「津波」とは?

関連ニュース

千葉県南部で震度3、津波の心配なし - 06月21日(木)16:08 

 21日午後3時53分ごろ、千葉県南東沖を震源とする地震がありました。千葉県南部で最大震度3を観測しています。この地震による津波の心配はありません。
カテゴリー:

【地震】千葉県南部で震度3。6月21日 15時53分ごろ - 06月21日(木)15:57  newsplus

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180621155328.html 情報発表時刻 2018年6月21日 15時56分 発生時刻 2018年6月21日 15時53分ごろ 震源地 千葉県南東沖 緯度 北緯35.1度 経度 東経140.2度 深さ 30km マグニチュード 4.0 情報 この地震による津波の心配はありません。 震度3 千葉県 千葉県南部  ...
»続きを読む
カテゴリー:

福島第一原発、事故前から巨大津波危ぶむ声 公判で証言 - 06月21日(木)07:17 

 福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の第18回公判が20日、東京地裁であった。事故前、社内で津波対策を検討する部門横断組織に関与した社員が証人として出廷し…
カテゴリー:

対策進まず「不満だった」=津波担当の社員、東電公判-東京地裁 - 06月20日(水)19:13 

 東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3人の公判が20日、東京地裁(永渕健一裁判長)であった。津波対策を担当していた同社の社員が出廷し、事故前に必要と考えていた対策が進まず、「フラストレーションがたまった」と証言した。 東電は2008年3月、政府機関の「長期評価」に基づき、原発に最大15.7メートルの津波が到達すると試算。この社員は、これまでに証人出廷した別の社員同様、元副社長武藤栄被告(67)が「研究を続ける」などと、試算を前提とする津波対策を保留にしたと証言した。 長期評価については、「権威ある研究者の見解で、原発の安全評価に取り入れるべきだと思った」と強調。試算は原発の敷地高(海抜約10メートル)を超えるもので、「対策工事は必要だった」と繰り返した。 武藤元副社長が対策を保留してからも関係部署で検討は続いたが、事故まで対策はほぼ進まなかったという。社員は「それなりの規模の津波が予想されたのに、なぜ早く進まないのかと思った」と振り返った。 【時事通信社】
カテゴリー:

【仙台】 サッカー日本大金星、PV2400人観戦 被災地男性 「今までにない光景だ。優勝して、なでしこの再来を!」 - 06月20日(水)14:32  newsplus

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180620_73022.html これがジャパンの底力だ。19日、サッカーのワールドカップ(W杯)初戦で勝利を収めた日本代表に、 東北からも熱い声援が送られた。東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた陸前高田市では、かさ 上げ地にできた商業施設でパブリックビューイング(PV)があり、約500人が歓喜を爆発させた。仙台 市のPVも大勢のサポーターが集結。前回大会で完敗した強豪コロンビアからの勝ち点3に大歓声が上がった。  陸前高田市の「アバッセたかた」前の特設会場は、...
»続きを読む
カテゴリー:

地下鉄での地震…もし、東京の一番低い場所で「震度7」が発生したら? - 06月21日(木)16:00 

6月18日(月)に起きた大阪北部地震。気象庁は、今後も大きな余震に十分注意するよう呼びかけています。いざというときに身の安全を守れるよう、さまざまな状況での対処法を今一度確認しておきましょう。 ※写真はイメージです 災害大国である日本の中でも、東京の街は「高さ」に気をつけなければいけない場所だと言われています。例えば東京で一番高い場所は、東京スカイツリーの展望台。そして一番低い場所は六本木駅の都営大江戸線のホーム……この差は500m近くもあり、地震が起きたときにどの高さに居るかによってとっさの対処法が変化してくるのです。 今回は「地下42m」……「LEVEL -42」で起こりうる災害について。これは、都営大江戸線の六本木駅の深さです。地下での災害で気を付けることとは何なのか? TOKYO FMの番組「Skyrocket Company」で以前放送された内容をご紹介します。 私達が普通に訪れることができる場所として東京で一番低い場所、それが六本木駅の大江戸線。地下で地震にあうのはとても恐ろしいように感じますよね。でも実は、地下は地震の「揺れ」に対して比較的安全だと言われています。国土交通省の発表によると、震度7を観測した阪神淡路大震災では、神戸市内の3つの地下街がいずれもほとんど被害なし。東日本大震災でも、仙台駅前の地下通路は少しひび割れがあったものの大きな被害はありません...more
カテゴリー:

【東京地裁】福島第一原発 事故前から、東電社内で巨大津波危ぶむ声 公判で社員が証言 - 06月21日(木)09:17  newsplus

 福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の第18回公判が20日、東京地裁であった。事故前、社内で津波対策を検討する部門横断組織に関与した社員が証人として出廷し、同原発を15・7メートルの津波が襲った場合、「非常用設備は機能を維持できない」という意見が社内から出ていたと証言した。  社員によると、検討組織は2010年8月に立ち上がり、国の専門機関による地震予測を受けて東電子会社が算出した、15・7メートルの津波が起きた場合の対応などを検討した。社内からは...
»続きを読む
カテゴリー:

岩沼・希望の丘で一石三鳥 防潮堤に「薬膳果樹園」整備 災害危険区域の土地活用 ナツメなどを試験栽培 - 06月21日(木)06:05 

東日本大震災で被災した岩沼市玉浦地区で、災害危険区域の有効活用と農業の6次産業化、廃棄物処理を図る「一石三鳥」の取り組みが始まった。津波の威力を減衰させる緑の防潮堤「千年希望の丘」で、市内の池の汚泥を
カテゴリー:

原発事故の刑事責任を問う裁判 「津波の検討は進んでいなかった」 - 06月20日(水)18:56 

原発事故の刑事責任を問う裁判 「津波の検討は進んでいなかった」
カテゴリー:

“人命救助”で感謝状 津波で家族失った男性 - 06月20日(水)12:52 

“人命救助”で感謝状 津波で家族失った男性
カテゴリー:

もっと見る

「津波」の画像

もっと見る

「津波」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる