「池田清彦」とは?

関連ニュース

【話題】独自ルールを客に押し付けるラーメン屋に腹が立つのは当然?★2 - 08月18日(日)21:00  mnewsplus

麒麟の川島明さんが8月14日の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、ラーメン屋に対する不満を語った。川島さんはとあるラーメン屋に行った際、壁に「まずスープをすするべし」「まず何もかけずに麺をすするべし」と高圧的な内容を書かれていたことに、お金を払って自由に食べたいだけなのにルールを押し付けられてしんどかったという。 続けて、「大盛りをマシマシと言わなければいけない」など、その店特有の専門用語があるラーメン店にも煩わしさを感じるとコメントした。(文:石川祐介) ■「営業中」を「勝負中」と看板に...
»続きを読む
カテゴリー:

ホンマでっか池田教授が面白いと思ったグッピーの体色の検証実験 - 07月31日(水)20:13 

CX系「ホンマでっか!?TV」でもおなじみ池田教授は、最近読んだ『生命の歴史は繰り返すのか?』という本をきっかけに、進化は予測可能か否かについて、生物学者たちがどう考えているのかをメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で紹介しています。先生自身は、グッピーの体色の検証実験の結果など、進化のパターンを予測できることはあっても、「そもそも予測可能な出来事は進化ではない」という立場を表明しています。 生物の進化パターンは予測可能か 『生命の歴史は繰り返すのか?』(ジョナサン・B・ロソス著 化学同人)を読んで、少しく思うところがあるので、今回はそのことを書いてみたい。進化は偶然の産物なのか、それともある程度予測が可能なのかという悩ましい問題があって、ほとんどの生物学者は、カンブリア紀にさかのぼって生命の歴史をやり直しても、まったく同じ軌跡を辿ることはあり得ないだろうと考えていると思われる。 ただ進化は偶然だと考える論者にも多少のあるいは大いなる温度差があって、一番過激なのは2002年に亡くなった古生物学者のスティーヴン・J・グールドで、ベストセラー『ワンダフル・ライフ』で、カンブリア紀の動物の異質性は史上最大で、非運多数死を生き延びて、その後の動物たちの祖先になれたか、ならなかったかは単に偶然にすぎず、歴史をやり直せば、まったく異なる動物たちが進化しただろうと述べている。 異質性というグールド...more
カテゴリー:

【話題】独自ルールを客に押し付けるラーメン屋に腹が立つのは当然? - 08月18日(日)17:17  mnewsplus

麒麟の川島明さんが8月14日の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、ラーメン屋に対する不満を語った。川島さんはとあるラーメン屋に行った際、壁に「まずスープをすするべし」「まず何もかけずに麺をすするべし」と高圧的な内容を書かれていたことに、お金を払って自由に食べたいだけなのにルールを押し付けられてしんどかったという。 続けて、「大盛りをマシマシと言わなければいけない」など、その店特有の専門用語があるラーメン店にも煩わしさを感じるとコメントした。(文:石川祐介) ■「営業中」を「勝負中」と看板に...
»続きを読む
カテゴリー:

「池田清彦」の画像

もっと見る

「池田清彦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる