「民主化要求デモ」とは?

関連ニュース

天安門事件で学生を殺した中国共産党が、民主化の波に殺される日 - 06月08日(金)04:45 

2018年6月4日に「天安門事件」から29年目を迎えた中国ですが、2020年頃までに「大革命」が起きるとの予想もあるそうです。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、「国家ライフサイクル論」を用い、1989年には弾圧できた民主化運動も次の波は中国共産党では堪えられなくなるとし、その根拠を「ソ連崩壊までの過程」と比較しながら論じています。 天安門事件から29年、中国に自由は来るか? 6月4日は、中国の天安門事件から29年だそうです。香港では、こんな感じで「犠牲者追悼集会」が行われました。 ● 天安門事件から29年、香港で追悼集会 「天安門事件」とは何でしょうか? 第2次大戦終結後、世界は米ソ冷戦の時代になりました。ところが、1980年代半ば、ゴルバチョフがソ連の書記長になると情勢が変わってきた。ゴルビーは、「ペレストロイカ」をはじめ、ソ連で「民主化」「自由化」が進みそうなムードになってきた。 ソ連と同じく「共産党の一党独裁国家」である中国でも、変革の波がやってきました。自由化推進の中心人物だったのは、胡耀邦共産党中央委員会総書記です。彼は、中国版「ペレストロイカ」をしようとした。ところが、実際の最高権力者だったトウ小平は、これに反対でした。 胡は1987年1月、失脚。そして、1989年4月15日、心筋梗塞で亡くなります。同年4月17日、...more
カテゴリー:

「民主化要求デモ」の画像

もっと見る

「民主化要求デモ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる