「海産物」とは?

関連ニュース

カー娘、地元・北海道オホーツクをPR「たくさんの方に遊びに来てほしい」 - 05月25日(金)12:22 

 平昌五輪カーリング女子銅メダルのロコ・ソラーレ(LS北見)の鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里、藤澤五月、吉田知那美が、北海道オホーツク18市町村の魅力を発信する事業「オホーツクール」のアンバサダーに就任し、25日、都内で行われた発表会に出席。本橋は「本当にうれしく思います。たくさんの方に遊びに来てほしいです」と呼びかけた。  藤沢は「正直、私たちで本当にいいのかなって思いましたが、生まれ育ったオホーツクをPRできてうれしい」とにっこり。5人とも北見市出身で、吉田は「便利ではない小さな町ですが、空が広い。オホーツクでは5キロくらい信号無しでランニングできます」とアピール。吉田は「私たちは遠征が多いですが、帰ってきて飛行機を降りた瞬間の澄んだ空気は最高の贅沢」、鈴木は「海産物も美味しくて農産物も新鮮。食べ物も魅力的です」と話していた。  長いシーズンを終えたばかりで、藤沢は「オリンピックの力って本当に大きいと感じました。日本中の皆さんが応援してくれて、私たちと一緒に悔しがってくれて。スポーツのちからってすごいなと改めて感じました」としみじみ。ブームとなった「そだねー」を求められると、本橋が「無理なんです」と断る一幕もあったが、パネルをもっての写真撮影では「オホーツ、クルー!」と笑い合うなど、和気あいあいとした様子だった。 【関連記事】 【写真】競技時と違う!ハット姿でかっこよく...more
カテゴリー:

タモリ、自身の名前のルーツが山口県萩にあった!奇妙なご縁に大興奮 - 05月25日(金)10:00 

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。5月26日の放送は、タモリと林田理沙アナウンサーが山口県の萩を訪れる。萩といえば、明治維新で活躍した英雄たちを輩出した毛利37万石の城下町。江戸時代の美しい町並みを求めてやってくる観光客は年間240万におよび、平成27年には城跡や武家屋敷などがそのまま残っていることから、「世界文化遺産」にも認定された。だが萩は、江戸時代の初めまで人がほとんど住んでいなかったらしく、大きな川がつくりだしたあまり地盤のよくない三角州に一からつくられた城下町だそう。どうしてそんな町が、世界遺産になったのか――。そこには地形や地質が大きく関わっているらしく、タモリが萩の町の秘密を解き明かしていく。まず向かったのは、白壁がつづく萩ならではの町並み。萩が生んだ幕末の風雲児・高杉晋作旧宅の前で、タモリが萩の町づくりのスゴさに気付く。また、タモリの名前のルーツは萩にあったそうで、城下町の片隅で見つけた石碑が物語る「奇妙なご縁」に大興奮する。続けて、藩校・明倫館の敷地を訪問。そこで、明治時代以降も古い町並みが萩に残った理由が判明する。お殿様気分のタモリが発見した、町づくりの決め手となった謎の石の正体は?さらに萩のシンボル・反射炉へ。日本に3ヶ所しか残っていないという貴重な施設も、実...more
カテゴリー:

南北首脳会談を繰り返し流す北朝鮮レストランなど…中国や韓国に異変 - 05月23日(水)05:00 

5月23日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)は、「食で斬る!韓国異変“南北融和”の裏で大行列…」と題し、首脳会談の裏側で起こっていた韓国のさまざまな異変に迫る。南北首脳会談で金正恩委員長が振る舞った本場の「平壌冷麺」が今、韓国で大人気となっている。ソウル市内にある脱北者が経営する評判の平壌冷麺店でも首脳会談後の売り上げが好調だが、店長は「冷麺の政治利用だ」と激怒。一方、平壌冷麺に対抗するもう1つの「白い冷麺」がなぜか人気に。そこには意外な理由が隠れていた。また、異変は北朝鮮と中国の国境にも広がっていた。経済制裁でストップしていたはずの貿易が密かに再開したのか、町には北朝鮮のビールや海産物が大量に入ってきていたのだ。さらに、閉鎖していた北朝鮮レストランも営業を再開。その店内では、なんと南北首脳会談の模様が繰り返し流され、異様なまでに平和ムードを演出していた。一体、何が起こっているのか? 関連リンク 高額で治療を諦めていた人に光明!がん治療が変わる 山田親太朗、住む家を失い小栗旬&山田優夫婦の家に居候中 ココリコ田中ら『池の水』で宿敵カミツキガメの捕獲成功!「若手時代を思い出す」 ...more
カテゴリー:

日本酒やワイン 波に揺れ味まろやかに 太平洋で海中熟成 陸前高田 - 05月15日(火)11:58 

陸前高田市の広田湾で地酒を海中熟成する取り組みが始まった。広田湾遊漁船組合と海産物開発などを手掛ける合同会社「ぶらり気仙」が中心になって企画した。業種の垣根を越え、東日本大震災で打撃を受けた地域経済を
カテゴリー:

福岡県で遊ぶなら!福岡県の人気おでかけスポットランキング7選 - 05月15日(火)06:00 

九州最大の都市、福岡市を有する福岡県。博多ラーメンやモツ鍋といったグルメや、ショッピングも楽しめる福岡県には、週末や休日のおでかけにぴったりの施設がたくさん! 一年を通じて四季折々の花を楽しめる 今回、おでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、福岡県で人気のお出かけスポット7選を紹介しよう(ランキングデータは2018年4月20日時点のもの)。 ■ 第1位:JR博多シティ 東急ハンズをはじめ231の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」、九州初出店の百貨店「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、そして屋上庭園、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた九州の新たなランドマーク。 ■ 第2位:海の中道海浜公園 四季折々の花に出合える広大なレジャー施設。春は花の祭典「海の中道フラワーピクニック」、初夏は「うみなかバラまつり」、夏には西日本最大級のレジャープール「サンシャインプール」、秋は「うみなか*はなまつり」、冬には1万本のキャンドルで彩る「うみなかクリスマス・キャンドルナイト」で楽しませてくれる。 また、手ぶらで行けてバーベキューができるデイキャンプ場や、ドッグラン、動物との触れ合いを楽しめる動物の森が点在している。園内の「子供の広場」では、巨大トランポリン「くじらぐも“ふわんポリン”」などが人気。 ■ 第3位:ベイサイドプレ...more
カテゴリー:

カー娘、地元・北海道オホーツクをPR「たくさんの方に遊びに来てほしい」 - 05月25日(金)12:22 

 平昌五輪カーリング女子銅メダルのロコ・ソラーレ(LS北見)の鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里、藤澤五月、吉田知那美が、北海道オホーツク18市町村の魅力を発信する事業「オホーツクール」のアンバサダーに就任し、25日、都内で行われた発表会に出席。本橋は「本当にうれしく思います。たくさんの方に遊びに来てほしいです」と呼びかけた。 【個別ショット】和気あいあい!笑顔をみせた本橋麻里らカー娘  藤沢は「正直、私たちで本当にいいのかなって思いましたが、生まれ育ったオホーツクをPRできてうれしい」とにっこり。5人とも北見市出身で、吉田は「便利ではない小さな町ですが、空が広い。オホーツクでは5キロくらい信号無しでランニングできます」とアピール。吉田は「私たちは遠征が多いですが、帰ってきて飛行機を降りた瞬間の澄んだ空気は最高の贅沢」、鈴木は「海産物も美味しくて農産物も新鮮。食べ物も魅力的です」と話していた。  長いシーズンを終えたばかりで、藤沢は「オリンピックの力って本当に大きいと感じました。日本中の皆さんが応援してくれて、私たちと一緒に悔しがってくれて。スポーツのちからってすごいなと改めて感じました」としみじみ。ブームとなった「そだねー」を求められると、本橋が「無理なんです」と断る一幕もあったが、パネルをもっての写真撮影では「オホーツ、クルー!」と笑い合うなど、和気あいあいとした様子だった。...more
カテゴリー:

【日露】北方領土で ウニ養殖とイチゴの温室栽培…首脳会談で合意へ - 05月23日(水)14:22  newsplus

日露両政府は、北方領土での共同経済活動として、ウニの養殖とイチゴの温室栽培を事業化する方針を固めた。 事業計画作りに向け、今夏にも日本の官民調査団を北方領土に派遣する。26日にモスクワで予定している安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談で合意する方向で調整している。 日本政府は共同経済活動を通じて信頼関係を深め、平和条約の締結と北方領土の返還につなげたい考えで、事業の早期開始を目指す。 共同経済活動は、両国の企業などが出資して実施する。両首脳は2016年12月の会談で協議開始を決め、17年...
»続きを読む
カテゴリー:

「廃校」の食品工場化が進んでる! 生ハムにシイタケ、とくにアワビ養殖は全国各地で - 05月21日(月)17:00 

秋田の国産生ハムメーカー、白神フーズのことがツイッター上でちょっと話題になっていた。記者も一度「白神生ハム」を食べたことがあるのだが、さっぱりした味わいで食べやすい生ハムだったと記憶している。ただし、今回話題になっていたのは生ハムの味ではなく、製造工場のことだ。白神生ハムが生産されている白神フーズ秋田大舘工場は、かつて小学校だった場所。そう、廃校を活用した工場なのだ。「職員室」「5・6年」といったルームプレートが残ったかつての教室に、熟成のために生ハムが並べられている画はかなりシュールで、これまでにもテレビなどで取り上げられている。気になるのは、こうした廃校を活用した事例が全国ではどのくらいあるのか。調べてみると、なかなか面白い状況も見えてきた。結構活用されている全国の廃校現在の廃校事情は、文部科学省の資料から簡単に知ることができる。2017年に「廃校施設活用状況実態調査」という調査結果が公表されているのだ。2002年から2016年5月までの廃校の状況を調査したもので、有難いことに活用状況まで載っている。この調査によると、2002~2015年の間に発生した廃校数は6811校で、大半は小学校。地域別に見ると北海道が688校、次いで東京285校、岩手251校となっている。年別に見ると毎年おおよそ400~500校が廃校となっており、ここ数年で急増しているわけではないが、確実に廃校化が進ん...more
カテゴリー:

大分県で遊ぶなら!大分県の人気おでかけスポットランキング5選 - 05月15日(火)06:30 

日本一のおんせん県と呼ばれている大分県。カレイや関サバといった新鮮な海鮮類も有名な大分県には、週末や休日のおでかけにぴったりの施設がたくさん! 九州唯一の波が出る屋内プール「アクアビート」 今回、おでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、大分県で人気のお出かけスポット5選を紹介しよう(ランキングデータは2018年4月23日時点のもの)。 ■ 第1位:城島高原パーク 遊園地やおもちゃ王国、レストラン、ショップが揃うレジャー施設。6万本の米松で組み上げた木製のジェットコースターや、宙返りコースターなど、絶叫系アトラクションが盛りだくさん。 他にも、5階層からなる砦型の立体迷路や、標高700mからの眺めが満喫できる大観覧車などもあり、カップルやファミリーで楽しめる。 ■ 第2位:杉乃井ホテル アクアビート 期間限定の「アクアビート」は、例年に比べ約 3 ヶ月早くオープン。2016 年に全面リニューアルオープンしたばかりで、南国気分を堪能できる。造波プールの他にも、ウォータースライダーや、流水プール、キッズプールやウォータージャングルジムなどが揃う。 基本屋内なので、天候や日焼けを気にせず利用できるので、ファミリー層や女性に人気のウォーターパラダイスだ。 ■ 第3位:オートキャンプ場 高原の里 歩行者専用橋として日本一の高さ、長さを誇る九重“夢”大吊橋で知られる九重...more
カテゴリー:

「色白の多そうな都道府県」上位は、日本海側ばかりだった! - 05月11日(金)06:00 

色白と聞くだけで、なんとなく美人を想像してしまう。どうやら私たちの頭の中には、「色白=美人」というイメージがインプットされている気がする。色白はやはり何かとおトクなようだ。もちろん日焼けして健康的な美人もたくさんいるのだが......。「秋田美人」という言葉も一般的だ。色白で透き通るような肌を持ち、目鼻立ちの整った美人が多いのが秋田県、という定評もある。佐々木希さん、加藤夏希さん、生駒里奈さんといった芸能人を思い浮かべる人も多いだろう。そこでJタウン研究所では、「色白が多そうだと思う都道府県は?」に関して、アンケート調査を行った(総投票数2625票、2018年2月16日~5月7日)。はたして、その結果は――。色白は北前船ルート沿い...?第1位はやはり秋田県だった。投票数660票、全体の25.1%、約4分の1の得票を集めた。4人に1人が、色白が多そうなのは秋田県と答えたのだ。2位以下をはるかに引き離して断然トップ、予想通りの結果となってしまった。次に第2位は、富山県で、14.4%である。3位は石川県、11.0%。4位は新潟県で7.2%、5位は福井県、5.9%だ。おや、日本海側だらけだ。6位以下を見ても、北海道、山口、青森、山形、鳥取と、日本海に接する県が続く。なんだ、これは? まるで北前船航路ではないか。色白が多そうなのは北前船ルート沿い? 北海道産の昆布、身欠きにしん、干しナマコ...more
カテゴリー:

もっと見る

「海産物」の画像

もっと見る

「海産物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる