「波岡一喜」とは?

関連ニュース

津田寛治、波岡一喜からのおっさんずラブ宣言に大照れ - 06月05日(火)21:42 

 直木賞作家・道尾秀介氏が原案、津田寛治と駒井蓮がダブル主演を務める映画「名前」のプレミア上映が6月5日、東京・飯田橋の神楽座で行われ、津田と駒井、共演の波岡一喜、戸田彬弘監督、道尾氏ら16人が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  映画は、道尾氏が今作のために書き下ろしたオリジナル原案を、舞台演出家としても活躍する戸田監督が映画化したミステリアスなヒューマンドラマ。仕事も家族も失い、様々な偽名を使って生きていた男・中村正男(津田)が、父親と生き別れ正男を「お父さん」と呼ぶ女子高生・笑子(駒井)と出会ったことで、記憶から消していた過去と向き合うさまを描く。  多数の偽名を使い孤独に生きる正男を演じた津田は、「名前や経歴を接する人によって変えていくという設定をどうしようかと悩んで監督に相談しまして。その時監督に言われた言葉が僕の心にしっくりきたんですけど、まったく演じないでくださいと。そう言っていただいたことでスッと見えるものがありました」と役作りに言及。さらに、初めて台本を読んだ際の感想を、「これはかなり僕の好みの作品だなと思った。全体的なトーンがすごく静かだし、それぞれのキャラクターがちゃんと息をしている、生身の人間である匂いがすごくした」と話した。  今作で映画初主演を飾った駒井は、「もちろん緊張はあったんですけれど、監督も役者の皆さんも本...more
カテゴリー:

津田寛治、波岡一喜からの“おっさんずラブ”宣言に大照れ - 06月05日(火)21:42 

直木賞作家・道尾秀介氏が原案、津田寛治と駒井蓮がダブル主演を務める映画「名前」のプレミア上映が6月5日、東京・飯田橋の神楽座で行われ、津田と駒井、共演の波岡一喜、戸田彬弘監督、道尾氏ら16人が舞...
カテゴリー:

「波岡一喜」の画像

もっと見る

「波岡一喜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる