「武田邦彦」とは?

関連ニュース

武田教授が警戒。貴乃花親方引退はスターリン時代を彷彿とさせる - 11月05日(月)04:34 

貴乃花親方が引退を発表し、さらに被害者側だったはずの貴ノ岩が訴訟を取り下げたことで日馬富士による暴行事件は「幕引き」となりそうです。しかし、マスメディアの印象操作により、国民が被害者非難に向かったことはソ連のスターリン時代を彷彿とさせ「とても気持ちが悪い」と警戒を強めるのは、『武田邦彦メールマガジン『テレビが伝えない真実』』の著者で中部大学の武田教授。今回の貴乃花引退を受け、武田教授があえて過去と現代の事件を改めて振り返ることで見えてきたものとは? 大虐殺を支持したのは洗脳された庶民 社会が崩壊するとき、最初はちょっとしたことから始まります。そしてその時には人間が融通性を持っていることが逆になって、崩壊を止められないのです。 その典型的な例が、ソ連のスターリンの登場と、その後約4000万人の人が処刑やシベリア送りで犠牲になったとされている((注)諸説あり、1億人以上から数百万人まで)。 事の始まりは1928年のシャフティー炭鉱事件で、破壊活動を行ったとして5人の技術者が銃殺刑になりましたが、事件自体は単純な技術のミスでした。それからというもの、次々と事件がでっち上げられ、それを庶民が支持し、デモでは女性が涙を流して「なぜ死刑にしないの!」と泣き叫ぶようになったのです。 そのうち処罰はさらにエスカレートして、共産党の上層部が支持したノルマを達成しなかったというだけでシベリア送りになり...more
カテゴリー:

「武田邦彦」の画像

もっと見る

「武田邦彦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる