「樽美酒研二」とは?

関連ニュース

「ノーバン」から「本格派」にシフト 芸能人始球式はガチ勢であふれかえる? - 07月11日(水)08:40 

 ここ最近、プロ野球の始球式で「球速」を追い求める芸能人が増えてきている。先月6日、EXILE兼GENERATIONSの関口メンディーが東京ドームで開催されたプロ野球交流戦の始球式に登板。球速133キロを計測し、話題となった。すると同月27日には、ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、それを上回る135キロを叩き出し、「今年で38歳ですが、改めてプロの道を目指していこうかなと思います」と高らかに宣言。これまで芸能人によるプロ野球の始球式というと、グラドルや女優による“ノーバン投球”や、芸人やゆるキャラによる“ウケ狙い“などと、セレモニー的な意味合いが強かった。そうした中、冒頭のような“ガチ勢”が増えてきた理由とは? 【写真】制服姿で“ノーバン”始球式を行った橋本環奈 ■武井壮は驚きの理由で始球式を拒否「140キロ超えないとプロのマウンドに立てない」  メンディー、樽美酒ともに学生時代、野球部に所属していたものの、ブランクは相当あったはず。ここまでの球速を出すために、メンディーは2週間前から野球教室に通い練習。一方の樽美酒は、前日に3時間のシャドーピッチングを行ない、右肘を負傷したにもかかわらず、痛み止めを服用して登板したというのだから、どれだけ始球式にかける思いが強いかがわかる。  元陸上競技選手ながら、本気でプロ野球選手を目指していた時期もあるというタレントの武井壮は、始球式...more
カテゴリー:

竹内涼真の童顔+マッチョボディに興奮。脱いだら別人な男性タレント5人 - 07月10日(火)08:47 

 4日に発売した『anan』表紙で、竹内涼真(25)がその肉体美を披露し話題になっています。つい先月までドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で青っぽい研修医を演じていたのに……脱いだらこんなにムキムキだなんて!  女子SPA!ではこれまでにも「意外な細マッチョ芸能人ベスト10」や「女性が選ぶセクシーボディランキング」で男性の肉体美を取り上げてきましたが、今回は「脱いだらムキムキ、まるで別人!」な、“ギャップマッチョ男性”まとめをお届けします。 ◆竹内涼真(25)、童顔マッチョ部門代表  サッカー経験者でもある竹内涼真。ドラマ『陸王』(TBS系)でマラソン選手を演じていた頃は、程よく引き締まった“細マッチョ”でした。当時よりもかなりパンプアップしているのは、『anan』の撮影に向けて2カ月間みっちり鍛え上げた成果だとか。まだ「青春」という言葉が似合う甘い童顔に、鍛え上げた肉体。まさに、ギャップ萌えの見本!? ◆新田真剣佑(21)、マジメ高校生役からのギャップ!  新田真剣佑がその肉体美を披露したのは、映画『OVER DRIVE オーバードライブ』でのワンシーン。ラリーという自動車競技で世界選手権を目指す役柄で、筋トレをする劇中の姿が公開され話題になりました。今年3作目が上映された映画『ちはやふる』では、福井弁の純朴メガネ男子を演じていたのに……脱いだらこんなに強そうだったん...more
カテゴリー:

「樽美酒研二」の画像

もっと見る

「樽美酒研二」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる