「比嘉愛未」とは?

関連ニュース

刑事・桐谷健太、犯人の自白ひき出す!が、検事・東出昌大の取り調べで…<ケイジとケンジ> - 01月23日(木)10:49 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務める、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(脚本/福田靖)。昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷健太)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出昌大)。同作では、そんな二人が学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う二人が事件に挑んでいく。©テレビ朝日会社員を階段から突き落としたと思われるフリーター・猫田(稲葉友)を取り調べた刑事・豪太(桐谷健太)は、自白を引き出すことに成功する。だが送検され、検事の修平(東出昌大)と対面するや、猫田は一転して容疑を否認!修平の指示で、豪太ら刑事たちは起訴に必要な物的証拠を探し始めるが、ひとつも見つからない。やがて、焦った修平は自ら現場へ。ふと視界に入ったものが引っかかる――。◆第2話あらすじ©テレビ朝日会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。しかも…最初こそ否認していた猫田も、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。そのまますぐに送検される。ところが直後、事態は一変する。捜査を...more
カテゴリー:

桐谷健太と東出昌大の丁々発止なやりとりが「漫才みたいで面白い」と話題に『ケイジとケンジ』 - 01月17日(金)10:58 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の初回が、1月16日に放送。インターネット上では、桐谷&東出のやりとりに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出)という、学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う2人が事件に挑む、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ。巡査部長として横浜の交番に勤務していた豪太はある日、包丁を振り回す暴漢に出くわす。突然の出来事に慌てふためくものの、運よく相手が転倒し、現行犯逮捕することに成功した。そのおかげもあって、先輩と共に県警本部長から表彰。ただのラッキーで捕えたものの、誇らしげに自身の警察論を語り始める。調子に乗った豪太は、勢いそのままに本部長へ自身の願いをぶつけ、晴れて横浜桜木署の捜査課・強行犯係に配属されることになった。配属初日、桜木署管内において空き巣被害が多発していることを知った豪太は、盗犯係の担当事件にも関わらず「俺が犯人を使えますよ」と宣言。張り込みを開始する。見事犯人を捕まえたのだが、連続空き巣犯は元教え子の滑川秀幸(馬場徹)だった。取り調べ室で滑川に「料理人になるって...more
カテゴリー:

新ドラマ『ケイジとケンジ』は「ほろ苦くも温かいお話」試写会&トークイベントをイラストでリポート - 01月16日(木)17:50 

本日1月16日(木)より放送が始まる、桐谷健太と東出昌大がW主演を務める木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。ドラマ放送スタート直前の1月14日(火)には、TOHOシネマズ六本木ヒルズに約100人の観客を招き、第1話の完成披露試写会とトークイベントが開催され、会場には本作でW主演を務める桐谷健太&東出昌大や共演陣の比嘉愛未、磯村勇斗、今田美桜、柳葉敏郎、風間杜夫が登場。さらに、脚本の福田靖氏も登壇し、ドラマさながらの息のあった掛け合いで爆笑トークを展開。そんな完成披露試写会とトークイベントの様子を、イラストレーター・渡辺裕子さんがリポートしてくれました。1月16日(木)夜9時から始まるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の完成披露試写会と、その後のトークイベントに行ってきました。楽しかったです。元体育教師、やたらと声が大きく、走り出したら止まらない、36歳の新人刑事。この変わった経歴の持ち主、仲井戸豪太を演じるのが桐谷健太さん。念願の刑事になれた喜びで、配属された初日から張り切るのですが、その張り切り具合がもう……うっとうしい(褒め言葉)! すばらしいうっとうしさです! 桐谷健太さんの魅力炸裂。彼と一緒に仕事することになった、若いけれど先輩にあたる刑事、目黒(磯村勇斗)が、そのうっとうしさを表現するためにあることをするんですけど、これもドラマで見てください。磯村...more
カテゴリー:

桐谷健太扮する豪太が逮捕した男の正体は…東出昌大とW主演ドラマ『ケイジとケンジ』第1話 - 01月15日(水)18:00 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)が、1月16日からスタートする。本作は、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出)という、学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う2人が事件に挑む、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ。<第1話あらすじ>体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開始したのだ。ところが……ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ!一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比...more
カテゴリー:

桐谷健太、東出昌大と息ぴったり「ずっと頭をなでなでしていたい」『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』 - 01月14日(火)15:04 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系、1月16日スタート、毎週木曜21:00~)の完成披露試写会が14日、都内で行われ、桐谷、東出のほか共演者の比嘉愛未、磯村勇斗、今田美桜 、柳葉敏郎、 風間杜夫、 脚本を担当する福田靖が登壇した。本作は、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出)という、学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う2人が事件に挑む、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ。桐谷は本作の完成度について問われ、「昨日見させてもらったんですけど、みんなが一丸になって最高の作品を作るために全身全霊でやっていてそれが絵にも出ていました。これから回を重ねるごとにもっと良くなっていくと思います。面白かったです」と自信たっぷり。撮影現場の雰囲気についても「みなさんが集中して同じ方向を見ている。でも待ち時間はあたたかい空気も流れている。みんなが面白いものをぶつけていかないといけない現場で、その空気が出来上がっていると思います」と嬉しそうに紹介する。東出も「完パケを見てみたら、夜中、興奮してしまって、キャストとスタッフさんに長文のメールを送ってしまいました。面白くて。見る人が元気になれる作品だと...more
カテゴリー:

【俳優】東出昌大、『ケイジとケンジ』で称賛の声「棒読みから抜けれたようだな」「嘘みたいにカメレオン俳優」 - 01月22日(水)15:11  mnewsplus

https://asajo.jp/excerpt/84439 2020/01/22 俳優の桐谷健太と東出昌大がW主演を務めるドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の初回が1月16日に放送され、平均視聴率12.0%と好発進を見せた。 「このドラマは、走り出したら止まらない元体育教師の熱血刑事・仲井戸豪太(桐谷)と、頭脳明晰すぎてズレている東大卒の超エリート検事・真島修平(東出)という全く違う2人が、衝突しながら事件に挑む異色のバディもの。脚本は『HERO』シリーズや『DOCTORS 最強の名医』など大ヒットドラマを数多く手掛けてきた...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】桐谷健太&東出昌大ダブル主演「ケイジとケンジ」初回12・0%、好スタート! - 01月17日(金)09:39  mnewsplus

 俳優の桐谷健太(39)と東出昌大(31)がダブル主演するテレビ朝日のドラマ「ケイジとケンジ」(木曜後9・00)が16日に15分拡大でスタートし、 初回の平均視聴率が12・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。  桐谷が教師から転職した熱血刑事・仲井戸豪太、東出が東大出身のエリート検事・真島修平を演じ、対照的なコンビで難事件に挑む。人気ドラマ「HERO」 (フジテレビ)シリーズなどで知られる福田靖氏が脚本を手掛けている。  第1話は、ある日、体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤...
»続きを読む
カテゴリー:

W主演の桐谷健太&東出昌大、異色バディとして大暴れ!『ケイジとケンジ』本日スタート - 01月16日(木)11:05 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務める木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の放送が、1月16日(木)よりスタートする。©テレビ朝日“刑事”と”検事”がタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする同作。桐谷は、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太を、東出は頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平を演じる。©テレビ朝日©テレビ朝日元体育教師の豪太(桐谷健太)は念願の刑事になり、横浜桜木署の捜査課へ異動。さっそく連続空き巣犯を捕まえる。ところが、犯人はあろうことか元教え子の滑川(馬場徹)。しかも、滑川の余罪を追及した超エリート検事・修平(東出昌大)は、強盗致死もしくは強盗殺人の罪もある可能性を直感。功名心から自分自身で立証しようとする。◆第1話あらすじ©テレビ朝日体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。強行犯...more
カテゴリー:

桐谷健太&東出昌大が最強バディ結成!「この1時間、日本の犯罪率を下げます!」『ケイジとケンジ』 - 01月15日(水)00:23 

桐谷健太さんと東出昌大さんがW主演を務める木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)が、1月16日から放送スタート。“刑事”と“検事”がタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする同作は、大河ドラマ『龍馬伝』、『連続テレビ小説 まんぷく』などを手掛けた脚本家・福田靖さんのオリジナルストーリー。桐谷さんは昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太”を、東出さんは頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平”に扮する。映画『GONIN サーガ』(2015年)でも共演し互いをよく知るという2人にインタビュー。今回の役に対する思いや、作品の魅力についてなどたっぷり語っていただいた。――出演が決まった時の思いは?桐谷:連続ドラマは初主演なので、本当に嬉しいです。17年前にデビューした時のドラマも、テレビ朝日さんだったので、時を経て主演に迎えてくださった太っ腹なところ、先見の明……素晴らしいことだと思います(笑)。そして、東出と一緒に出演することが出来て嬉しいです。東出:事件モノ、医療モノというのは、お芝居の中でも難しいジャンルと感じていたのですが、今回検事役をいただき、そういうチャンスを得られたんだな、と感慨深いものがありました。桐谷さんとは共演経験がありますが、本当にテレビ...more
カテゴリー:

桐谷健太、主演ドラマは「全身全霊、全力が映像に」 - 01月14日(火)13:21 

俳優桐谷健太(39)東出昌大(31)が14日、都内で、一緒に主演するテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(16日スタート、木曜午後9時)の試写と会見に共演の比嘉愛未、今田美桜、磯村勇斗、風間杜夫、柳葉敏郎、脚本家の福…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「比嘉愛未」の画像

もっと見る

「比嘉愛未」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる