「民泊施設」とは?

関連ニュース

マンション居住者が一軒家の「正規の民泊」に泊まってみた結果… - 08月14日(火)02:53 

訪日外国人観光客の数は怒涛の勢いで増え続け、宿泊施設は増やしても追いつかない状態。今後は手ごろな価格の民泊の普及が不可欠ですが、地域住民との摩擦も多く報じられています。そんな民泊、「外国人が泊まるもの」と思っていませんか? 今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者の廣田信子さんが、民泊にお孫さんと泊まった体験記を紹介、その魅力を伝えています。 住宅宿泊事業法登録の民泊体験しました こんにちは! 廣田信子です。 先週は、孫たち5人とともに旅行でした。今回は、民泊を体験してみました。これは、ぜひ皆様にシェアしたいと思います。 別荘地でもない、普通の市街地で、住宅宿泊事業法にしたがって登録を済ませた正規の民泊というものがどういうものなのか興味深々で行きました。 子どもたちが多いので、車で行けて、せいぜい限度時間が片道2時間で、家の中が広くてできるだけ子供が騒いでもよくて、ということで、選んだ場所でした。モデルハウスのような戸建て住宅で、最新設備満載の快適な住まいでした。宿泊は10人まで可能な広さです。正式な住所は、かなり直前に知らせてきました。すべての連絡は、Airbnb経由ですが、連絡はスムーズで対応もしっかりしていました。 玄関には、きちんと民泊の登録証が掲げられていました。チェックインは、備え付けのタブレットで、身分証明書や顔の映像をとって送信、申込者だけ...more
カテゴリー:

「民泊施設」の画像

もっと見る

「民泊施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる