「消費増税」とは?

関連ニュース

【社会】幼保無償化、来年10月前倒し 認可外施設も 政府方針[05/26] - 05月27日(日)02:04  newsplus

政府は幼児教育・保育の無償化策について、 本格実施の時期を半年前倒しして2019年10月とする方針を固めた。 消費税を10%に引き上げるタイミングと合わせる。 6月にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に盛り込む方向だ。  無償化策は昨年秋の衆院選で、自民党が公約の柱に掲げた。 当初政府は、19年4月に5歳の子どもがいるすべての世帯を、 また20年4月に0~2歳の子どもがいる住民税非課税世帯と、 3~4歳の子どもがいるすべての世帯を無償化し、本格実施とする方針だった。 2段階としたのは...
»続きを読む
カテゴリー:

財政審建議 PB黒字化「25年度までに」 「消費増税は大前提」 - 05月24日(木)06:12 

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関、会長・榊原定征東レ相談役)は23日、政府が6月に策定する財政健全化計画に向けた建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を黒字化させる道筋について「遅くとも2025年度までに安定的に確保しておく必要がある」とした。これまでは20年度までとしていたが、政府が昨年、消費税の増税分の使途を見直したことなどを受け見直した。
カテゴリー:

【自民・石破氏】軽減税率に疑義「減収はイージス艦6隻分」 - 05月17日(木)10:38  seijinewsplus

■石破茂・自民党元幹事長(発言録)  (2019年10月の消費増税にあわせて飲食料品などに導入する軽減税率について)軽減税率で減収がどれぐらいになるか。計算の仕方によるが、大体6千億円で、イージス艦6隻分。たばこの増税なんかで埋めても全然埋まらなくて、3千億円減収になる。今の財政事情からどう考えるか。減税しますと言えば喜ばれる。所得の少ない人のために配慮したと言えば、いい人だよねと言ってもらいたいです、政治家は。 だけど、これから先の医療、年金、介護、子育てをどうするか一体となって考えないとま...
»続きを読む
カテゴリー:

【茨城】佐貫駅が20年春「龍ヶ崎市駅」に改称…市が全額負担 - 05月16日(水)15:45  newsplus

JR常磐線の佐貫駅について、茨城県龍ヶ崎市は2020年春に「龍ヶ崎市駅」に改称する方針を決めた。  券売機のシステム変更など駅名改称にかかる費用は市が全額負担することになっているが、JRが予定する大規模な施設更新に合わせて行うことで負担を減らす。  駅名改称は当初、システムの更新などが必要となる17年4月に予定されていた消費税率引き上げに合わせて実施することになっていたが、増税延期で先送りされた。さらに延期後の19年10月の消費増税も不透明になっていると判断し、JR水戸支社と協議して20年春...
»続きを読む
カテゴリー:

19年10月の消費増税、影響回避へ自動車・住宅の減税検討=政府筋 - 05月14日(月)19:14 

[東京 14日 ロイター] - 政府は、2019年10月実施予定の消費税増税の影響を平準化するため、耐久消費財である自動車や住宅への減税措置の検討に着手した。今年4月半ばに政府内に設置したタスクフォースで議論を進める。政府関係者が明らかにした。
カテゴリー:

【ロイター】焦点:消費税10%へ需要変動対策、官邸に「5兆円構想」も - 05月24日(木)07:12  bizplus

ロイター 2018年5月23日 / 16:58 https://jp.reuters.com/article/consumption-tax-idJPKCN1IO0X3 [東京 23日 ロイター] - 2019年10月の消費税率10%への引き上げに向け、政府は需要変動対策の 検討に乗り出した。14年の増税時に事前の想定を上回って、景気が落ち込んだことに対する「反省」があるためだ。 首相官邸には5兆円規模の対策の構想も浮上しているとみられるものの、財政規律に配慮した対応も 求められることから、規模の調整は曲折が予想される。 <増税への警戒感強い首相官邸> 関係省庁の職員...
»続きを読む
カテゴリー:

19年度当初予算、初の100兆円超へ 消費増税後の景気対策盛り込み - 05月19日(土)06:15 

 政府が2019年度予算の編成に際し、19年10月の消費税増税後の景気の落ち込み対策として、当初予算に経済対策費用を盛り込む方向で検討していることが18日、分かった。経済対策は補正予算で手当てするのが一般的だが、異例の対応により当初予算として初めて100兆円を超える可能性が高まっている。各省庁も対策に盛り込む内容の検討を開始しているが、専門家からは当初予算が膨らむことで、更なる財政悪化を懸念する声も上がっている。
カテゴリー:

石破氏、軽減税率に疑義 「減収はイージス艦6隻分」 - 05月16日(水)20:23 

■石破茂・自民党元幹事長(発言録) (2019年10月の消費増税にあわせて飲食料品などに導入する軽減税率について)軽減税率で減収がどれぐらいになるか。計算の仕方によるが、大体6千億円で、イージス艦6隻…
カテゴリー:

【消費税】 増税対策 住宅・自動車の減税拡充など検討へ - 05月16日(水)02:17  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_036 5月15日 18時29分 来年10月に予定される消費税率の引き上げで消費が落ち込む可能性があるため、政府は増税後に買い控えが予想される住宅や自動車の購入者に対する減税の拡充や給付金の支給などの検討に入りました。 政府は消費税率の10%への引き上げに向けて、内閣官房に検討会を設けて増税の影響を抑える対策を検討しています。 対策の原案によりますと、特に、購入金額が大きい住宅や自動車については、駆け込...
»続きを読む
カテゴリー:

【消費税】消費増税後の買い控え防ぐ 自動車・住宅で減税検討 - 05月14日(月)18:56  bizplus

日本経済新聞 電子版 2018/5/14 18:00 (この記事は会員限定です。記事元で電子版に登録すると続きをお読みいただけます。) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3004299001052018SHA000/  2019年10月に予定する消費税増税に向け、政府がまとめる対策の原案が分かった。住宅や自動車の購入者に 減税を実施し、増税後の買い控えを防ぐ。企業が柔軟に増税分を商品やサービスの価格に転嫁しやすくするため、 消費税転嫁対策特別措置法も改正する。増税後に経済が落ち込むことを防ぐ政策を用意し、 消費税率10%への引き上げの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「消費増税」の画像

もっと見る

「消費増税」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる