「比嘉愛未」とは?

関連ニュース

【朝ドラ】「なつぞら」は最終回も近いのに、さっぱり盛り上がらないのはなぜ? ★2 - 09月18日(水)05:58  mnewsplus

 NHKの朝ドラ「なつぞら」が9月9日、第139話の視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と番組最高視聴率を更新した。この日は、なつ(広瀬すず[21])が、18年間務めた東洋動画を退職し、仲間たちでつくったアニメ制作会社で第二の人生のスタートを切った門出の回だった。  今月末の最終回に向け、いよいよラストスパートかと思われたが、翌日以降は連日の20%割れで、むしろ失速……。記念すべき第100作の朝ドラは、このまま盛り上がりに欠けるままフィナーレを迎えてしまうのか。ならば、その原因はどこにあるのか...
»続きを読む
カテゴリー:

【なつぞら】第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」.. - 09月16日(月)07:01 

【なつぞら】第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」あらすじ(写真 全5枚) #広瀬すず #岡田将生 #清原果耶 #比嘉愛未 #工藤阿須加 #NHK #朝ドラ #なつぞら #ドラマ @Suzu_Mg
カテゴリー:

子役・稲垣来泉『TWO WEEKS』撮了で大号泣「私を選んでくれて…」 - 09月16日(月)07:00 

女優の比嘉愛未と子役の稲垣来泉がこのほど、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』(最終話 17日21:00~)のクランクアップを迎えた。
カテゴリー:

広瀬すず演じるなつ、意外な人物と再会!?『なつぞら』第25週 - 09月13日(金)12:47 

広瀬すずがヒロインを務める『連続テレビ小説 なつぞら』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)。9月16日からの第25週は、「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」が放送される。NHK連続テレビ小説100作目にあたる同ドラマは、大森寿美男によるオリジナル作品。戦争で両親を失い、北海道・十勝の大自然の中で育った少女・なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京し、当時草創期を迎えていたアニメーション業界へ。アニメーターとして、大自然の中で育まれたみずみずしい感性を発揮していく様子を描いていくストーリーだ。ある日突然、生き別れた妹・千遥(清原果耶)が娘を連れて、なつのアニメ会社を訪ねてくる。娘がアニメ「大草原の少女ソラ」の大ファンだというのだ。28年ぶりに千遥と再会したなつは感極まるが、嫁ぎ先に生い立ちを秘密にしている千遥は、あいさつするとすぐに帰ろうとする。引き止めるなつに、千遥は神楽坂の小料理屋で働いていると明かし、お客としてなら来てもいいと言う。後日、咲太郎(岡田将生)、光子(比嘉愛未)、信哉(工藤阿須加)と店に入ると、出迎えたのは板前姿の千遥だった。千遥の料理を口にすると、なつたちは料理人だった父の懐かしい味を思い出す。 関連リンク 広瀬すず主演『なつぞら』スピンオフ放送決定!未公開映像も ...more
カテゴリー:

高嶋政伸、悪役に手ごたえ「暴走する柴崎をぜひご覧いただきたい」『TWO WEEKS』第9話 - 09月09日(月)18:12 

三浦春馬が主演を務めるドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の第9話が、9月10日に放送。終盤に向け、さらに暴走していく柴崎要(高嶋政伸)の狂気、そして三浦演じる結城大地がそれにどう立ち向かうのかに注目が集まる中、怪演が光る高嶋がコメントを寄せた。同作は、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。結城を追う新米検事・月島役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未、結城を追い詰めていく刑事・有馬海忠役として三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役として高嶋、国会議員・久我早穂子役として黒木瞳が出演する。第8話では、柴崎が事情聴取を受ける間に柴崎の自宅に忍び込み、柴崎と早穂子のつながりを示す証拠データを手に入れようとする結城だったが、警察にいるはずの柴崎が早々と帰宅し鉢合わせに。しかし、絶体絶命の結城に対して、柴崎は「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な言葉を告げ、結城を逃がす。はなの手術まで2日。結城は、はなの命を救うため、大胆にも黒幕・早穂子の元を訪れ、ある交渉を持ちかける。そんな中、柴崎の毒牙はすみれとはなの2人に向けられていく……。この作品きっての悪役で、高嶋自身も「毒蛇」と評する柴崎。悪徳実業家としての顔を見せながら、時に人を刺...more
カテゴリー:

【朝ドラ】「なつぞら」は最終回も近いのに、さっぱり盛り上がらないのはなぜ? - 09月17日(火)18:37  mnewsplus

 NHKの朝ドラ「なつぞら」が9月9日、第139話の視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と番組最高視聴率を更新した。この日は、なつ(広瀬すず[21])が、18年間務めた東洋動画を退職し、仲間たちでつくったアニメ制作会社で第二の人生のスタートを切った門出の回だった。  今月末の最終回に向け、いよいよラストスパートかと思われたが、翌日以降は連日の20%割れで、むしろ失速……。記念すべき第100作の朝ドラは、このまま盛り上がりに欠けるままフィナーレを迎えてしまうのか。ならば、その原因はどこにあるのか...
»続きを読む
カテゴリー:

比嘉愛未:「TWO WEEKS」娘役の稲垣来泉と涙で撮了 最終話は「… - 09月16日(月)07:00 

 俳優の三浦春馬さん主演で放送中の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で青柳すみれを演じる比嘉愛未さんと、娘のはな役の稲垣来泉ちゃんがこのほど…
カテゴリー:

三浦春馬、初の父親役の経験は“大きな財産”「忘れられない20代最後の夏になりました」 - 09月14日(土)18:39 

三浦春馬が、9月17日に最終回を迎える主演ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の3か月に渡る撮影のクランクアップを迎えた。同ドラマは、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。三浦春馬に加えて、検事・月島楓役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未、刑事・有馬海忠役として三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役として高嶋政伸、国会議員・久我早穂子役として黒木瞳が出演している。監督からラストカットのOKが出ると、スタッフからの「結城大地役・三浦春馬さん、オールアップです!」という掛け声とともに、現場は大きな拍手が。現場に立ち会った芳根から花束が手渡された三浦は、続いて娘のはなを演じた稲垣が駆け寄ると、「おいで!」と稲垣を抱っこ。そして「皆さん、本当にありがとうございました。スタッフの皆さんのいつも和気あいあいとした空気感が、僕たちキャストにとっても本当に助けになりました。とてもやりがいもあったし、エネルギーを逆にもらえるような現場でした。(稲垣を見つめながら)はなちゃんにもすごく助けてもらいました」とあいさつし、稲垣も笑顔で「どういたしまして!」と答えると、頬を緩ませた。さらに稲垣から、「パパに本当の子供ができるまでずっと娘でいさ...more
カテゴリー:

三浦春馬の父親役にも高評価 ドラマ『TWO WEEKS.. - 09月10日(火)08:11 

三浦春馬の父親役にも高評価 ドラマ『TWO WEEKS』新章突入で満足度急上昇(写真 全3枚) #三浦春馬 #カンテレ #ドラマ #TWOWEEKS #比嘉愛未 #芳根京子 #高嶋政伸 #三浦貴大 @miuraharuma_jp @twoweeks_ktv
カテゴリー:

比嘉愛未ハンパない“なつぞらロス”……注意報発令 - 09月09日(月)00:59 

女優の比嘉愛未(33歳)が9月8日、自身のInstagramで、ハンパない“なつぞらロス”に襲われていると、注意報を発令している。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「比嘉愛未」の画像

もっと見る

「比嘉愛未」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる