「民族差別」とは?

関連ニュース

外国人労働者50万人の受け入れを決めた日本に起こる、6つの変化 - 06月10日(日)11:01 

日本政府は2025年までに外国人労働者50万人増を目指す方針を発表しました。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、差別的「3K労働者」としてだけの受け入れになるのであれば反対すると切り込み、ロシアに16年住み考察した外国人労働者を取り巻く問題を6つ掲げ、日本社会も同じ轍を踏む可能性があると結んでいます。 「日本政府、外国人労働者を【50万人】増やす方針」てどう? 日本政府は、外国人労働者の数を、【50万人増やす】そうです。 外国人労働者50万人超必要 25年までに 人手不足深刻化で転換 Sankei Biz 2018.6.6 06:15   政府は骨太方針の素案で、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新たな在留資格の創設を盛り込んだ。新資格で2025年ごろまでに50万人超が必要と想定する。人手不足の深刻化を受け、実質的に単純労働分野での就労を認める方針転換となるが、現行制度でも受け入れ後の生活保護受給者増や悪質な紹介業者の存在など解決すべき課題は山積しており、一筋縄では行きそうにない。 私は10年前、『隷属国家日本の岐路~今度は中国の属国になるのか』という本をダイヤモンド社から出しました。そこで、1章使って「移民問題」を語っています。今日は、この本から引用しようと思っています。 いくつか注意点があります。一つ目は、この文が書...more
カテゴリー:

民族差別あおる落書き 川崎市内26か所で見つかる - 06月09日(土)05:56 

民族差別をあおる内容の言葉が書かれた落書きが、8日までに川崎市内の公園や橋など26か所で相次いで見つかり、市は器物損壊の疑いで警察に被害届を提出しました。
カテゴリー:

【落書き】民族差別あおる落書き 川崎市内26か所で見つかる 市は器物損壊の疑いで警察に被害届を提出 - 06月09日(土)09:09  newsplus

NHK2018年6月9日 5時56分 民族差別をあおる内容の言葉が書かれた落書きが、8日までに川崎市内の公園や橋など26か所で相次いで見つかり、市は器物損壊の疑いで警察に被害届を提出しました。 川崎市によりますと、今月6日、高津区の広場の2つのベンチに在日コリアンなどへの民族差別をあおる内容の言葉が落書きされているのを清掃活動をしていた人が見つけ、市に届け出ました。 翌日も、近くの公園などで同じような落書きが見つかったことから、市が全域を調べたところ、8日までに高津区や中原区など4つの区の26か所で、合わ...
»続きを読む
カテゴリー:

「民族差別」の画像

もっと見る

「民族差別」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる