「浅丘ルリ子」とは?

関連ニュース

佐藤蛾次郎、山田洋次監督のオーディションに2時間以上の大遅刻!それでも起用されたワケ - 12月10日(火)19:11 

©テレビ朝日映画『男はつらいよ』シリーズに帝釈天題経寺(柴又帝釈天)の寺男・源ちゃん(源公)役で第1作目から出演し、渥美清さん演じる主人公・寅さんとの絶妙なコンビネーションを繰り広げ、ファンから愛されている佐藤蛾次郎さん。山田監督や“寅さんファミリー”と出会って50年。12月27日(金)には『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』(1997年)以来、22年ぶりとなる新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が公開される。おなじみのはんてん姿で愛嬌と哀愁を漂わせ、独特の存在感を放っている佐藤蛾次郎さんにインタビュー。©テレビ朝日◆山田洋次監督のオーディションに大遅刻、その理由は…蛾次郎さんが俳優になったのは、1953年、小学生のときに「朝日放送児童劇団」の募集記事を見た父親と姉が応募して受かったことがきっかけだったという。『男はつらいよ』シリーズをはじめ、山田洋次監督作品には数多く出演しているが、初めての出会いは、20代前半。映画『吹けば飛ぶよな男だが』(1968年)のオーディションだったという。「大阪の事務所にいたときで、事務所の社長が『東京の山田洋次という偉い監督が、映画のオーディションに来る』って言ったから、『へー、誰だよ、知らねぇよ』って言ったの。そうしたら『あんたは知らないだろうけど、偉い監督でオーディションに来るから、事務所に11時に来なさい。あんたはよく遅刻するから、...more
カテゴリー:

前澤友作氏、剛力彩芽との破局の真相を初告白「一生一緒にいたいと思っていました」 - 12月05日(木)09:46 

12月5日(木)19時57分から放送される『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)では、今年さまざまな話題を振りまいた株式会社ZOZOの前社長・前澤友作氏を特集。番組MCの坂上忍との初対談の様子を放送するほか、ZOZOの社長を電撃退任した後の前澤氏のプライベートに独占密着する。同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、MCの坂上が追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティ”。この日はスタジオゲストとして、大久保佳代子(オアシズ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)が出演する。2017年にバスキアの作品をおよそ123億円で落札するなど、アート好きとして知られている前澤氏。今回、番組では、およそ50億円のプライベートジェットで、ニューヨークにアート作品の買い付けに向かう前澤氏に完全密着することに。まずは、プライベートジェットの機内の様子を特別に公開。ベールに包まれた機内の様子、そして意外過ぎる前澤氏の機内での過ごし方が明かされる。ニューヨークに到着後、前澤氏は世界的に有名なオークションハウスの「クリスティーズ」「サザビーズ」を訪問。移動の車中では、アートがきっかけで世界のセレブたちとの交流が広がっているといい、サッカー界のスーパースター、ハリウッドの超大物俳優との関係や意外な姿を紹介していく。そして、オークション当日の様子も。事前の下見の際に、現代アート作家の作品...more
カテゴリー:

「浅丘ルリ子」の画像

もっと見る

「浅丘ルリ子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる