「江上剛」とは?

関連ニュース

池松壮亮、『宮本から君へ』で丸刈りに「自分自身のギアも上がった」 - 05月24日(木)12:00 

 今年の『第71回カンヌ国際映画祭』でパルムドール賞(最高賞)を受賞した是枝裕和監督『万引き家族』(6月8日公開)にも出演するなど、多くの監督からラブコールを受ける俳優・池松壮亮(27)。映画『君が君で君だ』(松居大悟監督、7月7日公開※主演)、『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』(6月22日公開※石井裕也監督作品「ファンキー」に出演)、『散り椿』(木村大作監督、9月28日公開)など、話題作が控えている中、この4月期には、主演する連続ドラマ『宮本から君へ』(毎週金曜 深0:52~1:23)がテレビ東京ほかで放送中だ。『宮本から君へ』では、主人公で、恋にも仕事にも不器用な営業マン、宮本浩を熱演している。 【場面写真】第8話(5月25日放送)より  1990年代に多くの若者を魅了した新井英樹氏の同名漫画が原作。文具メーカー「マルキタ」の新人社員の宮本浩が、恋にも仕事にも不器用な営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリー。池松にとって、特別な作品でもあった。  「22歳で原作に出会い、衝撃を受けました。それから宮本浩という人は、僕にとって、ヒーローでした。自分も本当はこうありたかったという象徴というか。でも、自分は宮本みたいに純粋に生きてこられなかったな。自分の心を自分で汚しながら生きているんじゃないかって思い知らされるというか」。  ...more
カテゴリー:

仲村トオル主演、江上剛氏の 『ラストチャンス 再生請負人』連ドラ化 - 05月18日(金)07:07 

 テレビ東京で4月よりスタートした新ドラマ枠「ドラマBiz」。現在、江口洋介主演の『ヘッドハンター』(毎週月曜 後10:00)が放送中だが、7月スタートの第2弾は、江上剛氏の同名小説(講談社文庫)が原作の『ラストチャンス 再生請負人』と発表された。主演は同局の連続ドラマ初主演となる仲村トオル。そのほかのキャストも一気に発表された。 【写真】今回、発表された主な出演者の個別写真  同ドラマのテーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マンが、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめ直し、転職を決意。異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描く。  第一勧業(現みずほ)銀行時代、1997年の総会屋事件の解決に尽力し、事件を題材にした映画『金融腐蝕列島呪縛』登場人物のモデルにもなった小説家、江上氏の原作は、人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)を次々に浴び、もがき苦しみながらも、会社の再建に力を注ぎ、皆を引っ張っていく主人公の姿が、多くの読者に勇気を与える会心作。今回、初めて映像化される。  主人公・樫村徹夫は、大手都市銀行に勤めていたが、財閥系銀行との合併を機に、中華やイタリアンなどさまざまな業態を展開する飲食フランチャイズ企業「デリシャス・フード」のCFO(最高財務責任者)へ転身。しかし、「デリシャス・フー...more
カテゴリー:

仲村トオル、7月期新ドラマで崖っぷち企業の再生に挑む - 05月18日(金)06:00 

 俳優の仲村トオルが、テレビ東京で7月より放送となる新ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』で主演を務めることが決定。仲村は会社の立て直しに挑む役柄について「一生懸命働くことがよりよい人生につながると、ドラマを見て感じてもらいたいです」とコメントを寄せている。【写真】ドラマ Biz『ラストチャンス 再生請負人』キャストフォトギャラリー 作家・江上剛の『ラストチャンス 再生請負人』(講談社文庫刊)を基にする本作のテーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マンの樫村徹夫(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめ直し、大手飲食チェーン「デリシャス・フード」への転職を決意。異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描く。 「今回は大手飲食チェーンの社長の役ですが、これだけの大企業の社長の役は初めて」と言う仲村は、「大企業の買収や大きな金額の向こう側には『人』がいる。社長や社員やその家族がいる。『ラストチャンス』というドラマはその人たちの心の動きや感情の動きを描いています」と物語を解説。また「樫村がリストラせずに会社を立て直していく様を演じながら、撮影現場で、目の前で日々懸命にドラマ作りをしている人達の姿を見ながら、昨今、少々厳しくなっている地上波のドラマを“守りたい”という意識も、少なからず心底では感じていたように思います」とも振り返っている。...more
カテゴリー:

テレ東経済ドラマ第2弾は仲村トオル「再生請負人」 - 05月18日(金)04:58 

 仲村トオル(52)が7月スタートのテレビ東京系連続ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」(月曜午後10時)に主演することが17日、分かった。  4月期から新設した経済ドラマ枠「ドラマBiz」の第2弾作品で、原作は江上剛氏の同名小説。仲村…
カテゴリー:

池松壮亮、自ら髪を刈り上げる衝撃シーン写真公開 - 05月18日(金)15:00 

 テレビ東京系ドラマ25『宮本から君へ』(毎週金曜 深0:52~1:23)の第8話(25日放送)で、主演の池松壮亮が丸刈りになる衝撃シーンの場面写真が公開された。18日深夜の第7話の放送後には動画でも楽しめる。  同ドラマは、1990年から94年まで『モーニング』(講談社)で連載され、92年『第38回小学館漫画賞』青年一般部門を受賞した新井英樹氏の同名漫画が原作。大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松)が恋に、仕事に奮闘しながら、自分の生き方を必死に見つけていく物語。  後半は、社会の厳しさにもまれながら先輩の神保和夫(松山ケンイチ)や友人の中野靖子(蒼井優)らに助けられながら、宮本がひとりの営業マンとして成長する様子を描いていく。そんな中、大手製薬メーカーの取引をめぐり、ライバル会社の営業マンに思わず掴みかかってしまう宮本。同僚の田島の家で、反省の念から頭を丸める、という重要なシーンが第8話に登場する。 ■第7話(5月18日放送)  宮本浩(池松)と神保和夫(松山)は、仲卸業者であるワカムラ文具の島貫部長(酒井敏也)を訪ねた。しかし島貫部長は、コンペの競合相手である業界最大手のニチヨン営業マン・益戸景(浅香航大)に肩入れしている。昔からライバル視していた益戸に見下され、火がついた神保は、退職前の最後のコンペに力が入るが、打開策がなかなか見...more
カテゴリー:

テレ東が7月クールに骨太ドラマを送る!仲村トオル主演「ラストチャンス」放送決定 - 05月18日(金)06:00 

テレビ東京系ほかでは、7月クールのドラマ Biz枠で、仲村トオル主演「ラストチャンス 再生請負人」を放送することが分かった。 【写真を見る】原作は江上剛の同名小説「ラストチャンス 再生請負人」/(C)講談社文庫 同作品のテーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マン・樫村(仲村トオル)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。異業界で会社再建に奮闘する姿を波乱万丈に描く。 原作は、第一勧業(現みずほ)銀行時代、97年の総会屋事件の解決に尽力し、事件を題材にした映画「金融腐蝕列島呪縛」のモデルにもなった小説家、江上剛の「ラストチャンス 再生請負人」(講談社文庫刊)。 人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)を次々に浴び、もがき苦しみながらも、会社の再建に力を注ぎ、皆を引っ張っていく主人公の姿が、多くの方に勇気を与えるドラマとなっている。 ■ 樫村徹夫役/仲村トオルコメント 【役どころ】 ちとせ銀行の投資部門で実績を残し、順風満帆な行員人生を送っていた男。しかし、菱光銀行との合併が発表され、人生が一変する。人生の行き先を見失った樫村に「デリシャス・フード」という大手飲食フランチャイズ企業の再建に声が掛かる。 【コメント】 今回は大手飲食チェーンの社長の役ですが、これだけの大企業の社長の役は初めてです。 多くの社...more
カテゴリー:

仲村トオル:テレ東連ドラ初主演 江上剛原作「ラストチャンス」で再生請… - 05月18日(金)06:00 

 俳優の仲村トオルさんが、テレビ東京系で7月期に放送される連続ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」で主演を務めることが18日、明らかになった。テレビ東京に4月に新設されたドラマ枠「ドラマ Biz」(…
カテゴリー:

「江上剛」の画像

もっと見る

「江上剛」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる