「水産資源」とは?

関連ニュース

うな丼(並)4000円!! 良心的な店「これでも赤字覚悟」 もうウナギの販売自体を止めたら? - 07月19日(木)23:02  news

4000円でも赤字覚悟"うな丼"が高いワケ 経済ジャーナリスト 高井 尚之 7月20日は「土用の丑の日」。 専門店だけでなく、スーパーやコンビニでも「うなぎ」を大々的に販売しているが、水産資源としてのうなぎは危機に瀕している。 うなぎを名物にする静岡・三島の専門店では、うな丼の並を今年から4000円に値上げした。 10年前のほぼ倍の価格だが、利益はほとんどない。 良心的な専門店ほど苦しむ現状とは――。 ■シラス価格は30倍、仕入価格は3倍に高騰 天然資源としてのうなぎが厳しい状況になるにつれて、小売...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】タラバガニ、カニじゃなかった🦀ヤドカリを食べてたなんてショックだ… - 07月17日(火)13:25  poverty

タラバガニ(鱈場蟹、学名:Paralithodes camtschaticus、英語:Red king crab)は、十脚目(エビ目) - 異尾下目(ヤドカリ下目) - タラバガニ科(英語版) - タラバガニ属(英語版)に分類される甲殻類の一種である。 タラバガニ属はタラバガニを含む5種からなる。 和名に「カニ」の名があるが、生物学上はヤドカリの仲間である。食用としては珍重され、分布域の沿岸で重要な水産資源の1つとなっている。 甲幅は25cmほどで、脚を広げると1mを超える大型甲殻類である。全身が短い棘状突起で覆われている。 食用として流通する...
»続きを読む
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】楽しく元気が出る一冊、銷夏に最適のポストうなぎSF短篇集 - 07月17日(火)11:52 

 うなぎづくしのSF短篇集。題材は「うなぎ絶滅」だが、五篇それぞれに調理法も味つけも違っていて、つぎはどんなものが出てくるかと楽しみに読んでいくと、お腹いっぱいになる。みごとなフルコースだ。  冒頭の「うなぎばか」は、廃業したうなぎ屋の跡取り正路と、ちょっとファナティックな〈うなぎ文化保存会〉とが、正路の父が残した秘伝のたれをめぐって騒動を繰り広げる。SF色は濃くないが、うなぎ絶滅後のうなぎ文化継承の切り札(?)として細胞培養による人工うなぎなるアイデアが出てくる。生粋の職人だった父はなぜかベジタリアンに転向しているのに、生まれながらのうなぎ好きの正路(綽名はウナギ)は天然でも人工でもうなぎはうなぎだからイイのでは考えているあたり、親子のギャップがある。ちょっと人情噺っぽいが、軽いユーモアタッチでまとめられていて、前菜にはぴったりの一品。 「うなぎロボ、海をゆく」は、野性のニホンウナギ全滅から十年、水産資源を守るためにつくられた監視用うなぎ型ロボットの一人称で綴られる。うなぎロボは、遠隔でサポートしている人間のサササカさんとやりとりしながら、パトロールをしている。密漁をしている蟹ロボから魚群を逃がすが、おたがいロボなので怒りや攻撃欲などはなく、たんたんと交戦がおこなわれ、むしろほのぼのとした情景にさえ思えるほどだ。しかし、ロボに感情が皆無というわけではなく、仕事がうまくいくと内蔵コ...more
カテゴリー:

うな丼(並)4000円 良心的な店「これでも赤字覚悟」 もうウナギの販売自体を止めたら? - 07月19日(木)12:22  poverty

ただでさえ絶滅しそうなウナギなのに、赤字覚悟で無理して売ることないでしょ 4000円でも赤字覚悟"うな丼"が高いワケ プレジデントオンライン 7/19(木) 9:15配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180719-00025675-president-soci 経済ジャーナリスト 高井 尚之 7月20日は「土用の丑の日」。 専門店だけでなく、スーパーやコンビニでも「うなぎ」を大々的に販売しているが、水産資源としてのうなぎは危機に瀕している。 うなぎを名物にする静岡・三島の専門店では、うな丼の並を今年から4000円に値上...
»続きを読む
カテゴリー:

日本旅行が大好きな中国人が、日本滞在で唯一「嫌だな」思う点がこちら - 07月17日(火)12:50  news

 中国メディア・東方網は14日、「中国人観光客は日本旅行で、この点だけ不満に思う」とする記事を掲載した。  記事は、「生活レベルの向上とともに、ますます多くの人が余暇の過ごし方として旅行を選ぶようになった。特に日本は、毎年とても多くの中国人観光客が訪れる」と紹介した。  また、「日本は経済が発展しており、各種インフラも充実している。国土は狭いが、多くの特色と豊かな海を持っており、水産資源が非常に多い。 そして、ショッピングの環境も整っており、毎年中国人観光客が数多のお土産を抱えて帰ってくる...
»続きを読む
カテゴリー:

「水産資源」の画像

もっと見る

「水産資源」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる