「江口洋介」とは?

関連ニュース

福士蒼汰・川上洋平 インタビュー 映画『BLEACH』が描く普遍的なヒーロー像  - 07月17日(火)11:00 

映画『BLEACH』主人公である黒崎一護を演じた福士蒼汰と主題歌・挿入歌を担当している[ALEXANDROS]の川上洋平に話を聞いた。ユウレイが見えること以外は普通の高校生がひょんなことから死神代行として活躍する漫画『BLEACH』。ストーリーこそ知らない人はいるかもしれないが、名前を耳にしたことがない人はいないのではないだろうか。それもそのはず、「週刊少年ジャンプ」で2001年から2016年まで連載され、単行本は全74巻にも及ぶ超人気コミックだ。これまでアニメ化はもちろん、ゲームや舞台にもその表現を広げてきた。そして、この夏、満を持して実写映画が公開される。原作でも人気が高い「死神代行編」を基軸に繰り広げられるストーリーは、ファンタジーな世界ながらも自分の呪縛と戦う主人公たちに共感せざるをえない。今回は、主人公である黒崎一護を演じた福士蒼汰と主題歌・挿入歌を担当している[ALEXANDROS]の川上洋平に映画の見どころや劇中歌に対する思いを語ってもらった。―お二人とも映画をご覧になったそうですが、特に印象に残っているのはどのシーンでしょうか。川上:僕が一番好きなのは最後のシーンなんですけど、それを話すとネタバレになっちゃうので(笑)。そのほかだと、家族のシーンが好きでしたね。食卓の場面で一護がお父さんの作ったご飯を食べないで自分の部屋に行っちゃうんですよ。すごく美味しそうだったか...more
カテゴリー:

福士蒼汰&早乙女太一が池の水初参戦! 巨大ウナギ&熱帯魚軍団が棲む沖縄の池で大奮闘! - 07月15日(日)12:00 

7月22日(日)放送の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 沖縄で出た出た!超巨大1.5メートル怪物ウナギ&まさかの熱帯魚軍団」(夜7:54-9:54ほか、テレビ東京系ほか)。7月9日に行われた沖縄ロケでは、福士蒼汰と早乙女太一が初参戦。レギュラーメンバーとともに、外来種駆除に奮闘する姿に密着した。 【写真を見る】素手でオオウナギと格闘する大家は… 「池の水―」は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳とココリコ・田中直樹が、外来生物が大量発生し、困っている池の水を全部抜き、そこに潜んでいる生物を調査し、駆除をしていく番組。今回から、新レギュラーとして、前回の放送で活躍したAKB48・大家志津香も加わった。 今回の場所は、沖縄県本部町の「田空の駅 ハーソー公園」。貸農園や牧場、農産品の直売所、沖縄ならではの食材を使った食堂など、さまざまな側面を備えた複合施設。その施設内にある貯水池は、生き物がいない池だったが、いつの間にか誰かが放してしまったものが増えてしまい、さまざまな生物が棲みつくようになった。荒れた池を綺麗にすべく、静岡大学の加藤英明先生とNPO法人の久保田潤一氏、地元のボランティアスタッフも加わって、総動員で外来種駆除に挑む。 淳が池を覗くと「なんかいるじゃん!にょろにょろしている」と池に潜む謎の生物に大興奮。加藤先生から「強くつかむと噛む可能性が…」との指摘に、少しとまどってしま...more
カテゴリー:

カーリング女子『LS北見』初CM出演 江口洋介とビールで乾杯 - 07月14日(土)15:00 

 今年の平昌オリンピックで、銅メダルを獲得した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」(LS北見)の選手5名と、江口洋介が出演するキリンビール「本麒麟」の新CMの放送が開始した。【写真】カーリング女子の笑顔がかわいい!初CM厳選カット LS北見5名がそろって出演する初CM「ロコ・ソラーレ」篇は、おなじみの真紅の背景をバックに、江口が「LS北見のみなさん、シーズン終了おめでとうございます」と声をかけるシーンからスタート。声をそろえて「ありがとうございます!」と笑顔で返事する5名。 その後、「本麒麟」をグラスに注ぐ江口を見ながら、吉田知那美が「飲んでおいしいとか言うんですよね」と言えば、「言わなくていいです」と江口。だが、「すっごいおいしそうなんですけど」と吉田夕梨花をはじめ、全員が期待する。そして、「本麒麟」を味わった5名は「おいしい!」と、全員が思わず口にしてしまい、「言った!言わなくていいって言ったのに!」と江口もまた笑顔に…と明るく楽しげな内容に仕上がった。 撮影は、LS北見のメンバー全員が、初CM撮影とは思えないほどリラックスし、江口やスタッフらと和気あいあいとした雰囲気のなかで行われた。ビールを飲む演技も、全員がとても自然に上手くこなし、「アスリートは何でもできてしまう」とスタッフが舌を巻くほど。唯一残念だったのは、「そだねー」を誰も言わなかったことだ。 ■関連記事【写真...more
カテゴリー:

カーリング5人娘、CMで笑顔はじける! 現場絶賛のビールの飲み方にも注目 - 07月13日(金)00:00 

平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」(LS北見)と俳優の江口洋介が出演するキリンビールの新CM 本麒麟「ロコ・ソラーレ」編が、13日より順次放送される。
カテゴリー:

川谷絵音、演技初挑戦! 徳永えり「恋のツキ」で新進気鋭の映画監督役に - 07月17日(火)00:00 

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のメンバーとして知られる川谷絵音が、新田章氏の漫画を連続ドラマ化した「恋のツキ」に出演していることがわかった。演技初挑戦となった川谷は、ドラマ版のオリジナルキャラクターである映画監督・沖原隠光(おきはら・かげみつ)役に扮している。 ・【フォトギャラリー】「恋のツキ」場面写真  徳永えりが連続ドラマ初主演を飾る本作は、テレビ東京とNetflixがタッグを組んだ木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第6弾作品。映画館でアルバイトをしている平ワコ(徳永)は、恋人・青井ふうた(渡辺大知)と付き合って4年、同棲を始めて3年目に突入。付き合った当初のトキメキは感じられないが、31歳という年齢を考えると別れるという選択肢は考えられなかった。そんな日々のなか、見た目がタイプで趣味が合いそうな高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)と知り合ったワコは、欲望に負けて浮気をしてしまう。  「ゲスの極み乙女。」のほか、「indigo la End」「ジェニーハイ」「ichikoro」と複数のバンドで活動しながら、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース、執筆活動など、多方面で活躍する川谷。今回演じることになった沖原は、ワコが働いている映画館「イデヲン座」のアルバイト経験があり、20歳での監督デビュー後、数々の映画祭で賞を獲得している人物。新進気鋭の映画監督として世間の注目を集め...more
カテゴリー:

『西郷どん』陰の主役!? 坂本龍馬を演じる小栗旬の特別扱いぶりがスゴい - 07月15日(日)12:00 

 鈴木亮平(35)が主演を務める、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)が実に攻めている。というのも、通常の放送をわざわざ中断して特番を放送しているのだ。しかも先週で2回目。新視聴者獲得に向けた動きに、だいぶ力が入っているようだ。  7月8日放送の『西郷どんスペシャル~いざ革命へ! 西郷と4人の男たち』は、フットボールアワーの後藤輝基(44)と関ジャニ∞の横山裕(37)を司会に迎え、後半の見どころとキーマンを紹介した。番組名の副題にも入っている4人とは坂本龍馬(小栗旬/35)、桂小五郎(玉山鉄二/38)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶/66)、勝海舟(遠藤憲一/57)と明治維新期に活躍した偉人たちのこと。これら豪傑を演じる役者たちの豪華さに、心を掴まれた視聴者も多いはずだ。  この日は『西郷どん』に出演しているハリセンボンの近藤春菜(35)が坂本龍馬役の小栗旬を絶賛し、「生の“ぜよ”、聞いたときに鳥肌立ちましたよ」と語っていた。実際に演技を目にしている彼女が言うのだから、小栗の龍馬は相当よかったのだろう。これまでも大河ドラマの坂本龍馬は、時代を代表する俳優が演じてきた。まず思い出されるのは2010年の『龍馬伝』。当時から人気絶頂だった福山雅治(49)が主役を演じるということもあり、大いに話題になった。  また、2008年の『篤姫』で玉木宏(38)が演じた龍馬も、玉木のハマり役として人気...more
カテゴリー:

【カーリング】カーリング5人娘、CMで笑顔はじける! 現場絶賛のビールの飲み方にも注目 - 07月14日(土)00:43  mnewsplus

平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」(LS北見)と俳優の江口洋介が出演するキリンビールの新CM 本麒麟「ロコ・ソラーレ」編が、13日より順次放送される。 「本麒麟」は、さわやかで上質な苦みが特長のドイツ産ホップを一部使用した、力強いコクと飲みごたえのあるおいしさを実現した新ジャンルのアルコール飲料。「あなたの一番うまい!になる」をコンセプトにした同CMは、女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の5人がそろって出演する初のCMで、5人の笑顔と江口との掛け合いが見どころとなっている...
»続きを読む
カテゴリー:

「BLEACH」コンセプトアート独占入手!虚(ホロウ)はこうしてデザインされた - 07月11日(水)16:30 

 「週刊少年ジャンプ」の大ヒット漫画を実写映画化した「BLEACH」で、福士蒼汰が演じる主人公・黒崎一護の前に立ちはだかる悪霊「虚(ホロウ)」のコンセプトアートを、映画.comが独占入手した。 ・「BLEACH」虚(ホロウ)のコンセプトアートはこちら!  「GANTZ」「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」の佐藤信介監督が、約1年半もの歳月を費やし、最先端CGと実写を融合させたノンストップ・リアルアクションだけに、敵キャラクターである虚の造形にもこだわり抜いたことがうかがえる。  公開されたコンセプトアートは、フィッシュボーン、ヘキサポダス、そして一護最大の敵となるグランドフィッシャーを描いたもの。形状や能力は多種多様で、人間の魂を食らう存在であり、なおかつ通常の人間では視認できないという虚を、「どのように現実に起こしていくか、そして自分たちのテイストでよみがえらせていくかというプロセスが面白かった」と語る佐藤監督は、虚が「魂」であることから、なまはげや仮面といった祈とうにまつわるアイテムをイメージし、虚の名前から「フィッシュという名前がついているので、魚のようにヌメヌメした素材だろう」と試行錯誤しながら、デザインを絞り込んでいったという。  グランドフィッシャーについては、「荒ぶる獅子(しし)」と表現。体表を覆うモサモサとした質感については「触手をイメージした」と語り、「触...more
カテゴリー:

「江口洋介」の画像

もっと見る

「江口洋介」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる