「江川紹子」とは?

関連ニュース

【オウム】麻原元死刑囚、執行7分前に残した“不吉な遺言” オウム残党暴発の恐れも 公安当局は警戒強める★2 - 07月10日(火)15:31  newsplus

2018.7.10 https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180710/soc1807100002-s1.html?ownedref=photo_all_newsPhoto 自らの遺体の引き取りを四女に託した麻原元死刑囚だが、妻や三女らは反対、火ダネは残る(ロイター)  死刑が執行されたオウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)元死刑囚=執行当時(63)=の遺体が9日午前、東京都内の葬祭場で火葬された。麻原元死刑囚が執行直前の「遺言」で指名した四女(29)が遺骨を引き取ることに決まったが、妻(59)や三女(35)らは反発している。遺族間の骨肉の争いをきっか...
»続きを読む
カテゴリー:

麻原彰晃三女語っていた危険な予言「死刑で父は神になる」 - 07月10日(火)00:00 

ついに執行された麻原彰晃死刑囚(63・松本智津夫)の死刑について、オウム真理教事件を追い続けてきた関係者たちの思いはさまざまだった。被害者たちの救済に尽力し続けてきた紀藤正樹弁護士は言う。   「なぜオウムのメンバーがあれほど暴走したのか?といった検証もきちんとされませんでした。いまや世界中で宗教テロが起こっており、日本だけが安全圏にいるわけではありません。今後のためにも検証を重ね、宗教テロ再発を未然に防ぐために役立てるべきだったと思います」   ジャーナリストの江川紹子さんは、7人同時の死刑執行には違和感を覚えたという。   「7人が同時に死刑執行された点は、良くなかったと考えています。はたして“高弟”たちを“尊師”といっしょに旅立たせる必要があったのか……。オウムの流れをくむ組織が残存していますが、彼らによって“麻原に帰依して殉じれば、次の世でもいっしょになれる”など、尊師に対する忠誠心を強化するため利用される懸念があるからです」   暴力的破壊活動を行う団体の調査を担当しているのが公安調査庁だが、その関係者の言葉にも緊張感がにじんでいた。   「オウム真理教の後継団体は3つ(※アレフ、ひかりの輪、山田らの集団)に分かれていますが、我々はこれまで以上に厳重に警戒しています。今後懸念されているのは、麻原が死刑執...more
カテゴリー:

江川紹子「麻原が精神鑑定なしで死刑執行されたと、そんなデマを誰が言いふらした?」 犯人は有田芳生です - 07月08日(日)15:27  seijinewsplus

オウム真理教の教祖・麻原正晃こと松本智津夫死刑囚が、精神鑑定も受けられないまま死刑が執行されたというデマについて、ジャーナリストの江川紹子氏が「そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。」と疑問を呈している。 「精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。」 麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。東京高裁...
»続きを読む
カテゴリー:

【オウム真理教に詳しい女性ジャーナリストでお馴染み】江川紹子、弟子の同時死刑執行に「極めて遺憾」 - 07月08日(日)12:15  news

今国会後にはあるかもしれない。そうは思っていたが、存外早く、その日が突然やってきた。しかも、オウム真理教教祖である麻原彰晃こと松本智津夫のみならず 、教団組織の各部署のトップであり、6人の元弟子たちもほぼ同時に執行された。  麻原の判決が確定してすでに12年。オウム裁判最後の被告人である高橋克也(地下鉄サリン事件運転役、無期懲役が確定)の裁判が1月に確定しているので、 そこから6か月以内に執行するのが法律の建前である。当局には、共犯者の裁判など平成の大事件である本件は、平成のうちに区切りをつけよ...
»続きを読む
カテゴリー:

死刑執行 江川紹子さん「事件を分析する必要がある」 - 07月06日(金)17:40 

オウム真理教による一連の事件を発生当初から取材してきたジャーナリストの江川紹子さんは、今回の7人に対する執行について、「教団内のそれぞれのセクションのトップにいた、教祖と近かった人たちをまとめて執行したというような印象がある」と述べました。
カテゴリー:

【オウム】麻原元死刑囚、執行7分前に残した“不吉な遺言” オウム残党暴発の恐れも 公安当局は警戒強める - 07月10日(火)12:02  newsplus

2018.7.10 https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180710/soc1807100002-s1.html?ownedref=photo_all_newsPhoto 自らの遺体の引き取りを四女に託した麻原元死刑囚だが、妻や三女らは反対、火ダネは残る(ロイター)  死刑が執行されたオウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)元死刑囚=執行当時(63)=の遺体が9日午前、東京都内の葬祭場で火葬された。麻原元死刑囚が執行直前の「遺言」で指名した四女(29)が遺骨を引き取ることに決まったが、妻(59)や三女(35)らは反発している。遺族間の骨肉の争いをきっか...
»続きを読む
カテゴリー:

【江川紹子】麻原が精神鑑定も受けないまま死刑されたってデマ流したの誰かにゃ?→有田芳生です - 07月08日(日)22:02  news

オウム真理教の教祖・麻原正晃こと松本智津夫死刑囚が、精神鑑定も受けられないまま死刑が執行されたというデマについて、 ジャーナリストの江川紹子氏が「そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。」と疑問を呈している。 麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。 そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。東京高裁の決定を読んでみることをお勧めする。 ― Shoko Egawa (@amneris84) July 6, 2018 スクショ ↓ 犯人は有田芳生です。 「教祖の精...
»続きを読む
カテゴリー:

法務省「松本の遺体は遺言で四女に」 妻・次女・三女「縁を切った四女に渡すなんて言うわけ無いだろ」 - 07月08日(日)15:04  news

松本元死刑囚の遺体 四女に引き渡し検討 法務省 オウム真理教の一連の事件で6日、死刑が執行された元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚の 遺体について、法務省は教団とは関係を絶ったとされる元死刑囚の四女に引き渡す方向で検討を進めていることが 関係者への取材でわかりました。一方、妻とほかの子どもたちは7日、法務大臣宛てに要望書を提出し遺体を 妻に引き渡すよう求め、法務省の対応が注目されます。 オウム真理教の一連の事件では6日、元代表の松本智津夫元死刑囚ら教団の元幹部7人の死刑が執行され、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【オウム真理教】有田芳生や江川紹子らが破防法適用に反対したせいで派生団体と信者が急増 - 07月07日(土)07:41  news

‪【オウム死刑執行】増える信者、続く警戒 公安、26施設立ち入り https://www.sankei.com/affairs/news/180706/afr1807060102-n1.html 麻原彰晃死刑囚らオウム真理教元幹部7人の死刑が執行されたことを受け、 公安調査庁は6日、後継団体の「アレフ」「ひかりの輪」と、アレフから分裂した新団体の動向を把握するため、 14都道府県の26施設を立ち入り検査した。 中略 警視庁は東京拘置所(東京都葛飾区)や法務省周辺に機動隊を派遣。 都内にある後継団体の施設周辺にも警察官を派遣し、警戒にあたった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

江川紹子「麻原彰晃と弟子は一緒に死刑執行すべきでなかった」TBS談 - 07月06日(金)15:35  news

1995年3月の地下鉄サリン事件など計13事件で27人を死なせたとして有罪が確定した、 オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら7人の元幹部の死刑が 執行された。坂本堤弁護士一家事件(89年)を機にオウム真理教問題に取り組み、 取材を続けてきたジャーナリストの江川紹子さんは執行について6日、「平成の大事件なので 平成のうちに大きな区切りをつけておきたかったのだと思う。皇室関係の行事もあり、自民党の 総裁選などの政治的イベントからできるだけ時間をおきたいというこもあったのでは」と話した。 h...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「江川紹子」の画像

もっと見る

「江川紹子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる