「機械学習」とは?

関連ニュース

Microsoftが強化学習のスタートアップBonsaiを買収して自律型システムの研究開発を推進 - 06月21日(木)13:44 

もしも、すべてのテクノロジー大企業が現時点で合意しているたったひとつのことがあるとするなら、それは、人工知能と機械学習が彼らの事業が今後進むべき道を指し示している、ということだ。いや、実際にMicrosoftは、バークリーのAIスタートアップBonsaiを買収しようとしている。大きなM社はこの小さなB社を、同社のAIへの取り組みの中心に据えるようだ。 Bonsaiは、強化学習(reinforcement learning)が専門だ。それは主にシミュレーションの分野で、一種の試行錯誤のようなやり方でシステムを教育する。この学習方法は、自律的なシステムを、特定のタスクが完全にできるまで訓練するために利用できる。Microsoftによると、この買収によって、同社がこれまでAzureのクラウドプラットホームでやっていた研究を、前進させることができる。 Microsoftの企業担当VP Gurdeep Pallが、発表声明の中で言っている: “AIを誰でも便利に利用できるようにするためには、開発の障害を取り除き、すべてのデベロッパーに力をつけ、機械学習のエキスパートでなくてもAIデベロッパーになることが重要だ。Bonsaiはそのために大きな進歩を成し遂げており、Microsoftはこの仕事をさらに前進させることに積極的に関わっていく”。 Microsoftは、この4歳...more
カテゴリー:

自社サービスにAI機能を!「機械学習」の要素を取り入れたJavaScriptライブラリ9選|ferret [フェレット] - 06月20日(水)16:56 

自社サービスにAI機能を!「機械学習」の要素を取り入れたJavaScriptライブラリ9選|ferret [フェレット]ライター・コラムニスト。デザインやテクノロジー、マーケティングやライフハック系の記事が得意。2016年からferretでも記事の執筆を開始。 >> 執筆記事一覧はこちら 「機械学習」に挑戦しよう、と思って最初に多くの人の前に立ちはだかるのは、使用言語の壁でしょう。多くの機械学習モデルは、プログラミング言語に「Py...
カテゴリー:

サッカーのゲームをテーブルの上の拡張現実の3D映像で見る - 06月20日(水)10:39 

ワールドカップのシーズンなので、機械学習の記事もフットボールを取り上げないわけにはいかない。その見事なゲームへの今日のオマージュは、試合の2Dビデオから3Dのコンテンツを作り、すでに拡張現実のセットアップのある人ならそれをコーヒーテーブルの上でも観戦できるシステムだ。まだそれほど‘リアル’ではないが、テレビよりはおもしろいだろう。 その“Soccer On Your Tabletop”(卓上サッカー)システムは、試合のビデオを入力とし、それを注意深く見ながら各選手の動きを追い、そして選手たちの像を3Dモデルへマップする。それらのモデルは、複数のサッカービデオゲームから抽出された動きを、フィールド上の3D表現に変換したものだ。基本的にそれは、PS4のFIFA 18と現実の映像を組み合わせたもので、一種のミニチュアの現実/人工ハイブリッドを作り出している。 [入力フレーム][選手分析][奥行きの推計] ソースデータは二次元で解像度が低く、たえず動いているから、そんなものからリアルでほぼ正確な各選手の3D像を再構成するのは、たいへんな作業だ。 目下それは、完全にはほど遠い。これはまだ実用レベルではない、と感じる人もいるだろう。キャラクターの位置は推計だから、ちょっとジャンプするし、ボールはよく見えない。だから全員がフィールドで踊っているよ...more
カテゴリー:

機械学習を高速処理するGoogleの「Cloud TPU」サービス、7割引きの利用料で使えるプリエンプティブに対応 - Publickey - 06月20日(水)03:25 

機械学習を高速処理するGoogleの「Cloud TPU」サービス、7割引きの利用料で使えるプリエンプティブに対応 - Publickey機械学習を高速処理するGoogleの「Cloud TPU」サービス、7割引きの利用料で使えるプリエンプティブに対応 Googleは同社が開発した機械学習処理のためのソフトウェア「TensorFlow」を高速に実行するための専用プロセッサ「Tensorflow Purocessing Unit」(TPU)を自社開発し、クラウドサービスとして提供しています。それ...
カテゴリー:

JSR、機械学習で製品の目視検査を省力化、NECがシステム導入 | IT Leaders - 06月19日(火)12:25 

NECは2018年6月18日、JSRが、製品検査工程を省力化するため、機械学習を活用した目視検査システム「AI Visual Inspection」を導入したと発表した。2018年7月から利用を開始する。JSRは、検証の結果、本システムを導入した品質検査の業務負荷を約50%削減できると見込んでいる。
カテゴリー:

Facebookの多様なサービスを支える機械学習--いかにスケールに対応しているか - 06月21日(木)06:30 

Facebookの製品やサービスには機械学習が使われている。FacebookのAIインフラグループ責任者が、2018年の「International Symposium on Computer Architecture」(ISCA)の基調講演で、同社の大規模なサービスを支える機械学習を扱うためのハードウェアとソフトウェアなどについて説明した。
カテゴリー:

Googleは患者がいつ死ぬかをAIを用いて正確に予測できる - 06月20日(水)11:54 

Googleは人工知能(AI)を用いて医療分野に進出しており、AIに患者のデータを機械学習させることで心疾患で死亡する確率を予測させる研究も行われてきました。このような医療技術は2018年6月現在も改良が進められており、Googleのアルゴリズムがいかに現代医療のムダを削減し効率化しているのか、その取り組みをLos Angeles Timesがまとめています。続きを読む...
カテゴリー:

普通のカメラで撮影した映像を超滑らかにスローモーション化できるAI技術「Super SloMo」をNVIDIAが開発 - 06月20日(水)10:31 

NVIDIAがマーセッド大学とマサチューセッツ大学アマースト校と共同で、機械学習を利用してムービーの中間フレームを予測・自動生成することで通常のムービーを滑らかなスローモーションムービーに変える技術「Super SloMo」を開発しました。続きを読む...
カテゴリー:

物体検出における学習モデル評価方法(Python3) - 06月19日(火)18:18 

物体検出における学習モデル評価方法(Python3)対象 各種機械学習手法等を用いて物体検出を行っているが、 作成したモデルをどう評価して良いかわからない人 何となくIoU、mAP などで評価すれば良いと知っているが、実装方法が分からない人 はじめに 大学の研究で画像認識を行うことになったのですが、 作成したモデルをどう評価すれば良いかを学ぶ必要があったので、...
カテゴリー:

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する - ログミーTech(テック) - 06月19日(火)11:55 

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する - ログミーTech(テック)2018年4月21日、株式会社サイバーエージェントが主催するイベント「Battle Conference U30」が開催されました。30歳以下のエンジニアによる30歳以下のエンジニアのための技術カンファレンスである本イベントには、さまざまな領域で活躍する若手が登壇。企業の枠を超えて、自身の技術・事業・キャリアに関する知見を発表...
カテゴリー:

もっと見る

「機械学習」の画像

もっと見る

「機械学習」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる