「活躍推進」とは?

関連ニュース

「お茶くみ」を女性仕事と決めつけ強要する職場…この扱いに違法性は? - 05月20日(日)11:00 

ある零細企業に勤めるSさん(30代・女性)は、会社に強い憤りを感じています。その理由は、社長が「お茶くみ」と「給湯室の掃除」は『女性の仕事』と決めていて、それを強要されているため。 男性社員も特に疑問を持たず放置されているうえ、女性が少ないこともあり、現在お茶くみと掃除をSさんが一手に引き受けている状況なのだそう。社長に逆らえば職を失う可能性もあり我慢していますが、やはり納得がいかないものがあると話しています。 女性の社会進出が進む昨今でこのようなことがあるとは驚きですが、意外と多いとも聞きます。法的に見て、問題はないのでしょうか? センチュリー法律事務所の小澤亜季子弁護士に見解を伺いました。   ■お茶くみや掃除を女性仕事とするのは違法? 「男女雇用機会均等法(以下「均等法」といいます。)違反で、違法です。均等法は第6条で、以下のように定めています。 第6条 事業主は、次に掲げる事項について、労働者の性別を理由として、差別的取り扱いをしてはならない。一 労働者の配置(業務の配分及び権限の付与を含む)・・・以下略・・・ そして、厚生労働省は、この配置に関する差別的取り扱いの例として、『男性労働者は通常の業務のみに従事させ、女性労働者についてのみ通常の業務に加えてお茶くみ・掃除等を行わせることは均等法に違反します。』と述べています。」(小澤弁護士) ※参考:厚生労働省 均等...more
カテゴリー:

女性活躍推進「ボヌールフェスタ」・花と縁のつながりイベント「横浜ローズフェスタ」併設開催 - 05月19日(土)20:00 

 株式会社Bonheur(ボヌール)は、女性活躍推進総合展「ボヌールフェスタ」、と花と縁のつながりイベント「横浜ローズフェスタ」を併設開催いたします。
カテゴリー:

東京都が働くパパママの育休取得支援、応援企業に奨励金 - 05月14日(月)12:15 

 東京都は東京しごと財団と連携し「働くパパママ育休取得応援事業」の受付を平成30年5月15日より開始すると発表した。「働くママコース」「働くパパコース」の2つを設け、育児中の女性の就業継続や男性の育児休業取得を応援する企業に対し奨励金を交付する。 働くママコースでは、従業員に1年以上の育児休業を取得させ、育児中の雇用を継続する環境整備を行った企業に対し奨励金125万円を交付する。対象は都内中小企業で、1年以上の育児休業から平成30年5月15日以降に原職等に復帰し、復帰後3か月以上継続雇用されている都内在住の従業員がいることが応募要件。対象企業には「テレワーク制度を就業規則に定めること」など、環境整備として3つの取組み実施を求める。 働くパパコースでは、男性従業員に連続した育児休業を取得させ、育児参加を促進した企業に対し最大で奨励金300万円を交付する。男性の育児休業取得率を高め女性の活躍推進を後押しすることがねらい。対象は都内企業で、平成30年5月15日以降に育児休業を開始し連続15日以上取得した後、原職等に復帰し復帰後3か月以上継続雇用されている都内在住の男性従業員がいることが応募要件。奨励金は連続15日の取得で25万円、以降15日にごとに25万円加算。上限は300万円。 申請受付期間は、5月15日から平成31年3月29日まで。原職等復帰3か月経過後2か月以内が申請可能期間となる...more
カテゴリー:

【野田総務相】「これ以上、異次元緩和は不要」 2%物価目標は撤回を 前財務次官セクハラ疑惑 「私が引き取る」 - 04月26日(木)20:41  newsplus

※たまたまスレです ・金融政策が安倍首相と一番大きな違い、自民総裁選出馬なら公約に ・前財務次官セクハラ疑惑、早期結論なければ「私が引き取る」 野田聖子総務相は、日本銀行の金融政策について「これ以上、異次元緩和は不要」であり、2%の物価目標は撤回すべきだとの考えを示した。金融政策についての考え方が安倍晋三首相との「一番大きな違い」とし、9月の自民党総裁選に出馬する場合は公約で自身の見解を盛り込む可能性を示した。 25日、ブルームバーグの単独インタビューで語った。2013年1月の政府と日銀による共同...
»続きを読む
カテゴリー:

「バラとつながり」をテーマにアプリケーション開発や商品・サービス開発に挑戦!Lady's Open Dataチャレンジデーハッカソン - 05月20日(日)10:00 

 株式会社Bonheur(ボヌール)は、ハッカソンイベント「Lady's Open Dataチャレンジデーハッカソン」を開催いたします。地域の問題解決を図るリビングラボチーム、女性中心に構成する女性活躍推進チーム、生徒や学生がICT活用するU-18こどもオープンデータチーム、総合的デザインを支援するデザインチームを結成し、「バラとつながり」をテーマにアプリケーション開発や商品・サービス開発にチャレンジします。
カテゴリー:

『女性が活躍する会社 BEST100』総合1位にジョンソン・エンド・ジョンソン - 05月18日(金)18:57 

 企業における女性活躍の実態を測定し採点した『女性が活躍する会社 BEST100 2018』の上位企業表彰式が18日、都内で開催。総合1位にはジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループが輝き、各部門賞にJTB、住友生命保険、日本生命保険、日立製作所、三井住友海上火災保険がそれぞれ受賞した。 【写真】祝辞を述べる野田聖子  『女性が活躍する会社 BEST100 2018』は、女性の活躍を応援する日本経済新聞社グループが、国内の有力企業4347社を対象に実施した「2018年 企業の女性活用度調査」に基づくランキング。『日経WOMAN』が1988年の創刊時から不定期で実施しており、今回で16回目を迎える。  企業における女性活躍の実態を「管理職登用度」「女性活躍推進度」「ワークライフバランス度」「ダイバーシティ推進度」の4つの指標で測定し採点。それらを合計して算出した総合得点を偏差値化し、総合ランキングおよび4指標ごとの部門別ランキングを作成した。  「管理職登用度」部門はJTB、「女性活躍推進度」部門は同点で日立製作所と三井住友海上火災保険、「ワークライフバランス度」部門は住友生命保険、「ダイバーシティ推進度」部門は日本生命保険がそれぞれ受賞。総合トップに、ジョンソン・エンド・ジョンソンが輝いた。 【関連記事】 17年度企業別CM好感度 KDDIが4連覇、TOP3は携帯...more
カテゴリー:

女性の活躍推進に意欲 東京海上日動、吉田常務が来社 - 05月11日(金)09:26 

東京海上日動火災保険の四国エリア担当の常務執行役員に4月1日付で就任した吉田正子氏(56)が10日、高松市中野町の四国新聞社を訪れ、「香川の安全・安心や地方創生、女性の活躍推進に少しでも役に立ちたい」…
カテゴリー:

【ポスト安倍】野田総務相「これ以上、異次元緩和は不要」、2%物価目標は撤回を - 04月26日(木)14:39  seijinewsplus

 野田聖子総務相は、日本銀行の金融政策について「これ以上、異次元緩和は不要」であり、2%の物価目標は撤回すべきだとの考えを示した。金融政策についての考え方が安倍晋三首相との「一番大きな違い」とし、9月の自民党総裁選に出馬する場合は公約で自身の見解を盛り込む可能性を示した。   25日、ブルームバーグの単独インタビューで語った。2013年1月の政府と日銀による共同声明で定めた物価目標について「数値目標を立てることは誠実のように見える」が、その達成のために「ありとあらゆる異常な手段を使う」のは本末転倒だ...
»続きを読む
カテゴリー:

「活躍推進」の画像

もっと見る

「活躍推進」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる