「渡辺裕之」とは?

関連ニュース

アクション共演に「息を呑むほど圧倒された」清野菜名&横浜流星W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』 - 01月20日(月)22:37 

清野菜名・横浜流星W主演の連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第2話が1月19日に放送された。驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る飼育員さんの最凶バディが追うのは、金のにおいを嗅ぎつけた悪党が暗躍する大学の不正入試問題。また今回はミスパンダと飼育員さんが相まみえる迫力のアクションシーンもあり、Twitterでは「2人のアクション、ダンスみたいー!」「ミスパンダとのアクションからのお姫様抱っこ!」「すげーアクションみた!」といった、反響も大きかった。権力の甘い汁を吸い悪事を働く輩を懲らしめる、巷で噂のミスパンダ。その正体は、極端なネガティブ志向の囲碁棋士・川田レン(清野菜名)だが、彼女にその自覚はない。レンは医大生・森島直輝(横浜流星)により、催眠状態で別人格を刷り込まれていた。この日、レンは直輝が通う東京誠立大学のキャンパスを訪れていた。直輝が気づいた瞬間、校内で学長がナイフを持った男に襲われる。男は学長を刺した後、すぐ近くにいたレンにも襲い掛かるが、そこに直輝が現れ……。この事件を受けて、大学は記者会見を開くことに。副学長・池渕淳二(モロ師岡)の発表によると、学長は意識不明の重体で、犯人は浪人生だった。「刺された原因は、あの告発が関係しているのでしょうか?」池渕にこう質問したのは、テレビ...more
カテゴリー:

横浜流星と中尾暢樹の共演に注目!今回のグレーな舞台は不正入試問題『シロクロ』第2話 - 01月16日(木)15:05 

中尾暢樹が、1月19日に放送される清野菜名&横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第2話に出演する。本作は、謎のヒーロー&ヒロインが、警察やマスコミも触れない「隠れた真相」を大胆に暴き、世の中のグレーゾーンにシロクロつけていくシニカルミステリー。清野は、囲碁棋士の川田レンを、横浜は、大学で精神医学を学ぶ一方、「メンタリストN」としてテレビにも出演している森島直輝を演じる。レンと直輝には裏の顔があり、レンはトップアスリート顔負けの身体能力とエキセントリックな風貌を持つ謎の存在・ミスパンダとなり、“クロ”と認定したターゲットを喜々として公開処刑する。また、直輝は、“飼育員さん”となり、ミスパンダを操作。隠れた真相を暴くと同時に、父の死の真実を突き止め、犯人に復讐を遂げるという野望を抱いている。放送前から、アクションシーンや、ミスパンダと飼育員さんがどのように“シロクロ”つけていくのか、注目されていたが、第1話ではミスパンダの見事なアクションシーンが登場。さらに、直輝はなぜ父の復讐に燃えるのか、パンダのぬいぐるみの存在理由も明らかになった。今後、ミスパンダの秘密やレンの過去なども明らかになっていく。第2話で、ミスパンダと飼育員さんがシロクロをつけるグレーな舞台となるのは、不正入試問題。不正入学を...more
カテゴリー:

「渡辺裕之」の画像

もっと見る

「渡辺裕之」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる