月19日(土)06:00 

 大河ドラマ『西郷どん』は、舞台を江戸から南国・奄美へと移した。吉之助(鈴木亮平)は島津斉彬(渡辺謙)の急死をきっかけに失脚、幕府を追われ、奄美大島に送られる。そこで吉之助に大きな影響を与える存在が、二階堂ふみ演じる愛加那。奄美では島の人々から広く慕われる存在となっている愛加那を演じるにあたって、二階堂が思いを語った。【写真】胸元の開いたセクシーなドレス姿の二階堂ふみ 二階堂は吉之助を演じる鈴木について、「身体も心も大きな方でドシッと受け止めてくださるんです」という。なので愛加那として接していくにあたり「頭で考えるよりは体当たりに近いような感じで、愛加那として自分の中から出てくるものをぶつけたいという気持ちです」と語る。 愛加那を演じるにあたり奄美の大自然にも助けられた。「自然のパワーをいただきながら演じていました。自分自身が自然に愛加那さんになっていくような感じでした」という。 そんな愛加那のキャラクターについて「女性としてだけではなくて、人として、どんなものにも臆さないところが尊敬できます。目の前にどんなに大きな壁があったり、悲しいことが起きても、自分から当たっていって壁を壊していくような方。私は愛加那さんほど強くはないと思うんですけど近しいものを感じました」といい、そんな強さの一方、「繊細さも持っていて、相手を表面だけでは判断しない。その中にある悲しみだったり、背負ってきた過...more
カテゴリー:

渡辺謙、南果歩と離婚へ…ネットでは「さすがに酷すぎる」の声殺到 - 05月18日(金)21:00 

俳優の渡辺謙(58)と女優の南果歩(54)が離婚したことが17日明らかになった。 2005年の結婚以来、芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれてきたふたりだが、この離婚劇にネットからはさまざまな声が集まっている。 ◆渡辺謙へのバッシング多数!「ガッカリ」の声も 2016年には南の勧めで渡辺が人間ドッグを受けたところ、早期胃がんが発見され、闘病。 その入院時に南果歩にも乳がんの診断が下され、お互い闘病しながら相手を思いやる仲の良さに世間の評判も呼んでいた。 しかし、その“おしどり夫婦”の幻想が崩壊したのは昨年3月に報道された渡辺の不倫騒動。 渡辺がニューヨークのセントラルパークで21歳年下の宝石デザイナーの女性と親密そうに歩いている姿がスクープされた。 渡辺と不倫相手は2013年頃に出会い、不倫関係に発展。 当時ホステスだった女性が勤めていた店に渡辺が訪れ、約1年後から本格的な交際に発展したという。 渡辺は不倫報道から3ヶ月以上経ったあとに謝罪会見を開き、報道についておおむね事実であることを認めた。 その際は離婚の可能性については言及しておらず、また、報道直後には渡辺の所属事務所会長が週刊誌『週刊文春』の取材に対し「離婚の可能性はゼロ」と語っていただけに今回急展開に。 女性が多く利用する掲示板、ガールズちゃんねるには次のような声が集まっている。 「南果歩ががん治療中に海外で不倫してたん...more
カテゴリー:

もっと見る

「渡辺謙」の画像

もっと見る

「渡辺謙」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる