「沢村一樹」とは?

関連ニュース

沢村一樹、月950歳初主演報道に「ワクワクした」 - 07月16日(月)06:20 

 現在放送中の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で主演を務める俳優・沢村一樹。本作の第一報が出た際、“50歳で月9初主演”というフレーズが大きく取り上げられたが、沢村は「50歳という数字があんなにメディアで踊るとは思っていなかった」と苦笑いを浮かべつつも「でもこの数字が取り上げられて、実はワクワクしているんです」と語った。そこにはどんな思いがあるのだろうか――真意を聞いた。【写真】沢村一樹、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』インタビューフォトギャラリー 本作で沢村が演じる井沢範人は、AIが統計学的に、殺人を犯す可能性が高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクトの一員としてチームのリーダーを任された男だ。 「この話をいただいたとき、正直とても驚きました」と沢村は語ると「最初『刑事もの?』と思ったんです。ジャンル的にも多いし、僕自身もしっかり(過去の作品との)演じ分けができるのか不安だったんです。しかも月9ですからね」と理由を説明する。 しかし、制作陣の話を聞き「なにか新しいものに挑戦したいという空気が伝わってきた」と心が動いたという。さらに「内容を聞くと、おとぎ話みたいな刑事ドラマになってしまう危険性があるなか、台本を読ませていただくとリアリティもあり、なによりすごく面白かった」と時間と共に、不安は完全に消え去った。 沢村は「みんなが...more
カテゴリー:

佐野岳『絶対零度』で月9初出演!イメージと真逆の役に「嫌いにならないで」 - 07月16日(月)05:00 

俳優の佐野岳が、沢村一樹の主演ドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第3話(7月23日放送)に、ゲスト出演することが決定した。 本作は、『絶対零度』シリーズ…
カテゴリー:

絶対零度、第2話ゲストは黒谷友香 総料理長役 - 07月16日(月)00:00 

 俳優沢村一樹(51)が主演するフジテレビ系連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」(月曜午後9時)が16日放送のゲストに黒谷友香(42)を迎える。  「絶対零度」シリーズは、過去に連ドラで2シリーズ、スペシャルドラマで1本が上戸彩主演…
カテゴリー:

沢村一樹&本田翼、こども食堂スタッフでエプロン姿『絶対零度』 - 07月15日(日)12:00 

俳優の沢村一樹が主演するフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(毎週月曜21:00~)の第2話が、きょう16日に15分拡大で放送される。
カテゴリー:

佐野岳『絶対零度』で月9初出演!イメージと真逆の役に「嫌いにならないで」 - 07月13日(金)19:47 

俳優の佐野岳が、沢村一樹の主演ドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第3話(7月23日放送)に、ゲスト出演することが決定した。本作は、『絶対零度』シリーズの7年ぶりとなる新作で、これまで主人公の女性刑事・桜木泉を演じてきた上戸彩から、月9初主演となる沢村にバトンタッチ。「未来の犯罪の予測と捜査」をテーマに、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人の率いる“未然犯罪捜査チーム”が、未然犯罪捜査システム「ミハン」の割り出した危険人物を秘密裏に潜入捜査。これから起こるであろう重大犯罪を未然に防いでいく。月9初参加となる佐野が演じるのは、名門・私立栄明大学薬学部4年生の湯川司という人物。物語は、「ミハン」が新たな危険人物として割り出した若槻真帆(柴田杏花)を井沢たちが捜査するところから始まる。真帆は、私立栄明大学の学生だったが、1年前にビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中。そんな動けるはずのない真帆のスマホから、彼女の所属するテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」というメッセージが送られてきた。さらに、真帆のスマホから、大量の医療用ニトログリセリンが購入されていたことが判明。井沢(沢村)は、何者かが真帆になりすまして、復讐をしようとしているのではと思い立つ。その頃、井沢の部下である山内徹(横山裕)は、テニスサークルの代表を...more
カテゴリー:

沢村一樹、『絶対零度』で見せるギャップが“狂気”という魅力に - 07月16日(月)06:00 

フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(毎週月曜21:00~)は、“エロ男爵”沢村一樹の見せるギャップが、“狂気”すら感じることのできる作品だ。
カテゴリー:

佐野岳『絶対零度』で月9初出演!イメージと真逆の役に「嫌いにならないで」 - 07月16日(月)05:00 

俳優の佐野岳が、沢村一樹の主演ドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第3話(7月23日放送)に、ゲスト出演することが決定した。本作は、『絶対零度』シリーズの7年ぶりとなる新作で、これまで主人公の女性刑事・桜木泉を演じてきた上戸彩から、月9初主演となる沢村にバトンタッチ。「未来の犯罪の予測と捜査」をテーマに、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人の率いる“未然犯罪捜査チーム”が、未然犯罪捜査システム「ミハン」の割り出した危険人物を秘密裏に潜入捜査。これから起こるであろう重大犯罪を未然に防いでいく。月9初参加となる佐野が演じるのは、名門・私立栄明大学薬学部4年生の湯川司という人物。物語は、「ミハン」が新たな危険人物として割り出した若槻真帆(柴田杏花)を井沢たちが捜査するところから始まる。真帆は、私立栄明大学の学生だったが、1年前にビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中。そんな動けるはずのない真帆のスマホから、彼女の所属するテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」というメッセージが送られてきた。さらに、真帆のスマホから、大量の医療用ニトログリセリンが購入されていたことが判明。井沢(沢村)は、何者かが真帆になりすまして、復讐をしようとしているのではと思い立つ。その頃、井沢の部下である山内徹(横山裕)は、テニスサークルの代表を...more
カテゴリー:

本田翼 攻め演技支える天然力!スタッフに愛される意外な素顔 - 07月15日(日)23:07 

7月9日にスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」。沢村一樹(51)、柄本時生(28)、上戸彩(32)といった錚々たるメンツのなかで、新たな魅力を開花させているのが本田翼(26)。今回、彼女は“ドS”女性を演じているのだ。   本田演じる小田切唯は、見た目とは裏腹に荒っぽい性格で格闘技のプロ。横山裕(37)演じる8歳上の先輩にタメ口で話し、女性経験の乏しさを嘲笑うことも。さらにアクションシーンでは、男性犯罪者の股間に“金的”を食らわせ「スカッとする」と発言する役柄だ。   本田が演じる新たな一面に、男性からは《毎回視聴決定》との声が。女性ファンも《絶対零度の本田翼ちゃんみたくなりたい》と絶賛している。   そんな役柄とは裏腹に、実際の本田といえばド天然キャラでお馴染みだ。   「本田さんはバラエティ番組で『興味ないでしょ?』と訊ねられた際に、素直に肯いてしまうなど天然エピソードは多いんです。ただそんな天然力のお陰で、難しい役にも物怖じせず挑戦できるようです。過去の撮影現場では『10分しかない』というセリフを『時間は充分』と言い間違えたという逸話もありますが、そんなところもスタッフから愛されていますね」(テレビ局関係者)   新たな魅力をこれからも見せて欲しい!
カテゴリー:

秘めた繊細さで演じる横山裕の魅力!「絶対零度ー」 <プロデューサーに聞く(2) > - 07月14日(土)06:00 

7月16日(月)に、沢村一樹主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54※7月16日(月)は9:00-10:09、フジテレビ系)の第2話が放送される。 【写真を見る】沢村一樹の貴重なエプロン姿を公開、似合ってる!/(C)フジテレビ 元公安のエリート刑事・井沢(沢村)率いる“未然犯罪捜査チーム(=ミハン)”の活躍を描く本作は、AIが殺人を犯す可能性の高い危険人物を割り出す“未然犯罪捜査システム(=ミハンシステム)”を使い、未来の犯罪を未然に防いでいく物語だ。 ザテレビジョンでは、プロデューサーを務める永井麗子氏にインタビューを実施。第2話の見どころと共に、個性的なミハンメンバーの一人、横山裕演じる山内徹の魅力を紹介する。 第1話では、前シリーズの主人公で謎の失踪を遂げた捜査員・桜木(上戸彩)の元バディ・山内(横山裕)がミハンに配属された。当初は違法捜査であるミハンのやり方に戸惑う山内だが、目の前で起こるかもしれない重大犯罪を阻止するべく、捜査に協力するように…。 正義感が強く、まっすぐな性格であるがゆえに傷つきやすい山内。そんな彼に、永井氏はどのような思いを込めているのか。 「山内は桜木が失踪してから心を閉ざしていました。しかし、井沢をはじめ、ミハンの一筋縄ではいかない人たちと触れ合う中で、彼の中で止まっていた時間が少しずつ動いていきます」 「山...more
カテゴリー:

仲村トオル「ラストチャンス」はW杯でベルギー戦に臨む日本代表のよう - 07月13日(金)15:34 

7月13日に、テレビ東京系ほかで放送されるドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の会見が行われ、出演する仲村トオル、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、町田啓太、勝村政信、水野美紀、長谷川京子が登壇した。 【写真を見る】“社長会見”風に登場した仲村トオル 同ドラマは、「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに、第一線で活躍していた銀行マン・樫村(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に転職し、異業界で会社再建に奮闘する姿を波乱万丈に描く。 人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)を次々に浴び、もがき苦しみながらも、会社の再建に力を注ぎ、皆を引っ張っていく主人公の姿が、多くの方に勇気を与えるドラマとなっている。 主演を務める仲村トオルは、作品について「家族や子供にも親の頑張りが伝わるような、あらゆる世代が楽しめるものになっています。頑張っている人のエールになればいいなと思います。 聞いていなかった、知らなかった会社の暗い部分が次々と出てくるんですが、それは弱気になると言うよりは、W杯でベルギー戦に臨む日本代表のような…そんな勇ましい展開が次から次へと繰り広げられます。 初回からファーストピンチ、セカンドピンチ…という所も見どころです」とコメント。 ■ 「ラストチャンス」の現場の雰囲気とは また、現場の雰囲気について、椎名桔平は「ムードメーカーは勝村さん」と明か...more
カテゴリー:

もっと見る

「沢村一樹」の画像

もっと見る

「沢村一樹」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる