「水前寺清子」とは?

関連ニュース

「殺人と不倫は絶対に描きません」巨匠プロデューサー・石井ふく子がホームドラマにこだわり続ける理由 - 06月23日(土)18:00 

単発ドラマ時代の「日曜劇場」(1956~1993年TBS系)や、現在も年1回のペースでスペシャルドラマが制作されている「渡る世間は鬼ばかり」(1990年~TBS系)など、プロデュースを手掛けたテレビドラマは1000本超。その記録がギネスブックにも認定されている、言わずと知れた大御所プロデューサーの石井ふく子氏。そんな石井氏が、1972年に盟友・山田洋次の脚本で制作したドラマ「あにいもうと」が46年ぶりに、新たなキャストを迎えて蘇る。この作品に懸ける思い、そして「渡る世間は鬼ばかり」(1990年~TBS系)など、常に“ホームドラマ”にこだわり続けてきた真意などを語っていただいた。 「女と味噌汁」(1965年ほか)、「肝っ玉かあさん」(1968年ほか)、そして「渡る世間は鬼ばかり」(1990年~)など、TBSドラマの名作を多数生み出してきた石井ふく子プロデューサー ■ 自分の作った作品で涙を流したことなんてないんですけど、今回は泣きました ──前作の「あにいもうと」でご一緒された脚本家の山田洋次さんと、再び同じ作品をお作りになろうと思われたきっかけからお聞かせください。 「山田さんとは今回が20本目になるんですけど、最近はお忙しいみたいで、久しくご一緒する機会がなかったんですよ。最後が『くもりのちハーレー』(1988年TBS系)ですから30年ぶり。久しぶりにご連絡して、食事をしながらお...more
カテゴリー:

「水前寺清子」の画像

もっと見る

「水前寺清子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる