「池内紀」とは?

関連ニュース

追悼・池内紀:炬火は燃えつづけ、カール・クラウスは吼えつづける - 09月07日(土)18:00 

フロイト、ヴィトゲンシュタイン、ホフマンスタール、クリムト、マーラー……。人類史にその名を刻む傑人たちを、稀にみる濃度で培養した19世紀末ウィーン。爛熟と頽廃のときを経て、やがて戦争とファシズムに飲み込まれていくこの街において、アフォリズムを武器に、ひとりフェイクニュースと闘い続けた男がいた。批評家で詩人で劇作家で編集者で諷刺家、加えて論争家でもあったその人物の名は、カール・クラウス。彼が100年前に熾した炬火が、ポストトゥルースの時代に再び輝きを放つ。ドイツ文学者の池内紀を追悼し、彼がクラウスについて語ったインタヴューを『WIRED』日本版VOL.28より転載。
カテゴリー:

ドイツ文学者・池内紀さん死去 エッセーでも人気博す - 09月04日(水)22:05 

 ドイツ文学者で、エッセイストとしても知られた、池内紀(いけうち・おさむ)さんが8月30日、虚血性心不全で亡くなった。78歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻水緒(みお)さん。 兵庫県姫路市生まれ…
カテゴリー:

【訃報】ドイツ文学者の池内紀さん死去 エッセイストとしても活躍 - 09月04日(水)20:51  newsplus

https://this.kiji.is/541938364081554529 ドイツ文学者の池内紀さん死去 エッセイストとしても活躍 2019/9/4 20:44 (JST) ©一般社団法人共同通信社  フランツ・カフカ作品などの翻訳で知られ、エッセイストとしても活躍したドイツ文学者の池内紀(いけうち・おさむ)さんが8月30日、死去した。78歳。兵庫県出身。  東京外国語大を卒業し、東京大大学院を修了。留学先のウィーンでは、隣国のチェコスロバキア(当時)で1968年に起きた自由化運動「プラハの春」の行方を見守った。  神戸大助教授や東京都立大教授、東...
»続きを読む
カテゴリー:

ドイツ文学者の池内紀さん死去 78歳 「ファウスト」、軽妙なエッセーも人気 - 09月04日(水)20:11 

 ドイツ文学者でエッセイストとして知られ、毎日新聞書評欄「今週の本棚」の執筆者を長年務めた池内紀(いけうち・おさむ)さんが8月30日、虚血性心不全のため死去した。78歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻水緒(みを)さん。
カテゴリー:

ドイツ文学者 池内紀さん死去 軽妙なエッセーも人.. - 09月05日(木)13:29 

ドイツ文学者 池内紀さん死去 軽妙なエッセーも人気 #nhk_news
カテゴリー:

カフカ研究、ドイツ文学者の池内紀さん死去 - 09月04日(水)21:14 

 フランツ・カフカの研究や翻訳、随筆で活躍した元東京大教授でドイツ文学者の池内紀(いけうち・おさむ)さんが8月30日、死去した。78歳だった。
カテゴリー:

独文学者の池内紀さん死去 78歳 - 09月04日(水)20:44 

ドイツ文学者でエッセイストとして知られ、毎日新聞書評欄「今週の本棚」の執筆者を長年務めた池内紀(いけうち・おさむ)さんが8月30日、虚血性心不全のため死去した。...
カテゴリー:

「池内紀」の画像

もっと見る

「池内紀」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

  • 該当データはありませんでした

ツイッター人気

こんなの見てる