「歌舞伎俳優」とは?

関連ニュース

片岡愛之助、B'z・稲葉浩志からの楽屋見舞いに感激「勿体無くてまだ開けてません」 - 05月24日(木)17:45 

歌舞伎俳優の片岡愛之助が24日に公開した自身のアメブロで、ロックバンド・B'zの稲葉浩志からの楽屋見舞いを公開した。 現在、舞台『酒と涙とジキルとハイド』に出演中の愛之助は、「昨日は僕の大好きなB'zの稲葉さんが観に来て下さいました」とテンション高く報告。続けて「楽屋見舞いにな、な、なんと、欲しかったのですが手に入らなかった「B'z人生ゲーム」を持って来て下さいました!」と大量のビックリマークとともに、プレゼントを手にした自身の写真を公開した。 愛之助は「勿体無くてまだ開けてません」と明かし、「エネルギー頂きました!」と、稲葉と思われる人物との2ショットを一部公開。「26日まで後わずか頑張れまぁす」と、千秋楽に向けてはずみがついたようだ。 「B'z 人生ゲーム」は、タカラトミーの盤ゲーム「人生ゲーム」の50周年と、2018年にデビュー30周年を迎えるB'zがコラボレーションした限定版。今年4月1日から開催中の展示会『B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018』にて販売された。 【関連記事】 ・B'zの稲葉さんが!!(六代目片岡愛之助オフィシャルブログ) ・片岡愛之助、妻・紀香とともに大黒摩季ライブ堪能「最高のステージでした!!」 ・片岡愛之助、『NARUTO-ナルト-』で扮する「うちはマダラ」ビジュアル解禁 ・藤原紀香、夫・愛之助...more
カテゴリー:

市川海老蔵の「GQ」表紙が話題 息子・勸玄くんと「そっくり!」の声 - 05月24日(木)15:03 

歌舞伎俳優の市川九團次が、 23日に更新したアメブロで、メンズファッション誌『GQ JAPAN』7・8月合併号の表紙に登場した市川海老蔵について反応している。 海老蔵は同日更新の自身のブログで「日常の私が表紙に…」とコメントし、表紙の写真を公開。手にした丸ごと1個のりんごに豪快にかぶりついているモノクロショットの海老蔵に、九團次は「やばい!かっこよすぎる~~!!」と惚れ惚れした様子。 ファンからも、海老蔵のブログに「めちゃワイルドで格好いいです」「インパクトある表紙にビックリ」「雄々しい」「目力が良いですね」「海老蔵さん…カッコいいです セクシーですね」という声のほか、「勘玄くんの夢中で 食べる時の顔に似ています(笑)」「かんかんの食べ方と、海老蔵さんの食べ方、そっーーーっくりです!」「めっちゃめちゃカッコイイです。でも、食べる時のかんちゃんのお顔とそっくりですね。お鼻の辺り同じ」など、食べているときの顔が息子の勸玄くんとそっくりという声も寄せられている。 【関連記事】 ・「”ジーキュー”」(市川九團次オフィシャルブログ) ・「ジーキュー」(市川海老蔵オフィシャルブログ) ・市川海老蔵、連獅子を練習する息子・勧玄くんの姿公開「なんか感動」 ・市川海老蔵、麻央さんに誓う「ごめん。もう一生忘れない」 ・市川九團次 ライザップで24.8キロ減「身体が軽くてめちゃめちゃ楽」
カテゴリー:

市川海老蔵は命の恩人…市川九團次、6歳年下の師匠に感謝 - 05月24日(木)11:30 

梅沢富美男がMCを務めるトークバラエティー「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)。5月23日の放送では、ゲストに歌舞伎俳優の市川九團次が登場、師匠である市川海老蔵への感謝を述べた。 【写真を見る】ライザップで見事なボディーへと変身した市川九團次 ライザップのCMでおなじみとなった九團次だが、実は歌舞伎通の間では知る人ぞ知る人気の実力派であり、市川海老蔵一門に入門したのは、わずか4年前。なぜ6歳年下になる40歳の海老蔵の弟子になったのか? 1972年、歌舞伎とは無縁の家に生まれた九團次は、ミュージカル俳優などを経て26歳で関西の上方歌舞伎の世界に入門、努力のかいあって上方歌舞伎のスターになった。その名声は、江戸歌舞伎の海老蔵の耳にも届いていたという。 「僕はいろいろあって辞めることになって。基本的に歌舞伎界は他の家に移るのは難しいから、これは歌舞伎は辞めないといけないなと思ってる時に、海老蔵さんから1本の電話があって。 『いろいろ聞いたけど、ここまでやってきたんだから、あなたは歌舞伎をやるべきじゃないか? もしその気があれば、僕はいつでも待ってるから。また連絡ください』と」。 実は、歌舞伎界では、他の家を出たものは一門には加えないという暗黙のルールがある。九團次を迎え入れることは、海老蔵にとっても大きなリスクなのだ。 「もう40歳になってましたから、つぶしも効かないし、非...more
カテゴリー:

【歌舞伎町乱闘事件】「関東連合」OB流入で肥大する3次団体 警視庁、治安悪化の懸念で対策を急ぐ - 05月24日(木)06:52  newsplus

「関東連合」OB流入、豊富な資金源 肥大する3次団体 揺らぐ組織の均衡 http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180524/afr1805240002-s1.html 2018.5.24 03:01  東京・歌舞伎町の乱闘事件は同じ住吉会系の2次団体の組と、3次団体の組の対立の中で勃発した。 組織の均衡を揺るがす3次団体の組の急成長の原動力となっているのは、数々の著名事件でその名が登場した準暴力団「関東連合」の出身者の流入だ。治安悪化への懸念が高まっており、警視庁は集中的な取り締まりを行うなど対策を急ぐ。  警察庁は準暴力団について...
»続きを読む
カテゴリー:

市川九團次、6歳年下の師匠・市川海老蔵を「命の恩人」と語る理由 - 05月22日(火)17:34 

四代目市川九團次が、5月23日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演し、市川海老蔵との知られざるエピソードをテレビ初告白する。今年、6か月にわたるダイエットで梅沢が体重ー13キロ、ウエストー22センチを達成したライザップで、3カ月で体重ー24.8キロ、ウエストー34センチという、体験芸能人史上最高値を記録した46歳の歌舞伎俳優、九團次。歌舞伎通の間では、確かな演技力の実力派として人気で、6歳年下の十一代目市川海老蔵を師匠に持っている。歌舞伎界では他の一門に移ることも、それを受け入れることもご法度とされている中、九團次はそのタブーを破り、4年前、他の一門から市川海老蔵一門へ入門。その裏には、海老蔵を「命の恩人」だと語る九團次と海老蔵との深い絆の物語があった。さらに、宝塚で男役を17年務めた元花組トップスター・真飛聖に、梅沢が、禁断の宝塚恋愛事情をズバッと斬り込む。1995年に宝塚歌劇団に入団し、2007年に花組トップスターに就任、宝塚で17年間男役を務めた真飛。先日とある番組で披露した究極の変顔が話題になっているという真飛に、梅沢が「宝塚にいたときは恋愛しなかったんですか?」と質問。さらに男役が長かったこともあり、女らしさを忘れたという真飛が、今ドキ女子のド定番“ミニスカート”“インスタ映え”“女子会”“クロスフィットトレーニング”を人生...more
カテゴリー:

片岡仁左衛門「楽しみ」松本幸四郎の弁慶を心待ち - 05月24日(木)16:05 

 今年で襲名から20年を迎える歌舞伎俳優・片岡仁左衛門(74)が24日、大阪市内のホテルで、「七月大歌舞伎」(7月3日~27日、大阪松竹座)の取材会に出席した。  今年の同公演は2代目松本白鸚(はくおう、75)10代目松本幸四郎(45)…
カテゴリー:

冨永愛、着物姿で日本遺産を生朗読「日本文化のスピリットに驚いています」 - 05月24日(木)12:31 

 モデルの冨永愛が24日、都内で行われた「日本遺産」を認定する『平成30年度日本遺産認定証交付式』に出席。同遺産に認定されたストーリーの生朗読に挑戦した。 【全身ショット】桃色の着物姿を披露した冨永愛  着物姿で登場した冨永は「日本遺産というのは日本の歴史にスポットを当てて、国内外に発信していくプロジェクトなのですが、私も世界の舞台で活動してきた中で、やはり日本の文化とスピリットを知るたびに、いつも驚かされていましたし、すごく深く興味があるものでございます」と力説。「きょう着ている着物というのは、丹後ちりめんでできたものを着させていただいています。私の立場で日本遺産というものを国内外に発信していけたらなと思っています」と言葉に力を込め、それぞれのストーリーを読み上げた。  「日本遺産」は、文化庁が地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーを認定。文化財をただ「保護」するのではなく、「発信」していくことで、地域の知られざる魅了を多くの人々が認知して、観光・産業の活性化につながることが目的。2020年までに100ヶ所を「日本遺産」に認定することを目標としている。  日本遺産大使は、女優の武井咲、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ、ギタリストのマーティ・フリードマン、歌舞伎俳優の五代目中村時蔵、元プロ野球選手の松井秀喜氏、料理人の村田吉弘氏と三國清三氏が担当。この日の...more
カテゴリー:

都営浅草線新型車両デビューを記念してWeb動画を公開 - 05月24日(木)09:00 

東京都交通局は、2018年6月30日(土)に、浅草線で20年ぶりの新車となる新型車両「5500形」の営業運転を開始する。これを記念し、YouTube都営交通公式チャンネルにてWeb動画「KABUKI UNDERGROUND」を期間限定で公開した。■5500形に歌舞伎の隈取りをアレンジ本動画では、5500形が浅草線沿線とゆかりのある歌舞伎の隈取りを現代風にアレンジし、凛々しく躍動感あるデザインとしたことから、今、注目の若手歌舞伎俳優、中村壱太郎さんが出演して、歌舞伎の代表的な「獅子物」の舞とともに、5500形の登場を印象的にアピールするものとなっている。 ■動画概要動画タイトル:「KABUKI UNDERGROUND」(カブキ アンダーグラウンド)公開URL:http://project-toei.jp/topics/pr_movie/180523_135901.html出演者:<獅子>中村壱太郎(なかむらかずたろう)    <胡蝶>上村紳太郎(うえむらしんたろう)        市村大雅(いちむらたいが)■「KABUKI UNDERGROUND」(カブキ アンダーグラウンド)■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■カルチャーに関連した記事を読む・マイクロソフトのソーシャルAIチャットボット「りんな」に最新会話エンジン「共感モデル」...more
カテゴリー:

市川九團次、師匠・海老蔵は「命の恩人」絶対ノーと言わない理由 - 05月23日(水)22:14 

歌舞伎俳優の市川九團次が23日、フジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)で、師匠・市川海老蔵との知られざる絆を明かした。
カテゴリー:

体重24.8キロ減の市川九團次、命の恩人市川海老蔵との絆をテレビ初告白 - 05月22日(火)17:00 

 歌舞伎俳優の市川海老蔵の弟子である市川九團次が、あす23日放送のフジテレビ系トークバラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜 後10:00)に出演。『RIZAP』でのダイエットに成功し、3ヶ月間で体重24.8キロ減を達成した九團次が“命の恩人”だという海老蔵との絆をテレビで初告白する。 【番組カット】鍛え上げられた肉体を披露する市川九團次  歌舞伎界では他の一門に移ることも、それを受け入れることもご法度とされている中、九團次はそのタブーを破り、4年前に他の一門から市川海老蔵一門へ入門。その裏には、海老蔵と九團次との深い絆の物語があったことが明らかになり、MCの梅沢富美男が“ズバっと”聞き出していく。  また、元宝塚トップスターの真飛聖も出演し、梅沢から宝塚時代の“恋愛事情”を追及される一幕も。さらに、男役が長かったこともあり、女らしさを忘れたという真飛が、イマドキ女子のド定番である「ミニスカート」「インスタ映え」「女子会」「クロスフィットトレーニング」を人生初体験。女子会では、自宅も初公開する。  さらにサッカー解説者の松木安太郎氏も出演を果たし、バヒド・ハリルホジッチ前監督解任騒動に揺れたサッカー日本代表の裏側を語る。 【関連記事】 【動画】海老蔵がSNSで要請 “弟子”市川九團次、3ヶ月で24.8キロ減量に成功「キレよく軽やかに」 (18年01月15...more
カテゴリー:

もっと見る

「歌舞伎俳優」の画像

もっと見る

「歌舞伎俳優」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる